• HOME
  • エンタメ
  • 【閲覧注意】アメリカの都市伝説 「ブラック・アイド・キッズ」とは?
読み物

【閲覧注意】アメリカの都市伝説 「ブラック・アイド・キッズ」とは?

【閲覧注意】アメリカの都市伝説 「ブラック・アイド・キッズ」とは?

出典:The Richest – 15 Chilling Stories Of The ‘Black Eyed Children’

口裂け女やトイレの花子さんのように、都市伝説として現れる幽霊やモンスターの噂は途絶えることがありません。

それは海外でも同様で、恐怖や好奇心をもって伝えられてきた数々の都市伝説が存在しています。そんな中でも『ブラック・アイド・キッズ』という存在をご存じでしょうか?

今回は、“黒い目を持つ子どもたち”の恐怖の都市伝説をご紹介します。

“黒い目の子どもたち”との遭遇

『ブラック・アイド・キッズ(Black Eyed Kids 通称:BEKs)』がはじめて注目を浴びたのは、ジャーナリストのブライアン・ベテル氏が1998年にゴースト関連のメーリング・リストに彼らとの出会いを投稿したことがきっかけでした。

ベテル氏は“黒い目をした子供たち”と遭遇した体験とその恐怖を、生々しい筆致で報告したのです。

ブラックアイドキッズ_02
出典: The Disclosure Zone – BLACK EYED KIDS (COAL BLACK EYES – NO PUPIL – NO IRIS)

ベテル氏が初めてブラック・アイド・キッズに遭遇したのは、テキサス州アビリーンにある映画館の駐車場でした。車に近づいてきた1人の少年が、ベテル氏の車の窓をノックし、「お金がないので家まで送ってほしい」と話しかけてきたのです。

見れば、フード付きのセーターを着た10歳前後の男の子です。その子は「映画を観に来たけど、家にお金を置いてきてしまった」と事情を説明しました。しかし警戒心を感じたベテル氏が断ると、その男の子はノブに手をかけ、激しくドアを開けようとします。

その時、ベテル氏は背筋のゾッとするような恐怖を感じたのだそうです。

やがてベテル氏は、得体のしれない恐怖の正体に気づきました。少年は、白目のない、深い淵のような「黒い目」をしていたのです。

ブラックアイドキッズ_03
Wikia – Black-Eyed People

しかも男の子の背後には、青白い肌に赤毛、そばかすのあるもう1人の少年が現れていました。その少年の目も深い淵のような色に塗りこめられています。

恐怖に耐えきれなくなったベテル氏は、車を発進させ、駐車場を後にしました。しかしバックミラーには、不気味な2人の少年の姿は映っていなかったのです。

そう、彼らは跡形もなく消えていたのです!

これが、ブラック・アイド・キッズとの初めての遭遇の記録です。

この恐怖体験をベテル氏がネットに公開するや、彼らの存在はたちまち知れ渡り、典型的な「クリーピーパスタ(ネットを騒がす都市伝説)」として広く受け入れられることとなります。そして彼らとの遭遇事例は、ベテル氏の報告を皮切りに数多く報告されることとなりました。

ブラック・アイド・キッズの特徴は、白目を持たない大きな目、感情的な性格、頼みを断ると暴力的な態度になり、やがていずことも知れず消えてしまうことだといわれています。そして現在では、エイリアン(宇宙人)説やヴァンパイア説、幽霊説など、さまざまな憶測を呼んでいます。

もしかするとベテル氏の報告は注目を浴びた最初の例に過ぎず、実はずっと以前から“黒い目の子供たち”との遭遇は繰り返されてきたのかもしれません。

白目のない子どもに、なぜ恐怖を感じるのか?

さて、ここで『目ディア』としての視点に立ち返りますと、この都市伝説の事例は「白目を持たないこと」による異質感が背景にあるものと考えられます。

以前に<眼球タトゥーの記事>でご紹介した画像のように、私たちの白目は“どこを見ているか”を判断する意味において、黒目と対をなす重要な要素をなしています。

ブラックアイドキッズ_04

出典:Tattoo Journal – 35 Modern Eyeball Tattoo Pictures and Designs – Benefits, Drawbacks

白目のことを「強膜」といいますが、この強膜が人間ほど露出している動物は他にほとんど例を見ません。これはアイコンタクトに必要な要素として、集団で狩りをおこなう人間特有の進化によって生まれたといわれています。

つまり、ヒトが白目という特徴を喪失することで、人間が進化によって得た“アイコンタクト”というコミュニケーション手段を持たない存在として感じられるのです。

映画や都市伝説などの再現フィルムで、白目のない「グレイ型宇宙人」などが繰り返し描かれるのも、そういう心理的影響も関係していると言えるでしょう。私たちは、かなり大きな比率で相手に自分を投影し、それを判断する基準として「コミュニケーションをとることのできる目」という対象を求めているのです。

「目は心を映す鏡」という言葉もあります。しかし、黒い目の子どもたちから見れば、私たちの存在こそが“恐怖”の対象なのかもしれませんね。

▼知っておきたい白目や黒目のこと、そして目に関する都市伝説!
目のトラブルについて~充血~(ロート製薬 商品情報サイト)
人類の祖先は黒目だけだった!?人間に『白目』がある理由
まつげは切ると伸びる?「まつげ」の“都市伝説”ウソ・ホント
白目がニョキニョキ伸びてくる?恐怖の眼疾患『翼状片』とは

【参考】
Abilene Reporter News – Brian Bethel recounts his possible paranormal encounter with ‘BEKs’
http://www.reporternews.com/news/columnists/brian-bethel/brian-bethel-recounts-his-possible-paranormal-encounter-with-beks-ep-384772497-348207271.html
Mysterious Universe – Black Eyed Kids: Insidious Threat or Myth in the Making?
http://mysteriousuniverse.org/2011/04/black-eyed-kids-insidious-threat-or-myth-in-the-making/
Wikipedia – Black-eyed children
https://en.wikipedia.org/wiki/Black-eyed_children
Abducciones.com – BEKs. Niños de los ojos negros.
http://www.abducciones.com/beks-ninos-de-los-ojos-negros/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ