• HOME
  • エンタメ
  • 驚きの錯視や騙し絵を利用した世界の『トリック広告』まとめ【後編】
読み物

驚きの錯視や騙し絵を利用した
世界の『トリック広告』まとめ【後編】

驚きの錯視や騙し絵を利用した<br>世界の『トリック広告』まとめ【後編】

前回に引き続き、グラフィックを利用したトリックアート広告を中心にご紹介します。
発信する側はもちろん、受け取る側にもイマジネーションが要求されるのが、騙し絵の世界。さかのぼれば古い歴史を持つトリックアートですが、思えば双方向性メディアの先駆者だったのかもしれませんね。

6. 現代のサブリミナル効果?


BMW – Flash Projection / Paper-Plane.fr

フランスのペーパー・プレーンが行った、『BMW』のフラッシュ・プロジェクションというプロジェクトを紹介した動画です。
スクリーンの背後から、強い光で浮かび上がるロゴを一瞬だけ照射することで、閉じたまぶたの裏に『BMW』というロゴの残像が浮かび上がる仕掛けになっています。

7. 言葉の持つ意味はひとつじゃない

trickad_07
出典:Simply Zesty‐11 inspiring adverts that rely on optical illusions

ブラジルで最も影響力を持つといわれる週刊誌『Veja』が行った、タイポグラフィ広告です。
黄色い背景に大きく「BOMB(爆弾)」というロゴが書かれていますが、よく見ると「BLUFF(はったり)」という文字が隠されています。

下のポスターでは「SUICIDE(自殺)」という文字の中に、「Right to die(死ぬ権利)」という言葉が浮かびあがります。
ひとつの言葉には異なる意味が隠されていると訴える、シンプルでありながら力強いメッセージを持つポスターです。

trickad_08
出典:Simply Zesty‐11 inspiring adverts that rely on optical illusions

8. 曲がりくねった道も『ベスパ』なら快適

trickad_09
出典:Bellas Ads‐No te enredes, Vespa es la solución

イタリアのオートバイ・メーカー、ピアッジオが製造販売するスクーター『ベスパ』の広告です。複雑に絡みあう線の中央に、よく見るとベスパが描かれています。
「Solution」というコピーが示すように、どのように入り組んだ道でも、ベスパなら快適に走ることができるというメッセージが込められています。

9. 文字だけで表現されたキッチン

trickad_10
出典:Neatorama‐ 3D Classified Ads Optical Illusion

コロンビアの広告代理店サンチョ BBDOによる、『コロナ・キッチン』の新聞広告です。
文字情報だけの広告欄“クラシファイド”のレイアウトを利用して、3次元イメージのキッチンの姿を浮かび上がらせています。
地味で目をひくことのないクラシファイドという紙面の特徴を逆手にとり、実に訴求力のあるグラフィックに仕上げていますね。

10. 色が動き出します

trickad_11
出典:Ads of the World‐Sony Bravia: Optical illusion one

ソニー・ビジュアルプロダクツの販売する、デジタル・ハイビジョンテレビ『ブラビア(BRAVIA)』の海外向け広告です。
「Colors become alive.」というコピーのとおりに色が動きはじめますが、画面をスクロールして見ると、その効果はより明らかになるでしょう。『BRAVIA』の持つ鮮やかな色彩の世界を視覚的に表現した、秀逸なグラフィックです。
ただ、画面酔いで気分の悪くなる方もいるかもしれないので、注意が必要です。

trickad_12
出典:Ads of the World‐Sony Bravia: Optical illusion four

trickad_13
出典:Ads of the World‐Sony Bravia: Optical illusion two

11. たった10秒で汚れを落とします

trickad_14
出典:Mighty optical Illusions‐Ariel Stain Remover Optical Illusion

家庭用総合消費剤メーカー『プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)』が、海外で販売している『アリエール・ポケット』の広告として制作したポスターです。
一見するとなんの変哲もない写真ですが、「focus on the cross to 10 seconds(10秒の間、十字を見つめてください」という文字の下に、よく見ると小さな「+」マークが書かれていることに気づきます。
そして、その周囲に微かな“光のムラ”があることが確認できます。

言われるままに「+」を10秒間見つめていると「ある変化」がおこるのですが、おわかりになりますか?

trickad_15
出典:Mighty optical Illusions‐Ariel Stain Remover Optical Illusion

trickad_16
出典:Mighty optical Illusions‐Ariel Stain Remover Optical Illusion

いかがでしたか?
フランス語で「目を騙す」ことを意味するトロンプ・ルイユ、すなわちトリックアートの世界は、汲めどもつきぬ可能性に満ちています。
きっとこれからも、わたしたちの視覚にさまざまな刺激を与えてくれるに違いありません。

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

 » 驚きの錯視や騙し絵を利用した世界の『トリック広告』まとめ【後編】

ライターキネコ

『目ディア』をはじめ医療系コラムなどでの執筆、キュレーションサイト、エンタメ系メディアを中心に活動しているフリーライターです。得意分野は映画やアート、歴史、科学系のコラムなどさまざま。“広く浅くもなく”をモットーに、インターネットという名のヴンダーカンマーを旅しています。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ