• HOME
  • エンタメ
  • よく眠れる?外国ではポピュラーな「ナイトキャップ」の2つの意味
睡眠

よく眠れる?外国ではポピュラーな「ナイトキャップ」の2つの意味

よく眠れる?外国ではポピュラーな「ナイトキャップ」の2つの意味

「ナイトキャップ」をご存じでしょうか?この言葉、もしかすると日本人にはあまり馴染みがないかもしれません。その名の通り寝るときにかぶる帽子のことですが、それ以外にも欧米では寝る前のお酒を「ナイトキャップ」と呼び、寝つきを良くするためにたしなむ文化があります。

寝つきを良くすると言われる「ナイトキャップ=夜の帽子/寝る前のお酒」。今回は「ナイトキャップ」の2つの意味歴史についてご紹介します!

夜にかぶる帽子「ナイトキャップ」の歴史的背景とは?

「ナイトキャップ=夜の帽子」から歴史をみてみましょう。昔は今ほど清潔な生活環境が整えられなかったため、シラミ予防のために夜に帽子をかぶったのだそうです。また、火を使わない暖房器具もなかったため、眠るときの防寒具でもありました。

さらに、近世のヨーロッパでは、フォーマルな場でカツラをかぶる習慣がありました。もちろん夜はカツラを取って眠るわけですが、帽子をかぶるのはその際に短髪を隠すためという目的もあったようです。これらの背景から、「ナイトキャップ=夜の帽子」は普及していったと言われています。

形状ですが、女性用はドアノブカバーのように縁にフリルなどの飾りがあり、柔らかい布で作られたものが、男性用はサンタクロースの帽子のように上下に長い円錐状で、先端に毛玉の飾りがついているものが多かったそうです。

衛生環境や暖房設備が整い、カツラもかぶらなくなった現在では、髪を乱さないために使われるのが一般的です。

寝る前のお酒も「ナイトキャップ」

ナイトキャップ_02

寝る前にお酒を飲むと、寝つきが良くなるという欧米の文化。この寝酒のことも「ナイトキャップ」と呼びます。また、ブランデーをベースにオレンジの香りを効かせた『ナイトキャップ』というカクテルもあります。

しかしこの習慣、健康のためには実はあまりオススメできません。確かに寝つきは良くなるのですが、眠りについた後が問題です。

なぜなら、時間が経つとアルコールが分解され、酔いが醒めて睡眠が浅くなってしまうからです。また、利尿作用のためにトイレに行きたくなったり喉が渇いたりもして、夜中に起きてしまうこともあります。

さらに、寝酒の習慣を続けているとだんだん体が慣れて効かなくなり量が増えてしまいます。そうなると、依存症など他の問題が出てくる可能性も……。深い眠りのためには、お酒は逆効果だということも知っておきましょう。

いかがでしたか?今回は2つの「ナイトキャップ」についてご紹介しました。ものや言葉の歴史を紐解いてみると、時代によって今とは全く違う事情があるものですね。

秋の夜長、寝る前のお酒には、くれぐれもご注意を!

▼睡眠を改善したいあなたにオススメの記事はこちら!
ぐっすり眠って疲れ目をリセット!安眠のための騒音対策
専門家がズバリ教えます!シアワセに眠れる体のつくり方
冷え込む夜もこれで熟睡!体が温まってよく眠れる飲み物3選

▼ぐっすり眠って目の疲れを癒しましょう!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
冷えと眠りの雑学|健康の雑学|元気通信|養命酒製造株式会社
http://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/trivia/121128/
ナイトキャップ – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97
眠れぬ夜の寝酒(ナイトキャップ)は要注意!:日経ウーマンオンライン【眠れる夜の美女】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091026/104571/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ