• HOME
  • エンタメ
  • 日本にも5~8%いる?!『ディスレクシア』ってどんな症状?
読み物

日本にも5~8%いる?!『ディスレクシア』ってどんな症状?

日本にも5~8%いる?!『ディスレクシア』ってどんな症状?

ディスレクシアという症状があることをご存じですか?ディスレクシアは、「失読症」「難読症」「識字障害」などといわれることもある症状で、知的な遅れや問題はないが、「読み書き」にのみ困難が見られるのが特徴です。

耳慣れない名前の症状かもしれませんが、実は、日本でも20人に1~2人ほどの割合でいるとされています。今回は、意外と身の回りにも困っている方がいるかもしれないディスレクシアについて、詳しくご紹介します!

ディスレクシアではどんなときに困っているの?

ディスレクシア_02

ディスレクシアは、ギリシャ語の「dys」(困難)と「lexia」(読む)をつなげて作られた言葉です。1896年にイギリスのモーガン医師がはじめて報告した疾患で、読み書きに困難が見られる症状のことを指しています。

ただし、音と文字=記号をつなげて考えること、文字の形や構成を読み取ることが苦手ですが、まったく文字が読めないわけではありません

また、同じディスレクシアの方でも人によって症状が異なり、「文字が躍る」「文字が動いたりかすれたりして読みづらい」などと表現されることが多くあります。

通常であればキレイに並んだ文字が続いているように見えるため、“文字”を“読む”ことができます。しかし、ディスレクシアの場合はこの文字がぐちゃぐちゃに配列されているように見えてしまい、文字を読むことが難しくなってしまうようです。

▼困難を感じる場面は?

ディスレクシア_03

学校での学習では、国語だけでなくすべての教科が文字で記されている教科書を使うため、ディスレクシアだと1つ1つの勉強を進めていくのに時間がかかってしまいます。

社会人になり仕事をするときも、書類を読んだりメモを取ったりするのが苦手なため、症状に気がついていないと「仕事ができない」と思われてしまうケースもあります。

また日常生活でも、「行き先がうまく読めず電車やバスに間違えて乗ってしまう」「標識や看板が読めず道に迷ってしまう」「連絡先が認識できず電話をかけ間違えてしまう」など、文字情報が正しく認識できないことでさまざまなトラブルが起こってしまうのです。

ディスレクシアの初期症状って?

ディスレクシア_04

ディスレクシアは先天性の疾患とされており、初期症状は幼児期にすでに見られることが多いです。たとえば、「絵本を読んでもらうのは好きなのに、自分から文字を読もうとはしない」「文字にまったく興味を示さない」などです。

また、文字を読めるようになっても、文章を読もうとすると「文末を適当に変えて読んでしまう」「本を読んでいるだけで疲れている」「読んでいるところを指で押さえないと読み進められない」といった様子が見られます。

幼児期から小学校低学年にかけて、文字を読む姿に「あれ?」と違和感を抱いたら、ディスレクシアを疑ってみると、早い段階からうまくサポートできるかもしれません。

すべてを疑ってかかるのはよくありませんが、「もしかして」と思うことで、その後の学業不振や自信喪失などを防ぎ、子どもに適切な環境を用意してあげられます。子どもの様子をよく観察してあげるようにしましょう。

ディスレクシアは見やすい文字と音声でサポートできる!

ディスレクシア_05

ディスレクシアはまったく文字が読めないわけではないため、できるだけディスレクシアでも読みやすい文字やバランスを意識してあげることが大切です。見やすいフォントは「丸ゴシック」などで「12ポイント程度」が最適だそうです。

また、音声で聞けばスムーズに理解できるため、教科書や仕事の書類の内容を音声データ化したり、問題文を音声にしたりするのも有効です。

ほかにも、行ごとに隠せるような色つきのシートを用意し、それをズラしながら読み進めていくと、色つきのフィルターで文章がごちゃごちゃして見えないようになるため効果的とのこと。

さまざまなサポートによって、ディスレクシアであっても日常生活をスムーズに送れるのです。

自分や子ども、身の回りの人に「もしかしてディスレクシアかも」という様子が見られたら、文字が正しく認識できているかを確認してみましょう。

もしディスレクシアの場合は、さまざまなサポートによってハンディを強く感じずに日常生活を送れる可能性があります。医師などにも相談しながらサポートできるとより安心ですね。ともに乗り越えていけるよう、環境を整えるようにしていきましょう。

▼視覚に障がいのある方へのサポートや一緒に楽しめるゲーム・スポーツはこちらから
街で視覚障がい者に出会ったら……即実践! 正しいサポート方法とは
視覚障がいがあっても一緒に楽しもう!言葉や聴覚を活用したゲームを紹介
視覚障がいのある人もない人も、みんな一緒に楽しもう!今注目を集める「ふうせんバレーボール」とは?

参考
【JDA】一般社団法人日本ディスレクシア協会 – ディスレクシアとは
http://jdyslexia.com/about.html
ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)とは?症状の特徴や生活での困りごとは? | LITALICO(りたりこ)発達ナビ
https://h-navi.jp/column/article/279
ディスレクシアとは | 認定NPO法人 EDGE(エッジ)
http://www.npo-edge.jp/educate/what-is-dyslexia/
ディスレクシア | 子どもの病気 | 国立成育医療研究センター
https://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/children/007.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ