• HOME
  • エンタメ
  • 女性に人気急上昇中の職業『アイリスト』について徹底解説!
読み物

女性に人気急上昇中の職業『アイリスト』について徹底解説!

女性に人気急上昇中の職業『アイリスト』について徹底解説!

『アイリスト』という職業をみなさんはご存知でしょうか? まつげのプロフェッショナルとして、主にまつげエクステの施術をおこなう専門技術者のことで、ネイリストやエステティシャンと並んで人気の高い職業です。今回は、アイリストという職業に迫ります。

アイリストになるには実は美容師免許が必須!

アイリストの仕事_02

アイリストは、美容業界の中では比較的新しい職業です。日本にまつげエクステ(以下、まつエク)が入ってきた2000年ごろから、美容サロンで扱われるようになったことをきっかけにアイリストは誕生しました。

従来のつけまつげとは違い、軽くやわらかく、まるで自分のまつげが伸びたかのようなまつエクの自然な仕上がりは、世の女性たちの心をわしづかみにします。その人気は加速しながら日本中に広がり、数多くのまつエク専門サロンアイリストが誕生したのです。

当時はまだ、アイリストに特別な資格は必要ありませんでした。そのため、専門知識や技術力にとぼしいアイリストがまつエクの施術をおこなってしまい、まぶたの炎症や結膜炎などの健康被害が続出したのです。

その結果、2008年3月に厚生労働省より「まつげエクステによる危険防止の徹底」として、「アイリストになるためには美容師免許の取得を必須とする」という通達が出されました。

美容師免許を取得するためには、高校を卒業したのち美容師の専門学校に2年通学して卒業、または3年以上の通信課程を修了し、国家試験に合格する必要があります。「スクールに数ヶ月通って、アイリストになろう!」というわけにはいかず、アイリストへの道は長く険しいものとなりました。

美容師免許取得というスタートラインに到着 次に進むべき道は?

アイリストの仕事_03

美容師免許を取得すれば、いよいよアイリストとして働くことができます。とはいえ、美容師の専門学校ではヘアメイクの勉強が中心ですから、まつエクの知識や技術をあらためて学ぶ必要があります。どのように学ぶのか2つのケースをご紹介します。

ひとつ目は、まつエクを扱う専門サロンに就職し、先輩アイリストの下で働きながら技術を取得するケースです。見習い期間は短く、3ヶ月程度の研修期間を終えたところでひとり立ちするのが一般的です。

ふたつ目は、アイリストの技術を学べる講座やスクールに通いながら、アイリストの技術を証明する民間の資格を取得するケースです。数ある民間資格の中から、取得しておきたい2大資格はこちらです。

【アイリストを目指すなら持っておきたい民間資格】

●日本まつげエクステンション協会『JLA技能検定』
●日本アイリスト協会『JEAアイリスト技能検定』

『JLA技能検定』には「1級」「2級」の2段階資格と、「公認講師」というインストラクターになるための資格があります。『JEAアイリスト技能検定』は「3級」「2級」「1級」というアイリストとしての技術を示す3段階資格となります。どちらか一方の1級を持っているアイリストは非常に高い就職率をほこり、給与面でも優遇されることが多いそうです。

スクールに通うための学費が必要ですが、今後さらに伸びていくであろうアイリスト業界のトップを目指すなら、この資格が強力な武器になることは間違いありません。

アイリストの仕事の流れ 気になる初任給について

アイリストの仕事_04

最後に、仕事内容と気になる初任給についてご紹介します。

シャンプーやカットを分業することが多い美容師とは違い、アイリストはお客様の来店から施術、見送りまでをひとりで担当するのが基本です。

入念なカウンセリングを経て、エクステの素材と本数を相談してから施術に入ります。まつげの生え方やクセ、皮膚の状態をみながら、100本程度を1時間から1時間半かけてまつげの根元に接着していきます。

安全かつスピーディーに、センスよく美しく仕上げることが必須であり、アイリストの腕のみせどころです。

気になる初任給は、専門サロンに正社員のアイリストとして雇われた場合、18万円からのスタートが多いそうです。すでにアイリストとして実績がある場合は20万円以上のスタートもめずらしくなく、指名が入るたびに1人あたり500円ほどの指名料が入るのが一般的です。パートやアルバイトとして働く場合の平均的な時給は1000円程度です。

また、サロン勤務で経験をつんだのちに独立するアイリストも少なくはありません。シャンプー台やパーマ機材などを必要とする美容師とは異なり、最低限の設備でおこなえるのがアイリストの強みです。

サロンで正社員として働く、週に2~3日だけアルバイトをする、フリーランスのアイリストになる……など、自分に合った働き方を選択しやすい職業といえるでしょう。

すでに飽和状態にあるネイリストやエステティシャンと比べ、アイリストは圧倒的な売り手市場であり、将来性もあります。美容業界で働きたいという方は、選択肢のひとつにアイリストを入れてみてはいかがでしょうか?

▼まつエクや流行のアイメイクなど目元美容の記事はコチラ!
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)
楽してかわいいアイメイクの秘密!今さら聞けない?まつげエクステのすべて
仕事のできる男は目力が違う!『メンズまつエク』がブームの兆し
目元の美しさにかける女性の努力の集大成!100年分の流行アイメイクの歴史
社会人なら身につけておきたい! これで完璧!好感度アイメイク
メイクでごまかさなくても自信がもてる! 若々しい目元を手に入れる美容法

【参考】
アイリスト編 -実際に働いてみて- 【美プロ】
https://www.kenkou-job.com/beautician/about/work/eyelist/
アイリストの仕事、なるには、給料、資格 職業情報サイトCareer Garden
http://careergarden.jp/eyelist/
アイリストを目指す|学科紹介|高山美容専門学校
http://www.takayama.ac.jp/curriculum/subject/eyelist.html
アイリスト 憧れのファッション・美容業界で働く
http://fashionbeautyindustry-work.com/beauty/eyelist/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ