• HOME
  • エンタメ
  • 人類の祖先は黒目だけだった!? 人間に『白目』がある理由
読み物

人類の祖先は黒目だけだった!?
人間に『白目』がある理由

人類の祖先は黒目だけだった!?<br> 人間に『白目』がある理由

人間の目にあって、ほかの動物にはないもの。それが何かわかりますか?答えは『白目』です。どうして人間にだけ白目があるのか。その謎に迫ります。

動物の白目は奥まって目立ちにくく、人間の白目は露出して目立ちやすい

私たちの目の白い部分は、医学用語で『強膜(きょうまく)』と言います。この強膜は眼球の外壁にあたる厚さ1㎜の膜のことで、白く不透明な色から、『白目』と呼ばれています。

そしてこの白目、人間以外の動物では、ほとんど見かけることがありません。強膜そのものは哺乳類や鳥類など動物全般に備わっているのですが、人間の白目のように露出していないのです。たとえ露出していたとしても、体毛に近い色をしていて目立ちにくいのが特徴です。

shirome_02

どうして、人間だけに『白目』があるのでしょうか?

動物の白目が目立たない理由…、それは敵をあざむく術だった!

なぜ、人間だけに『白目』があるのか――。この謎をひも解くには、人類の進化の過程までさかのぼる必要があります。

人類の祖先がチンパンジーに至る系統から別れたのは、今から約600~700万年前。密林や樹上での生活から草原へと場所を移し、ほかの野生動物たちが生息する中で生活するようになった時代です。
この弱肉強食の世界において、野生動物が敵と対峙したとき、どちらの方向に逃げるのかが相手にバレてしまうと、それだけで生命の危機に陥ってしまいます。

つまり、目の中に白目があると、黒目が強調されて視線の動きが敵に見破られてしまい、都合が悪いのです。
逆に黒目だけなら視線の動きがバレるリスクはほぼありません。これが、動物の白目が露出していない理由だと言われているのです。

そのため、この時点ではまだ、人類の祖先は白目を露出していませんでした。

shirome_03

それでは、なぜ人類はデメリットである白目を露出させるようになったのでしょうか?

集団の狩りはアイコンタクト必須!だから人類の白目は進化した!

森を出て完全な地上生活者となった人類の祖先は、生きていくために集団で狩りを始めます。全方位に散らばる獲物に対して目を光らせるようになったことから、眼球の可動域は大幅にアップし、視野が拡大しました。
さらに、体の大型化や道具使用による捕獲スタイルへの変化に伴い、獲物に対する視線カモフラージュの必要性がなくなっていったのです。

その一方で必要になったのは、狩りを円滑におこなうためのコミュニケーション能力です。狩りの最中に声を上げてしまっては、獲物に勘づかれてしまいます。そこで人類の祖先は進化を遂げたのです。露出強膜を白色化(白目の露出)という進化を!

白目を露出させることで眼球の動きが際立ち、『アイコンタクト』を使って仲間に感情を伝えやすくなります。
人類の祖先はこの白目の露出によって、恐ろしい肉食動物にも十分に対抗できる狩りの術を手に入れたのです。

shirome_04

私たちの祖先が進化の過程で手に入れたものは、死の恐怖からただ逃げることではなく、目と目のコミュニケーションを通じてともに生きていくことでした。

昔から「目は口ほどに物を言う」ということわざがあります。
これは、人間の喜怒哀楽の感情を最も顕著に表すのは『目』であり、口先でうまく誤魔化しても目に本性が現れる、という意味です。

目は真実を語ります。
嘘をつく際は言葉よりも視線にご注意を。

▼目が真っ赤に充血していたら、疲れ目のサインかも!
目のトラブルについて~充血~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
電子情報通信学会−コミュニケーション装置としてのヒトの目の進化
http://www.ieice.org/jpn/books/kaishikiji/199906/19990601.html#01

黒目を10%ほど大きくすると魅力的に見える理由/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]
http://kirei.woman.excite.co.jp/news/detail/20130517094758_esr20130517_91547/p_2

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

目を閉じると、あの頃の懐かしい光景が思い浮かぶ……。そんな詩的な表現はよく聞きますが、実際何かを思い出すとき、目を閉じると思い出しやすい、といった経験はありませんか?

この目を閉じる行為、思い出すだけでなく、覚えるときにも使えるのです!

まずは記憶のメカニズムを簡単に解説!

記憶の研究にはなんと100年以上もの歴史があり、心理学や脳科学など、幅広い分野で行われています。

記憶のメカニズムは簡単にいうと、次のような段階で成り立っています。

記銘:情報や経験を脳に入力(インプット)する
保持:記銘された内容を脳にためおく
想起(再生):保持した内容を脳から出力(アウトプット)する
再認:想起した内容が、記銘された内容と同じかどうか確認する

このプロセスは脳内で、短い記憶を保つのに重要な部位“海馬”や、記憶のほか知覚や思考といった役割も担う“大脳皮質”などによって行われます。

目を閉じると記憶が呼び起こされやすいのはなぜ?

人はものを見るときに、大量の“記銘”、すなわち脳への入力作業を行っています。意識していないかもしれませんが、私たちは目からたくさんの情報を得ているのです。

目を閉じると、そのインプットを遮断することになります。したがって、“想起”=脳から記憶を呼び起こす作業に集中できるというわけです。「見ることに使っている脳を、思い出す方向にシフトする」とたとえるとわかりやすいでしょうか。

記憶したいときにも“目を閉じる”といい!?

思い出すときだけでなく、記憶したいときにも目を閉じると効果がある、といえるかもしれません。こんな海外の研究があります。

まず、実験参加者には短編の物語を聞いてもらいます。その後、15分間目を閉じたまま休んでもらう人、そのまま課題をこなしてもらう人に分けます。15分後、物語の内容を実験参加者に聞きます。

すると、15分間目を閉じたまま休んでもらう人のほうが、物語の内容を覚えていた、という結果が得られました。少し休息を取って外の環境への注意を減らすことで、記憶を促進していると考えられるとのことです。

記憶には、インプットした情報を脳に留めおくまでの時間も重要なのですね。

いかがでしたか?「目を閉じて覚える」「目を閉じて思い出す」いずれも難しいことではないので、記憶する力や学習したことを思い出す力をアップしたい方は、ぜひ試してみてください!

目を閉じたまま眠ってしまい、記憶どころか時間だけが過ぎてしまった……なんてことにならないようご注意くださいね。

▼記憶のナゾに興味がある方には、こんな記事もオススメ!
実は見ているんじゃなくて、思い出しているんです!目と記憶の切っても切れない関係とは
どうして人は「顔」を覚えられるの? 記憶の謎に迫ってみた

▼物忘れや見え方の変化、気になりませんか…?
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

(参考)
J-STAGE|高齢者の記憶評価
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhep/37/5/37_520/_pdf
J-STAGE|記憶研究の 最前線
https://www.jstage.jst.go.jp/article/psychono/23/1/23_KJ00004414513/_pdf
ScienceDirect|Resting state EEG correlates of memory consolidation
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1074742716000204
lifehacker|何かを思い出そうとする時に目を閉じた方がいい科学的な理由
https://www.lifehacker.jp/2011/10/111011_eyes-closed.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ