• HOME
  • エンタメ
  • きっとあなたも騙される!? 秀逸なトリック・アートCM+広告まとめ【後編】
読み物

きっとあなたも騙される!? 秀逸なトリック・アートCM+広告まとめ【後編】

きっとあなたも騙される!? 秀逸なトリック・アートCM+広告まとめ【後編】

前回に引き続き、トリック・アートを使用した広告をご紹介します。
決して完全ではないとわかっていても、つい妄信してしまいがちな視覚情報。でも実は、私たちの見ている世界は、とても不確実な存在なのかもしれません。
あなたには、「ありのままの世界」が見えていますか?

1.


出典:AXE : Tiens-toi prêt !

男性化粧品ブランド『AXE』のお洒落なフランス版CMです。何人の美女が隠れているか、わかりましたか?

2.


出典:Unbelievable Bus Shelter | Pepsi Max. Unbelievable #LiveForNow

ロンドンのバス停で、ふと横を見るとエイリアンやロボット、トラなどが迫ってくるという遊び心のある映像広告は、ペプシによるプロモーションです。
備え付けのカメラのライブ映像に、あらかじめ製作されたCG映像を重ね合わせることで、まるで自分が特殊効果の空間に迷い込んだかのような錯覚を感じさせます。

3.


出典:Illusion d’optique dans le métro de Montréal

モントリオールの地下鉄駅構内に、突如として文字が浮かび上がる広告です。
ちなみに「mots cachés」とは、アルファベットを用いた一種のクロスワードパズルのこと。一定の位置からでないと読み取れないワードの数々は、好奇心を駆り立てると同時に、広告の効果を高めるのに十分なインパクトを持っています。

4.


出典:Audi “Oh deer!” / Casefilm EN

最後にご紹介するのは、アウディによる広告です。
空港の動く歩道にしつらえられたモニターに「You’re Driving, it is Dark, Suddenly:(闇の中をドライブ中、突然;)」という文章が映し出されており、ある一定の距離まで近づくと、「A DEER!(鹿だ!)」というメッセージがフォーカスされ、浮かび上がるという仕掛けになっています。

同様の視覚効果によるポスターを、オーストリアの照明システムメーカー『ZKW』が提案しているので、参考までに見てみましょう。

5.

trickart2-2

出典:Ads of the World / ZKW, ZIZALA Lichtsysteme: Xenon

極めてシンプルなこのポスターは、見る人の視覚的な距離によって、見える文字に変化が現れる構成になっています。
これらはヒトの目が持つピント調整機能を利用した錯視広告ですが、もちろんアウディは自社の車が持つ暗視システムのアピールも忘れていません。
なんとも効果的で「スマート」な広告です。

いかがでしたか?
ほんの少し視点を変えることで浮かび上がってくる、日常とは異なる世界。トリック・アートには、広告の原点ともいえる「驚き」が詰まっています。
目と同時に、心や脳にまで刺激を与えてくれる騙し絵の世界。ますます目が離せません。

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

目を閉じると、あの頃の懐かしい光景が思い浮かぶ……。そんな詩的な表現はよく聞きますが、実際何かを思い出すとき、目を閉じると思い出しやすい、といった経験はありませんか?

この目を閉じる行為、思い出すだけでなく、覚えるときにも使えるのです!

まずは記憶のメカニズムを簡単に解説!

記憶の研究にはなんと100年以上もの歴史があり、心理学や脳科学など、幅広い分野で行われています。

記憶のメカニズムは簡単にいうと、次のような段階で成り立っています。

記銘:情報や経験を脳に入力(インプット)する
保持:記銘された内容を脳にためおく
想起(再生):保持した内容を脳から出力(アウトプット)する
再認:想起した内容が、記銘された内容と同じかどうか確認する

このプロセスは脳内で、短い記憶を保つのに重要な部位“海馬”や、記憶のほか知覚や思考といった役割も担う“大脳皮質”などによって行われます。

目を閉じると記憶が呼び起こされやすいのはなぜ?

人はものを見るときに、大量の“記銘”、すなわち脳への入力作業を行っています。意識していないかもしれませんが、私たちは目からたくさんの情報を得ているのです。

目を閉じると、そのインプットを遮断することになります。したがって、“想起”=脳から記憶を呼び起こす作業に集中できるというわけです。「見ることに使っている脳を、思い出す方向にシフトする」とたとえるとわかりやすいでしょうか。

記憶したいときにも“目を閉じる”といい!?

思い出すときだけでなく、記憶したいときにも目を閉じると効果がある、といえるかもしれません。こんな海外の研究があります。

まず、実験参加者には短編の物語を聞いてもらいます。その後、15分間目を閉じたまま休んでもらう人、そのまま課題をこなしてもらう人に分けます。15分後、物語の内容を実験参加者に聞きます。

すると、15分間目を閉じたまま休んでもらう人のほうが、物語の内容を覚えていた、という結果が得られました。少し休息を取って外の環境への注意を減らすことで、記憶を促進していると考えられるとのことです。

記憶には、インプットした情報を脳に留めおくまでの時間も重要なのですね。

いかがでしたか?「目を閉じて覚える」「目を閉じて思い出す」いずれも難しいことではないので、記憶する力や学習したことを思い出す力をアップしたい方は、ぜひ試してみてください!

目を閉じたまま眠ってしまい、記憶どころか時間だけが過ぎてしまった……なんてことにならないようご注意くださいね。

▼記憶のナゾに興味がある方には、こんな記事もオススメ!
実は見ているんじゃなくて、思い出しているんです!目と記憶の切っても切れない関係とは
どうして人は「顔」を覚えられるの? 記憶の謎に迫ってみた

▼物忘れや見え方の変化、気になりませんか…?
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

(参考)
J-STAGE|高齢者の記憶評価
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhep/37/5/37_520/_pdf
J-STAGE|記憶研究の 最前線
https://www.jstage.jst.go.jp/article/psychono/23/1/23_KJ00004414513/_pdf
ScienceDirect|Resting state EEG correlates of memory consolidation
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1074742716000204
lifehacker|何かを思い出そうとする時に目を閉じた方がいい科学的な理由
https://www.lifehacker.jp/2011/10/111011_eyes-closed.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ