• HOME
  • エンタメ
  • “動物+目”の由来は何?『目』のつく名字まとめ
読み物

“動物+目”の由来は何?『目』のつく名字まとめ

“動物+目”の由来は何?『目』のつく名字まとめ

珍しい名字も多い『目』のつく名字。そのなかでも、今回は“動物+目”がつく名字ばかりを集めました。調べてみると意外と多く出てくる“動物+目”のつく名字の由来や、その名字の方が多く見られる都道府県などをまとめてご紹介します。

福島県に多い?『馬目』さん

目のつく名字_02

馬目=まのめと読む、『馬目』さんは、磐城(いわき)国磐城郡馬目村がルーツといわれています。磐城国磐城郡馬目村は、福島県の東側と宮城県南部に位置していた村。そのため『馬目』さんは、現在も福島県いわき市に多くいらっしゃるようです。

『猪目』さんは方位が由来?!

目のつく名字_03

鹿児島県に行くと出会えるという『猪目』=いのめさん。鹿児島県姶良(あいら)郡発祥の名字だといわれており、「猪がたくさん生息している地域だったから」「亥の方位にいたから」などの起源があるとされています。

太平記にも記されている『鹿目』さん

目のつく名字_04

南北朝時代の軍記物語である太平記には『鹿目』という記述があり、高階氏(たかしなうじ)高氏族のことを指しているそうです。『鹿目』は、かめ/かのめ、と読みます。現在では、福島県会津若松市を中心に福島県で多く見られる名字となっています。

発祥は鹿児島県といわれている『獅子目』さん

目のつく名字_05

大隅国肝属(きもつき)郡獅子目邑が発祥の地とされている『獅子目』=ししめ/しじめさん。大隅国肝属郡は、今の鹿児島県東部にあたります。

志々女氏の本領がその地にあり、漢字が変化して獅子目になったのではないか、という説が有力なようです。由来を裏付けるように、現在では宮崎県や鹿児島県で多く見られる名字です。

“動物+目”の名字を持つ方に出会ったら、出身地をうかがってみるとおもしろいかもしれませんね。日本にはまだまだ珍しい“目”のつく名字の方がいらっしゃいます。

自分の名字や友人の名字、ふと耳にした名字など気になったときに調べてみると、意外な共通点が見えてくるかもしれませんよ!

▼こちらの記事では、珍しい『目』のつく名字をご紹介しています!
どう読むの?!意外と多い『目』のつく珍しい名字まとめ

▼文字そのものが読みにくい…という方はもしかして?
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

参考
名字検索No.1/名字由来net|日本人の名字(苗字)98%以上を掲載!!
https://myoji-yurai.net
太平記(たいへいき)とは – コトバンク
https://kotobank.jp/word/太平記-91961

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ