• HOME
  • エンタメ
  • 思わずドキッ!シミュラクラ現象で顔に見える目の錯覚とは?
トリビア

思わずドキッ!シミュラクラ現象で顔に見える目の錯覚とは?

思わずドキッ!シミュラクラ現象で顔に見える目の錯覚とは?

日常生活のなかで、ふと目に入ったものが顔に見えて思わずドキッとした経験はありませんか? それは、点が3つあると顔として認識してしまう「シミュラクラ現象」によるものです。

今回は、街なかでも自然のなかでも楽しめる「シミュラクラ現象」や心霊写真の正体だと言われることもある「パレイドリア現象」についてご紹介します。

シミュラクラ現象とは?

類像現象(シミュラクラ現象)_02

点が逆三角形の形で3つあると顔に見える現象が、「シミュラクラ現象=類像現象」です。ふと周りを見渡してみると、空き缶のブルタブが顔に見えたり、木の節が人の顔のように見えたりとあちこちでシミュラクラ現象を見ることができます。

生まれてまもない赤ちゃんは、視力は0.02程度と言われていますが、抱っこしてくれている人の顔をジッと見つめることがあります。

これには、ぼんやりと見える目や口が点に感じられることで“顔”と認識している=シミュラクラ現象が関わっている、とする説もありますが、ハッキリとした研究結果があるわけではありません。赤ちゃんのシミュラクラ現象による顔認識については「かもしれない」程度に考えておくといいでしょう。

シミュラクラ現象に似た目の錯覚「パレイドリア現象」

類像現象(シミュラクラ現象)_03

シミュラクラ現象に似ている目の錯覚にパレイドリア現象があります。なんでもない天井のしみやカーテンの影が人間などの別の物体に見えてきて、「違う」とわかっていてもなかなかその認識から抜け出せない状態のことを言います。

これは、心霊写真のトリックとして使われることもあり、「これは心霊写真です」と言われて見せられた写真には何かあるのだろうと思い込んで見るため、なんでもないものまで幽霊などに見えてしまうのはパレイドリア現象が利用されているのです。

パレイドリア現象は、シミュラクラ現象ととてもよく似ていますが、3つの逆三角形の点を顔と認識するのがシミュラクラ、なんでもないものが顔や他の物体に見えてくるのがパレイドリアなので、別物として覚えておくようしましょう。

シミュラクラ現象の画像を集めてみました!

なんでもないただの木の節目ですが、なんとなく顔に見えてきませんか?これもシミュラクラ現象です。こんな風に自然のなかにもたくさんの“顔”が隠れています。

単なる水滴も3つ集まるとニコニコとして顔のように見えます。日常生活のなかでもシミュラクラ現象を体感できる機会がたくさんありそうです。

送水口もロボットのような顔に見えてきます。街なかにも探してみれば、“顔”はたくさんありそうです。

目の錯覚には、錯視と呼ばれるさまざまなトリックアートなどもあり、家族みんなで楽しめるものです。小学生のお子さんなら、夏休みの自由研究として、錯視工作をやってみるのもいいでしょう。

目の錯覚にあえて騙されてみるもよし、どんな錯覚が使われているのかを考えてみるのもよし、あれこれ見て楽しんでみましょう!

▼花粉症の季節到来…花粉症に関するトリビアもお届け!
驚きの新事実!花粉症トリビア(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
パレイドリア|同志社大学 赤ちゃん学研究センター
http://akachan.doshisha.ac.jp/research/prevresearch/pareidolia
シミュラクラ現象とは – Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/シミュラクラ現象
@facearoundme • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/facearoundme/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ