• HOME
  • エンタメ
  • 秋の空が高く美しいのはなぜ?意外と知らない3つの理由とは
トリビア

秋の空が高く美しいのはなぜ?意外と知らない3つの理由とは

秋の空が高く美しいのはなぜ?意外と知らない3つの理由とは

「天高く馬肥ゆる秋」ということわざがあるように、ほかの季節に比べて、秋の空は高く澄み渡っているように感じませんか?

なぜ、秋の空は高く美しいのでしょうか?今回は、秋の空が高く美しい知られざる3つの理由をご紹介します。

秋の特徴である乾燥した空気が空の青さと高さを際立たせている

日中はまだ残暑が続くものの、夕方になるとさわやかな秋の風を感じるこの季節。ふと空を見上げれば、どこまでも高く続く空に思わず吸い込まれそうになるものです。

ところで、なぜ秋の空は高く見えるのでしょうか?

理由の1つに、夏と秋の「空気の透明度の違い」が挙げられます。

夏の空は太平洋高気圧の影響で空気中に水蒸気を多く含んでいます。実は水蒸気が多いと、太陽の光を乱反射するために空が白っぽくかすんで見えるのです。

その一方で、秋の空は移動性高気圧の影響から空気がほどよく乾燥しており、水蒸気も少なく、乱反射もおこりにくくなります。そのため、秋の空は夏よりも透明度を増し、空の青さが際立ちます。その結果、空が高く見えるというわけです。

秋の空_02

汚れた空気が低い位置に留まるため秋の空は澄み渡り、より高く見える

秋の空が高く見える2つ目の理由は、春と秋の「地面の状態の違い」にあります。

春は雪や氷がとけたばかりで、空気中に砂やホコリが舞い上がりやすい状態といえます。視界を悪くする「黄砂」が春の風物詩と呼ばれるのもこれが理由です。

一方の秋は、夏の間に生い茂った草木の影響で砂やホコリが立ちにくいといわれています。

さらに夏に比べて陽射しが弱まるため、太陽で暖められた空気が上昇する現象「対流」が起こりにくくなり、地面近くにある汚れた空気の層が空の低い位置に留まるそうです。

その結果、春夏よりも秋の空は澄み渡り、空が一段と高く見えるのです。

秋の空_03

空のてっぺんに美しく並ぶ秋雲が空を一層高く見せる

3つ目の理由、それは夏と秋での「雲の種類の違い」です。

夏の代名詞的な雲のひとつである「入道雲」を例にあげてみましょう。「入道雲」は、上下に大きく発達しているために雲の天辺は高いのですが、雲の底はとても低いところにあるのが特徴です。

同じく夏場によく見られる「綿雲」も、空の低いところにぽっかりと浮かんでいるのが特徴です。

このように、夏の雲は低いところに位置するものが多く、空を低く見せてしまいます。

一方、秋の空を代表する「いわし雲」「うろこ雲」「ひつじ雲」は、空の高い位置に美しく並んで見えるのが特徴です。

視線の位置が高くなるだけでなく、雲の下に空が見える割合も大きいことから、秋の空がどこまでも高く感じられるというわけです。

秋の空_04

秋は夕日が美しく見える季節であり、秋の夜空はお月見のベストシーズンでもあります。
さわやかな秋の空を見上げて、働きづめの目にご褒美をあげてみてはいかがでしょうか?

▼虫が飛んでいるように見えたら、「飛蚊症」かも?
目のトラブルについて~飛蚊症~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼美しい秋空で目の保養をしたあとに読みたい記事はコチラ!
目の保養をするなら今がチャンス! 全国おすすめ紅葉スポット6選
【目の保養にいかが?】キレイな景色が見られる おすすめスポット「国内編」
疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館
肉眼では見えない世界【1】ハッブル宇宙望遠鏡でたどる“大宇宙の旅”
「虹の色は何色に見える?」 この質問に対する答えが各国で違う理由

【参考】
秋の空が「高く」見えるのはどうして? |くらし&ハウス|NIKKEI STYLE
http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK0200D_S2A001C1000000
2009年度9月 Slowly & Timely Vol.02[関西電力]
http://www.kepco.co.jp/sustainability/kankyou/natural/library/slowly/0909_2.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ