• HOME
  • エンタメ
  • 目の前のものが消えているように見える?!目の錯覚を利用したトロクスラー消失とは?
読み物

目の前のものが消えているように見える?!目の錯覚を利用したトロクスラー消失とは?

目の前のものが消えているように見える?!目の錯覚を利用したトロクスラー消失とは?

「トロクスラー消失」という現象をご存知でしょうか? 実は私たち人間の目の錯覚によっておこるトロクスラー消失。例えば、絵の中央部分をじっと見つめていると段々絵が消えていく……という現象です。

目の錯覚とはいえ、かなり不思議な感覚ですよね。そこで今回は、トロクスラー消失のメカニズムについてお話ししていきます。

実際にトロクスラー消失を体験してみてください。

まずはこちらの動画をご覧ください。画面に映し出される絵をじっと見つめていると、段々と絵が消えていきます。

【衝撃的】じっと見ていると消えていく絵が凄い!

また、こちらの動画は、中央を凝視していると緑の丸がぐるぐると回っているように見えます。実は、1個1個のピンクの丸が消えているのです。不思議ですよね。

目の錯覚!?ピンクの丸が消えてしまう!!

そもそも、トロクスラー消失とはどんな現象なのか?

目の錯覚画像まとめ_02

動画をご覧いただくと分かるように、実際に消えていないのに消えているように見えるというのは非常に不思議な現象ですよね。このトロクスラー消失を発見した人物は、スイスのトロクスラーという哲学者です。「人間はあるものを凝視し続けていると、その周辺にあるものが消えてなくなる」という原理を発見しました。

人間による視覚の消失がおこるとされる時間は、目に見える周囲の視覚映像が、目に対しどれほどの刺激が与えられるかで変わります。その時間はわずか10秒もしくはそれ以上の時間とされています。

凝視したからといって、その対象物が消えて見えるわけでない

目の錯覚画像まとめ_03

トロクスラー消失という現象があることを知ると、「他にも凝視していると消えるように見えるものがあるのでは?」と思われるかもしれませんが、そういったことはありません。私たちの生活の中でものを凝視する機会は人によってはあるかもしれませんが、凝視してもものが消えないように見えるのには、理由があります。

それは「人間の目は常に動き続けている」からです。実は私たちが「凝視している」と思っていても、目自体は他の刺激や影響を受け、途切れることなく動いています。

先ほどのトロクスラー消失の動画をご覧いただくと分かるように、絵には淡い色を用いていますよね。実は、あれはトロクスラー消失をより実感しやすくする為なのです。これが色の濃い、目にとって刺激の強い色であれば効果は実感できません。

いかがでしたか? 興味がある人はぜひ動画をご覧いただき、不思議なトロクスラー消失の世界を体験してみてくださいね。

▼興味深い動画でも、見過ぎには注意してくださいね!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

▼不思議~な目の錯覚は他にも!
目の錯覚?真夏のきらめき“蜃気楼”はどうしてできるの?
なぜ人は「視線」を感じるのか? 脳がおよぼす奇妙な錯覚
旅の思い出にピッタリ!目の錯覚を利用した『トリック写真』はいかが?
目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV
ペットたちが見ているのはどんな世界?おどろきの視力と動体視力を解明してみた

【参考】
知的好奇心の扉 トカナ
頭痛がする程脳が騙される 「絶対に同時には見えない12個の黒い点」
http://tocana.jp/2016/09/post_10970_entry.html
NAVERまとめ 【閲覧注意】自分の目が信じられなくなる錯覚画像
https://matome.naver.jp/odai/2140273662317809201

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ