• HOME
  • エンタメ
  • 映画がもっと楽しくなる! 映画館で1番観やすい座席はどこ?
読み物

映画がもっと楽しくなる! 映画館で1番観やすい座席はどこ?

映画がもっと楽しくなる! 映画館で1番観やすい座席はどこ?

映画館で映画を鑑賞するとき、みなさんはどの席を選んでいますか? 最近はネットで簡単に事前予約ができたり、完全入れ替え制の映画館も増えていたりするため、座席を自分でチョイスすることのほうが多いと思います。
でも、そこで「なんとなくこのあたりの席で……」とテキトーに選んでいてはもったいない! 今回は、映画をチケット料金以上にお得に楽しむための、座席選びについて調べてみました。

基本はやっぱり“ど真ん中”の席がベストポジション!

前後左右から見て、ど真ん中に位置する席が、映画をもっとも観やすく楽しむことができる“ベストシート”といわれています。ただし、映画館によってはスクリーンの大きさによって、ど真ん中よりやや前方、後方にずれたほうがいいケースもあるんです。

そんなときに覚えておきたいのが、スクリーンの端から端までと目線までをつなぐ三角形の内角が「50度~60度内に収まるかどうか」という法則です。映画に関する音響の評価を提供する米国THX社の基準にも、『一番遠い席でも36度の視界を確保できることが好ましい』、というガイドラインを定めているように、スクリーンを見る“角度”が意外と重要なポイントだということがわかりますね。

音響効果を狙うなら、ど真ん中の後ろから3分の1の席を

館内の前後左右に配置されたスピーカーから立体的に音を聞くには、もちろんこちらもど真ん中の席がおすすめです。ただし、音響技師が調整の時に座る席というのが、ど真ん中の後ろから3分の1の席だといわれているので、よりいい音で臨場感を楽しみたいという人は、そちらを選択するのも手です。
もし館内が空いていれば、実際に音を聞きながら真ん中から後方へ移動しながら聴き比べてみると、いいポジションが見つかりやすいかもしれませんよ!

上映時間中の居心地のよさも席選びには重要

映画館の上映時間は約2時間。この間、ひとつの席にずっと座り続けていなければいけません。観やすさでいえば、ど真ん中の席がベストではありますが、上映途中でトイレなどへの離席が難しいという点もあります。また、やはり人気のポジションだけに真ん中には人が集中しやすく、周囲に気を配る必要もあるため、なんだか落ち着かないと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、日頃から足を組む癖がある人にとっては、体が斜めに傾いてしまうため真正面のスクリーンは見づらい場合もあります。右足を上に組む人はやや右側寄りを、左足を上に組む人は、やや左側寄りにずれているほうが見やすいこともあるようです。

以上の点を踏まえて、映画館でのあなたにとってのベストポジションを見つけてみてはいかがでしょうか?

【参考】
THX-THX Certified Cinema Screen Placement
http://www.thx.com/professional/cinema-certification/thx-certified-cinema-screen-placement/
GIZMODE-劇場で一番良い席の見分け方
http://www.gizmodo.jp/2012/10/post_10894.html
ciatr-映画館のベストボジション!映画鑑賞に最も適した席はココ!
http://ciatr.jp/topics/27537

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ