• HOME
  • エンタメ
  • さかさまだと顔の違いがわからない? 「サッチャー錯視」の仕組みって?
読み物

さかさまだと顔の違いがわからない? 「サッチャー錯視」の仕組みって?

さかさまだと顔の違いがわからない? 「サッチャー錯視」の仕組みって?

顔が上下さかさまになるだけで、目や口に加えられた変化に気が付かない――。そんな現象のことを『サッチャー錯視(さくし)』と呼びます。

錯視にはさまざまな種類がありますが、人の顔という極めて身近な存在に起こる錯視は、とても不思議なものです。そこで今回は、サッチャー錯視の不思議と、その原因について調べてみました。

ひっくり返すことでわかる「サッチャー錯視」

サッチャー錯視という現象は、1980年にヨーク大学の心理学教授ピーター・トンプソン氏の報告により広く知られるようになりました。トンプソン氏は“鉄の女”と呼ばれた当時のイギリスの首相マーガレット・サッチャー氏の顔写真を使用して、サッチャー錯視の存在を証明したのです。

サッチャー錯視_02
出典:Scientific American – Illusion of the Week: The Margaret Thatcher Illusion A Retrospective

この画像がトンプソン氏の作成した写真ですが、左右の顔を見比べると、おかしな点に気づきます。というのも、左の写真ではサッチャー氏の目と口の部分が上下反転してコラージュされているからです。

ではこの写真をひっくり返してみると、どうなるでしょうか。

サッチャー錯視_03
出典:Scientific American – Illusion of the Week: The Margaret Thatcher Illusion A Retrospective

なんとなく、さきほどの画像と比べて違和感がやわらいだと感じませんか?これが「サッチャー錯視」と呼ばれる視覚現象です。

わかりやすくするために、もう一枚の画像をご紹介します。

サッチャー錯視_04
出典:HUH. – Visual Illusions by Blommers Schumm for Dove

先ほどのように、上下がさかさまに配置された女性の画像です。一見したところ特に違和感を覚えることはありませんが、画像を上下反転させると驚くべき変化が現れます。

サッチャー錯視_05
出典:HUH. – Visual Illusions by Blommers Schumm for Dove

実はこの写真でも、サッチャー氏の写真のように目と口が上下逆に加工されていたのです。

どうでしょう?最初にさかさまの写真だけを見た時は、それほどおかしいと感じなかったのではないでしょうか?

では、どうしてこのような現象が起きるのでしょうか?

サッチャー錯視には心理的な過程が働くことが影響していると考えられてきましたが、具体的な理由については明らかにされてきませんでした。しかし近年になって、サッチャー錯視の起こる理由脳の神経系の働きによるものだということが明らかにされたのです。

日本の研究が解明した「サッチャー錯視」の仕組み

人の顔を見分けるためには、目や鼻、口や髪型など、それぞれの顔が持つ要素を解析する能力が必要だと考えられてきました。事実、人の顔を見分けることのできない「相貌失認」の患者にはサッチャー錯視が起こらないことが知られていましたし、このことからも脳の特定の部位が顔を見分ける能力に影響していることがわかります。

そこで、サッチャー錯視の仕組みの解明を脳科学によるアプローチでおこなおうと試みたのが、産業技術総合研究所(産総研)と筑波大学、京都大学による共同チームです。

チームはサルの脳を調べることで、サッチャー錯視や顔を見分けるための脳の働きの分析をおこないました。すると、さかさまの顔を見せられることで、側頭葉にある視覚連合野が処理する情報から、顔の個体差や表情の変化を識別するための情報量だけが減少することがわかったのです。

サッチャー錯視_06
出典:Science2.0 – Monkey And Man – The Thatcher Illusion And Facial Recognition

この研究により、通常の顔とさかさまの顔とでは影響を受ける神経細胞が異なっていることが示唆されました。これはサッチャー錯視においても同様で、正立した顔とさかさまの顔を見る時とでは異なる神経活動がおこなわれており、この処理領域の違いがサッチャー錯視を引き起こしていると考えられるのです。

それにしても、サルにもサッチャー錯視が起こるなんて驚きですね。ちなみに産総研によると、今回の研究を相貌失認の治療や、認知症を抑止する技術開発の手掛かりを得るための脳内メカニズムの解明につなげていきたいとのことです。

知らない内に脳が騙される、不思議な現象。まだまだ、私たちが何気なく見落としている錯覚がたくさん転がっているのかもしれません――。

▼目と脳の不思議な関係。錯視に興味があるならこの記事もご覧ください!
視聴注意!?見る人に幻覚が見える 不思議体験『トリップ動画』
モノクロ写真がカラーに見える!? 残像を利用した『色錯覚』動画がおもしろい!
同じ色なのに違って見える!?驚きの錯視と色の世界
驚きの錯視や騙し絵を利用した世界の『トリック広告』まとめ【前編】
驚きの錯視や騙し絵を利用した世界の『トリック広告』まとめ【後編】
無限を描いた錯視画家 “視覚の魔術師”エッシャーの『騙し絵』まとめ

▼あなたの目、疲れていませんか?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
Wikipedia – サッチャー錯視
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E9%8C%AF%E8%A6%96
産総研 – 上下逆さに顔を見せると見分ける能力が低下する仕組みを解明
http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/nr20141010/nr20141010.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ