• HOME
  • エンタメ
  • 泣いたあとの腫れぼったい目をすっきり解消するテクニック3選
アイケア

泣いたあとの腫れぼったい目を
すっきり解消するテクニック3選

泣いたあとの腫れぼったい目を<br>すっきり解消するテクニック3選

悲しいことがあったり、感動する映画を見たり、思わずたくさんの涙が出てしまうこともありますよね。泣くことはストレスの解消にも良いとされていますが、あまりにも泣いたあとに鏡で自分の顔を見てびっくり!まぶたの腫れに後悔することも……でも、そんなときのために裏ワザがあるんです!

なぜ、たくさん泣くとまぶたが腫れるのか?

そもそも、なぜ泣くとまぶたが腫れるのでしょうか?実はまぶたはとてもデリケートにできていて、塩分を含む涙に長時間さらされると、その刺激により腫れてしまうのです。

Puffy eyes_02

まぶたが腫れたときの対処法

では、まぶたが腫れてしまったときはどうしたらいいのでしょうか?気軽に実践できる対処法をご紹介します。

①ティーパックをまぶたに乗せる

紅茶に含まれるカテキンやビタミンは、目の周りの疲れをとる働きがあります。また、紅茶の香り自体にもリラックス効果があるため、たくさん泣いたあとは落ち着いて温かい紅茶を飲み、さらに使い終わったティーパックを冷ましてから、左右のまぶたの上に交互に約10分ずつ置いてパックすると、まぶたの腫れが引いてきますよ。

②温冷療法

血流を良くすることは、まぶたの腫れやむくみの解消に効果があります。冷たいタオルと温かいタオルを交互にまぶたにあてて、血流を促しましょう。また、スライスしたきゅうりでまぶたをパックしたり、冷やしたスプーンをまぶたにあてるという方法もあります。

③マッサージ

マッサージも血流を促進して、まぶたの腫れに効果があります。

1.目を閉じ、目頭から目尻にむかって眉毛の下あたりを指で押さえて指圧します
2.目尻までいったらこめかみまで指圧を続けこめかみをしばらく指圧します
3.目の下も同じように目頭から目尻にむかって軽く指圧しなが動かします
4.目尻まで来たらこめかみまで指圧を続けてしばらくこめかみを指圧します

出典:美肌マニア−まぶたの腫れを解消する方法

まぶたが腫れない泣き方とは?

デリケートなまぶたにとって、もうひとつ大敵といえることは、こすることです。人は涙を大量に流すと、目の周りをぬぐったりこすったりしてしまいがちです。これもまぶたを腫れさせる大きな原因のひとつ。涙は伝うに任せて、ハンカチでおさえたり、軽くぬぐう程度にしておきましょう。

涙を流すことは大切なことですが、翌日のためにも上手な対処法を、ぜひ知っておきたいですね!

【参考】
ハウコレ – 涙後マブタの5つの腫れ解消法
http://howcollect.jp/article/386
Life & Beauty Report(LBR) – 泣きはらす夜もある!まぶたの腫れを早く緩和させるテクニック
http://lbr-japan.com/2013/05/31/12518/

1分間ですっきり!疲れ目解消のツボ

目頭と鼻の間の『睛明(せいめい)』、眉頭の『攅竹(さんちく)』、眉尻と目尻の間から親指1本分うしろのへこんだところ、こめかみのあたりには『太陽(たいよう)』の3つは目の疲れを軽減してくれるツボです。
「目が疲れたな」と感じたら、指の腹でこれらのツボをゆっくりと、5秒ずつ押してみてください!

tetrachromacy2_02
疲れ目解消のツボについて、詳しくはこちら!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ