• HOME
  • エンタメ
  • 江戸時代から使われていた?!女性の妖艶さを引き出す「流し目」の3つのコツ
読み物

江戸時代から使われていた?!女性の妖艶さを引き出す「流し目」の3つのコツ

江戸時代から使われていた?!女性の妖艶さを引き出す「流し目」の3つのコツ

歌舞伎や大衆演劇で効果的に用いられる「流し目」。独特の色気や妖艶さを感じさせますよね。では、なぜ私たちは流し目に色気を感じるのでしょうか?

流し目を使う意味とは?

流し目_02

流し目とは、「顔を動かさずに目だけで横を見る姿」のこと。江戸時代では、周囲の気を引く、あるいは、相手に自分への興味や関心を抱かせるために、女性の間で効果的に用いられていたようです。

どうして色気があるように見えるの?

江戸時代には、魅力的な男女のたとえとして「目病み女に風邪引き男」という言葉がありました。たしかに、眼病で目がうるみ、どこか焦点が合っていないような感じのアンニュイな目つきには、そこはかとなくただよう色香が感じられます。

流し目に色っぽさを感じる理由は、ズバリ「余韻」です。流し目のあとを引くような余韻が、かえって相手に強いイメージを植え付けるのです。ストレートに想いを伝える「目力」とはまた違った、印象の残し方といえるのかもしれません。

目力は必要なし!セクシーに見える流し目のコツ

流し目_03

流し目には、ただ目だけで横を見るのではなく、もっと魅力的に見せるコツがあります。最後に、セクシーな印象を与える流し目のやり方をご紹介しましょう。

【ポイント1】伏し目から流し目に目を動かす

歌舞伎の女形の演技でよく使われるテクニックです。伏し目の状態から顔は動かさず、ゆっくりと目だけを横に動かしましょう。コツは「ゆっくりと丁寧に目を動かすこと」です。このコツを心がけるだけで、自然と色気が感じられるしぐさになります。

【ポイント2】伏し目から流し目になったあと、相手と目を合わせる

伏し目から流し目に目を動かし、一呼吸おいて、相手としっかり目を合わせてみましょう。話している最中に伏し目がちになると、相手は「気に障ることをいったかな…」「話が面白くないのかな…」などと不安を感じます。しかし、そのあとに目を合わせることで、不安を感じさせるしぐさが一転、ドキッとさせるようなしぐさに変わるのです。

【ポイント3】伏し目の際に微笑みをプラス

流し目に移る前、伏し目がちになるときに、目を伏せながら微笑んでみましょう。相手が不安に思っているときにやさしい微笑みを見せてあげると、妖しげな色香がただよう大人の女性を演出できますよ。

いかがでしたか?妖艶に見せてくれる流し目は、日本では昔から、女性の間で効果的に使われてきたしぐさです。気になる相手と会う機会があればぜひ、デート中に試してみてください!

▼歌舞伎の“目”に関するしぐさが気になる人は、こちらの記事もチェック!
歌舞伎で有名な演技『見得』 でも、なんで寄り目なの?
目に悪いどころかメリットいっぱい!絶対できる「寄り目」のコツ、教えます。

▼目元のオシャレについてはコチラもチェック!
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
伏目に色気がある理由と上手い仕草4つ|アイズオンユー(Eyes on you)
http://www.knaf4.com/?p=204
目ヂカラ不要!色気を感じさせる流し目の使い方|fumu2
https://fumu2.skets.jp/article/37
町田市議会議員 三遊亭らん丈 公式ホームページ
http://www.ranjo.jp/gunzo/detail_123.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ