• HOME
  • エンタメ
  • まぶたのピクピクが止まらない…! これって一体なにが原因?
目の病気

まぶたのピクピクが止まらない…! これって一体なにが原因?

まぶたのピクピクが止まらない…! これって一体なにが原因?

ふと気づくと、まぶたや目の周りがピクピクとけいれんをしていること、ありますよね?
「あれ、ちょっと目を使いすぎたかな?」なんて軽く考えて放置していると、一時的に失明状態になってしまうケースもあるようです。今回は、そんなまぶたのピクピクについて調査してみました!

どうにも止まらない、まぶたのピクピク……。考えられる病状は3つ!

【case①】眼瞼(がんけん)ミオキミア

まぶたのピクピクは、一部分が時々ピクピクする程度の一過性のけいれん(眼瞼ミオキミア)である場合が大半。パソコンや携帯などで目を酷使したことによる目や体の疲れ、ストレスなどが原因で起こることが多いと言われています。人によっては、コーヒーを飲んでいると症状が強くなる、という場合も! 

目の周りの筋肉の一部だけが興奮して微細に動き、ピクピクとけいれんを起こしますが、ほかの筋に拡大することはないようです。疲れがとれれば、自然と数日で回復します。

【case②】眼瞼(がんけん)けいれん

まぶたのけいれんが数週間も続いている、まぶたの両側にけいれんが見られ、目が開けにくくなる、などの症状を眼瞼(がんけん)けいれんと呼びます。初期段階では、まぶたの不快感、まぶしさを感じる、まばたきが多くなる、といった症状が挙げられますが、そのまま進行していくと、まぶたが頻繁にけいれんするようになります。

また、自分の意志でまぶたを開けられないなどの弊害が出てしまい、一種の失明状態となり、日常生活に支障をきたすことも。

自然に症状が軽くなることはほとんどないため、専門医の診察が必要です。この症状に悩んでいる国内の患者数は30~50万人以上にも上り、40代以降の女性や中高年の男性に多いと言われています。

【case③】片側顔面けいれん

片側の顔面筋が自分の意志に反してけいれんしてしまう病気です。
顔には表情を作るためのたくさんの小さな筋肉が集合しており、その動きは顔面神経が支配しています。

しかし、この神経が血管などによって圧迫されてしまうと、けいれんが出てしまうのです。始めはまぶた周辺のけいれんから始まりますが、次第に片側の額や頬、口の周りなどに広がっていきます。重症化するとけいれんが持続するようになり、眠っている間でも治まりません。

これらの治療法にはなにがあるの?

case①の場合は、疲れやストレス原因を排除することで、自然治癒することができます。しかし、case②とcase③の場合、治療にはポツリヌス療法(目の周りの筋肉に緊張を和らげるボツリヌストキシンを注射する治療法。完治させるものではなく、継続した治療が必要)や薬の内服、手術などの方法があるようです。

まぶたのけいれんはなぜ起こる?

原因は脳の思考回路の不調にあると言われていますが、これらの要因は大半がストレスだとも言われ、この症状に悩まされる人は、神経質な人や几帳面な人に多いようです。しかし、まれに腫瘍などが神経を圧迫しているという場合も……! 
目や体、心をいたわるためにも、日常生活で気を付けておきたいポイントをまとめてみました。

●パソコン、スマホ、テレビの使用を控える

長時間の使用は、目や体のトラブルにつながります。2時間使用したら、15分は休息するなどのルールを決めておきましょう。

●睡眠、栄養をたっぷりとる

睡眠不足やカルシウム不足などが原因で起こる場合もあるようです。規則正しい生活とバランスのいい食事は基本です。

●動脈硬化を予防

喫煙、飲酒は控えめにし、適度な運動(有酸素運動など)をとり入れるようにしましょう。高脂肪の食事なども避けたほうがベストです。

●目の周りの血行をよくする

眼球マッサージをしたり、まぶたに温めたタオルなどを当てて、目の周りの筋肉の緊張を定期的にほぐしてあげましょう。

●ストレスをためこまない

つい仕事ばかりの生活になりがちな方も多いと思いますが、オフの日などを利用して上手にストレスを発散するよう心がけましょう。

いずれにしても、まぶたのピクピクは目や体の疲れや不調を教えてくれるサインです。これらを見逃すことなく、早めのケアを心がけておくことが大切ですね!

▼疲れ目にはストレッチ!
みんな知ってる?目のストレッチ(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
ライフメディアコム‐顔の片側が勝手に痙攣する・・・片側顔面痙 http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_54/mdcl_info.html
つじもと眼科クリニック−眼瞼けいれん・片側顔面けいれん−こんな症状ありますか?
http://www.tsujimoto-ganka.com/keiren1.html
なんよう眼科クリニック−まぶたがピクピクするけど大丈夫?
http://www.nanyo-eye.com/06section17.html

『加齢黄斑変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

アムスラーチャートテスト"
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をおすすめします。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ