• HOME
  • エンタメ
  • 知っておきたい色の効果。アイメイクが人に与える印象って?
読み物

知っておきたい色の効果。アイメイクが人に与える印象って?

知っておきたい色の効果。アイメイクが人に与える印象って?

普段のアイメイク、みなさんはどうしていますか?「いつも同じ色ばかりでマンネリ……」という人も中には多いかもしれません。

しかし、洋服を毎日着替えるように、アイシャドウの色を変えるだけで他人に与える印象をガラリと変えることが可能になるのです。

そこで今回は、アイメイクについて詳しくご紹介!その日の予定や状況、相手との関係を考えながら、日々のメイクを楽しんでみては?

アイカラーで見せたい自分を演出できる

アイメイクの効果_02

そもそも色は、赤・オレンジ・黄色などの暖色系と、青緑・青・青紫などの寒色系、そしてどちらにも属さない黄緑・緑・紫などの中性色に大きくわかれます。

そのうち暖色系が与える色の印象は、派手、積極的、活動的、陽気……といった元気で楽しそうなものが多く、対する寒色系はクール、地味、消極的……といった落ち着いた静かなもの、といったイメージが一般的ではないでしょうか。

それをうまく利用して、シーンに応じて状況に合ったアイメイクカラーを用いれば、“見せたい自分”を演出することができる、と言えますよね。

どんな色がどんな印象を与える?

アイメイクの効果_03

では、アイメイクにおけるカラーは、どのような印象を与えるのでしょうか。

【ブラウン】

肌なじみもよく、どんな目元にも合うため、一番よく使われているカラーです。ナチュラルなのにきちんと感も出せて、知的で上品に見せることができます。シーンや服装を選ばない点も魅力です。

【ピンク】

血色のよさを印象付けてくれます。目のくすみをなくしたり、顔色を明るく見せたりしてくれる効果もあるので、雨や曇りなど天気の悪い日などにチョイスしても◎。やさしい雰囲気になりますよ。

【ブルー】

クールで冷静な自分を表現したいときは、涼しげな目元を演出してくれるブルーがおすすめです。ただしあまり色をのせすぎてしまうと、のっぺりとした印象になってしまうため、グレーのようなダークカラーをプラスすることで目元に深みを出しましょう。

【イエロー】

黄色はユニークさをあらわす色。個性的な自分になりたい、というときにぴったりです。また日本人の肌との相性もいい色なので、ポイント使いをすることで自然に顔の表情を明るく見せてくれます。最近はピンクよりもイエローの方が春メイクの定番カラーになりつつあるようです。

上級テクで女優顔に!メイクレッスン動画集

アイメイクの効果_04

状況別のメイクレッスン動画もとても参考になります。

~ビシッと決めます、就活編~

面接官へのアピールに、希望に満ちた目ヂカラが必要です。しかしただマスカラを塗りまくった目元を強調するメイクでは、「ケバイ」という印象を与え逆効果になることも……。そこで参考にしたい正しいメイク法がこちら!

~意中の彼へ うさぎ目メイク~

つい守ってあげたくなるような女の子らしさをアピールするには、うさぎ目メイクがおすすめです。赤みをプラスするその上級テクはぜひものにしたいですね。

~シンプルこそ大人の色気 ヘルシーメイク~

いろいろゴテゴテ塗りすぎるよりも、あえてあまり色味を使わず透明感を出す方法がこちら。大人の色気が漂う目元が手に入ります。

いかがでしたか?アイメイクが変わるだけで、印象はガラリと変化します。この春は、新しいカラーをイロイロ試してみてくださいね!

▼メイクについてはコチラもオススメ♪
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)

▼色についての記事はこちらもオススメ!
目に良い色と悪い色があるってホント?色彩効果をうまく利用して快眠に導く方法とは
日本人の“見分ける力”に脱帽!1000種以上とも言われる「伝統色」の豆知識
色を制する者がビジネスを制する!好感度が上がる「色選び」
ビジネスマンなら知っておきたい!一目置かれるプレゼン資料の色選び

【参考】
All About Beauty-意外と間違えがちなメイクの基礎を教えます【5】 基本カラーのアイシャドウテク
https://allabout.co.jp/gm/gc/49315/
マイナビニュース‐アイシャドウの色で女子の気分がわかる!? 心理学者に聞いてみた
http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/04/eyeshadow/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ