• HOME
  • エンタメ
  • 一重まぶたは進化の証?!東洋人に一重まぶたが多い理由
読み物

一重まぶたは進化の証?!東洋人に一重まぶたが多い理由

一重まぶたは進化の証?!東洋人に一重まぶたが多い理由

英語で「オリエンタル・アイリッド」といわれる一重まぶたは、その名のとおり東洋で多く見られるまぶたです。日本人では7割が一重まぶただといわれています。ところが、世界全体では二重まぶたが圧倒的に多く、人類はもともと二重まぶただったそう。

では、どのようにして一重まぶたが生まれたのでしょうか?その歴史を探ってみましょう。

一重まぶたは氷河期の極寒の中で生まれた

一重まぶた_02

諸説ありますが、人類は約450万年前にアフリカで生まれ、シベリアや日本など各地へ移っていったとされています。そして、現代に至るまでの間に、幾度かの氷河期を経験しました。

氷河期の頃シベリアを居住地としていた人類はもともと二重まぶたでしたが、ひどい寒さに耐えるために脂肪によってまぶたが厚くなり、一重まぶたを獲得したのだとか。つまり一重まぶたは、寒さに対して有利な姿への進化、環境に適応する過程で生まれた形質だといえます。

その後、一重まぶたを獲得した人類は、暖かく住みやすい土地を求めて、シベリアから現在の日本や韓国、中国などの地域へ移住します。

すでにアフリカから東洋に移り住んでいた人類のまぶたも二重でしたが、シベリアから渡ってきた一重まぶたの人類との混血が生まれたことで、日本をはじめとした東洋には、現在のように二重と一重の人が混在するようになったのです。

昔から二重まぶたが好まれていたわけではない?!

一重まぶた_03

韓国では二重まぶたへの整形が盛んに行われていますし、日本でも二重になりたいという人は多く、専用のテープなどで二重にする女性が多くいます。しかし、二重まぶたが好まれるようになったのは、実は最近のこと

江戸時代では、二重まぶたは女性の性的な魅力を表すものとされており、どちらかといえば好まれる顔立ちではありませんでした。

江戸時代中期の人相鑑定書『本朝人相考』では、「大いに出世する女相」のくだりで、「目は小さくなく、細く長く、二重まぶたであっても卑猥には見えない見た目がよい」と記されています。つまり二重まぶたは、場合によっては、人に下品でみだらな印象を与えかねないということ。

また当時は、パッチリとした大きな目よりも、程よい大きさで細長い切れ長の目が好まれていたようです。さらに同書には、浮気性の女の目は「二皮目(ふたかわめ=二重まぶた)である」とも記されています。

二重まぶたから性的なニュアンスが排除され、特に女性の美しい見た目として評価されるようになったのは、明治時代以降のこと。二重まぶたのほうがよいという価値観は意外にも、近代になってから生まれたものなのですね。

いかがでしたか?一重まぶたは、世界全体でいえば希少な存在です。東洋にしかいない一重まぶたの人を、美しいと感じる外国人男性も多いのだとか。一重まぶたの方は、ぜひ今日から、自信を持ってその魅力をさらに磨いていきましょう!

▼まぶたが気になるあなたにオススメの記事はこちら!
日本人の二重の割合は!? 二重まぶたの仕組みと遺伝について
シワもたるみも気にならない! 蒙古ひだ(もうこひだ)には実はメリットがたくさん!

▼目元のオシャレが気になる方はこちらもチェック!
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
何故日本人は一重まぶたが7割で二重まぶたが3割なのか?日本、韓国、中国などに一重まぶたが多い理由 : Dr.高須幹弥の美容整形講座 : 美容整形の高須クリニック
http://www.takasu.co.jp/topics/column/beauty/54.html
ことばと文化のミニ講座|明星大学 人文学部 日本文化学科
http://www.hino.meisei-u.ac.jp/nihonbun/lecture/039.html
氷河期 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ