• HOME
  • エンタメ
  • 『義眼』はコンタクトのように装用するもの!?意外と知らない義眼の基礎知識
読み物

『義眼』はコンタクトのように装用するもの!?意外と知らない義眼の基礎知識

『義眼』はコンタクトのように装用するもの!?意外と知らない義眼の基礎知識

出典:PZ C – eye

もしあなたの体の一部が、病気やケガにより失われてしまったとしたらどうしますか?
あまり考えたくないことですが、このような事態は十分に考えられることです。

そして、それが「眼」であった場合、もちいられるのが『義眼』です。今回は、あまり知られていない義眼について、基礎的な知識をまとめてみました。

審美的な理由だけじゃない!『義眼』の役割

「義眼」とは、何らかの原因により眼球を摘出あるいは内容除去手術をおこなった方、または先天的、後天的な理由により眼球の萎縮がおこるなど、眼球機能の喪失が生じてしまった方に対して使用される“人工の眼”のことです。

一般に審美的な理由で使用されると思われがちな義眼ですが、それ以上に大切なのが、眼窩(がんか)や眼瞼(まぶた)の形成状態の維持、骨格の発育をうながすといったことです 。

現在、日本の義眼のほとんどはPMMA(ポリメチルメタクリレート)というアクリル樹脂で作られています。PMMAはコンタクトレンズや眼内レンズにも使用されている素材で、生体融合性が高く、体に害をおよぼすことがありません。

義眼はどのように作られる?

義眼の役割と種類_03
出典:Custom Prosthetic Designs, Inc

では、義眼はどのように作られるのかみてみましょう。

眼球自体が失われてしまった場合には、眼窩(眼球の収まるくぼみ部分)に嵌まるように、半球状の厚みを帯びた形状の義眼を作製します。

また、『眼球ろう』や『眼球萎縮』などの症状で、眼球が残存しているものの義眼が必要な場合は、眼球の上にのせる薄型の義眼もあります。

どちらの場合でも、眼窩(眼球の収まるくぼみ部分)の形状や、どういった状態で眼球が残存しているかは、それぞれのケースで違ってくるため、患者さんに合わせてカスタムメイドすることがほとんどのようです。

中には既製品を選べる場合もありますが、状態によって既製品の使用が不可能であるケースも少なくないこと、しっかりカスタムメイドした方がメリットが大きいことなどから、既製品の取り扱い自体を行っていない義眼作製ラボもあるようです。

そのため、義眼を作る際には、ご自身の状態を踏まえ眼科医や義眼師の方としっかり相談することが大切です。

義眼は埋め込むものではなく、「装用するもの」

義眼の役割と種類_02
出典:Childhood Eye Centre Trust – ARTIFICIAL EYES

義眼は「失くしてしまった眼球の代わりに埋め込むもの」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではなく、コンタクトレンズのように装用するものです。

それも特殊な方法ではなく、コンタクトレンズのように自分でまぶたを引っ張り上げて、付け外しをおこないます。外しにくい場合はスポイトを使用しますが、それもご自身でおこなうことができます。そして、これもコンタクトレンズと同様なのですが、毎日取り外して洗浄することが必要です。

「義眼は埋め込むもので、手術が必要なのでは?」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはこのようにご自身に合ったものを作製し、それを装用して使用します。

ご自身の状態に合った義眼を作製するために型取りをしたり、慣れて安定するまで仮の義眼を入れたりすることはありますが、手術などは必要ありません

義眼についての基礎的な知識をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

義眼は広く医療用の意味を持ちますが、審美的な意味も含めて、その目的の多くはQOL(Quality Of Life=生活の質)を高めるためのものです。

自分に合ったものをしっかりと作ってもらえる、また、コンタクトレンズのように装用して使うもの、と分かれば心理的なハードルも下がるのではないでしょうか。

もしも何らかの病気や事故などで義眼が必要になった場合には、必要以上に恐れずに、眼科医や義眼師にしっかりと相談し、義眼を正しく使用できるようにしましょう。

▼絶対に避けたい「失明」リスク。読んでおきたい記事アレコレ!
写真でわかる悪性腫瘍!?“白く写る目”で早期発見されたガンとは?
放置すると失明の可能性も…!目をぶつけたときの正しい応急処置
コンタクトレンズでまさかの失明…!? 『アカントアメーバ』が怖すぎる!
洗剤やパーマ液が目に入った! 『化学眼外傷』の正しい対処法って?

【参考】
株式会社 日本義眼研究所
http://www.gigan.co.jp/index.html
義眼クリエイター カジヤマプロテーゼ
http://www.meishi.com/kajiyama/index.html
河村義眼研究所
http://kawamuragigan.com/
アツザワ・プロテーゼ九州
http://art-eye.jp/sp/
医療法人 藤田眼科 – 義眼について
http://www.fujitaec.or.jp/qanda/prostheticlens/
株式会社アツザワプロテーゼ
http://www.atsuzawa.jp/index.html
日本顔面補綴学会
http://square.umin.ac.jp/jamfp/index.htm
E&Aコンタクト義眼研究所 – 義眼の歴史
http://artificialeye119.com/jp/section_2/page_1.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ