• HOME
  • エンタメ
  • 迷ったときは「見る」でOK!? “みる”を正しく漢字変換する方法
読み物

迷ったときは「見る」でOK!? “みる”を正しく漢字変換する方法

迷ったときは「見る」でOK!? “みる”を正しく漢字変換する方法

「えーっと、これはどの漢字を使えばいいんだっけ!?」

読み方は同じ言葉でも、パソコンのキーボードに言葉をタイプしたとき、変換候補の漢字が多数出てきて迷ってしまったという経験はありませんか?
なかでも“みる”は、『見る、観る、診る、視る、看る』といった複数の漢字候補が登場します。そこで今回は、それぞれの使い方について考えてみました。

「見る」以外の漢字は常用外漢字だった!

漢字の「見る」_02

まず、「見る」という漢字の成り立ちを調べてみると「目」と「儿」(「人」の変形)で構成されていることがわかります。これは、目を強調した人の形を表した象形文字だとされており、「見る」という行為を表しているものと考えられています。

しかし、いっぽうで「観」や「視」の字源には諸説あることから、以前『目ディア』で取り上げた「涙」と「泪」のように、それぞれの違いを漢字から考えることは難しいのだそうです。

あなたは説明できますか?「涙」と「泪」と「涕」の違い

なお、辞書で“みる”を調べてみると、「見る」以外の漢字は“常用外”と書かれています。

この常用外漢字とは正式には表外漢字といい、「法令、公用文書、新聞、雑誌、放送など、一般の社会生活において、現代の国語を書き表す場合の漢字使用の目安」のこと。

つまり、“みる”の場合はそれぞれの漢字の意味の区別があまり明瞭ではないことから、日常生活において使用する場合は漢字にあまりこだわらず、基本的に「見る」を使用するのが自然だと考えられているのです。

子どもの頃の漢字テストでは、「見る」と「観る」を区別する問題があったような気がしますが、ここで意外な答えが明らかになりましたね。

それぞれの漢字を使い分ける方法とは?

しかし、やはりそれぞれの漢字にはちゃーんと意味があります。違いを確認しておきましょう!

・「見る」…ものの形や色を目で感じる、判断するという意味
・「観る」…見物する、眺める。芝居などを鑑賞するという意味
・「視る」…より注意して視線を注ぐ、という意味
・「診る」…診察する、という意味。
・「看る」…気を配って世話をする、という意味

出典:コトバンク‐大辞林第三版‐見る・観る・診る・看るとは

一般的には、それぞれの漢字を含む熟語から、意味の違いを考えるのがわかりやすい方法のようです。
たとえば「観賞」、「視線」、「診察」、「看病」などを当てはめてみると、それぞれの意味が説明できますよね。

さて余談ではありますが、スタジオジブリの美術監督が

“「見る」と「観る」は違う。漫然と「見る」のと、具体的に「観る」は大きく違う。描いている絵をきちんと「観る」ことを心がけないと、自分がなにを目指したらよいのかわからなくなってしまう」”

引用出典:スタジオジブリ‐「ゲド戦記」制作日誌 見ると観るは、どう違う?

――と話したとされる逸話があります。

「見る」は視覚を通して対象物をみるのに対し、「観る」にはもっと俯瞰しながら真理に近づいていくという意味もあるんだそうです。
芸術を表現する側にとっては、同じ“みる”でも大きく意味が変わってくるんですね!

それぞれの意味を踏まえた上で、「ここぞ!」というときはあえて日常生活でも使い分けしても、良いかもしれませんね!

【参考】
漢字文化資料館‐Q0296
「見」「視」「観」の意味は、どれも「見る」ですが、本来の意味の違いはあるのでしょうか?
http://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0296/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ