• HOME
  • エンタメ
  • つけまつげVSまつげエクステ!メリットとデメリットを徹底調査
読み物

つけまつげVSまつげエクステ!メリットとデメリットを徹底調査

つけまつげVSまつげエクステ!メリットとデメリットを徹底調査

まつげを盛る=マスカラひと筋だったのは昔の話。今や、つけまつげまつげエクステを使えば、誰でも濃密で美しいまつげが手に入る時代になりました。とはいえ、トラブルが多いのも事実です。

そこで今回は、つけまVSまつエクと題して、双方のメリットとデメリットをご紹介します。

知っているようで実は知らない“つけま”のメリット・デメリット

まつげ_02

つけまつげ(以下、つけま)とは、自まつげの生えぎわに装着する人工まつげのことです。日本では、ビューラーで有名な「コージー本舗」が1974年につけまを商品化したのがはじまりだといわれています。早速、つけまのメリット・デメリットをみていきましょう。

【つけまのメリット】

●値段が安く、種類が豊富

普段使いのものからがっつり盛れるタイプまで、左右1セットで100円から購入できます。

●くり返し使える

つけまは使い捨てではありません。接着部分をやさしく洗って乾燥させれば、くり返し使えます。

●どんな自まつげにも使える

まつげの根元に1本ずつ接着するまつエクとは違い、つけまの軸を目の際に直接貼り付けるので、自まつげが少なくても装着可能です。

●つけ外しが簡単。TPOに合わせて使える

お湯を含ませたコットンで簡単に外せるため、休日やイベント時に手軽に楽しめます。

まつげ_03

【つけまのデメリット】

●汗や水分に弱く、とれやすい

接着剤が汗に弱く、夏場は特にとれやすいです。つけまのままプールや温泉はご法度!

●手先が不器用な方にはやや不向き

目の際に貼り付けるつもりがズレてしまったり、左右がアンバランスになったり…。装着に多少のテクニックが必要です。

●アイメイクが濃くなりがち

つけまの装着部分が黒色で目立ちやすく、隠そうとするあまりアイシャドウが濃くなる傾向に。

●接着剤やテープでトラブルを起こす可能性がある

つけま専用の接着剤やテープは肌にやさしいといわれていますが、トラブルゼロの保障はありません。

盛りまつげの立て役者!まつエクの知られざるデメリットとは?

ここ数年のナチュラルメイクブームが追い風となり、街中でまつげエクステ(以下、まつエク)をしている女性を見かけることが多くなりました。ここからは、まつエクのメリット・デメリットをご紹介していきます。

【まつエクのメリット】

●自然にまつげを増やせる

まつげ_04

まつげの根元に植毛するような形で接着するため、自然な見た目をキープしながら毛量を増やせます。

●長さ・毛量・カールを自分好みに選べる

まつげ_05

1本ずつ手作業でつけていくので、自分の理想のまつげに仕上げることができます。

●汗や水分に強く、とれにくい

汗や水分に強い接着剤を使用するため、入浴やプールでもとれる心配なし。2週間程度はキープできます。

●ノーメイクでも目元が盛れる

まつエクをするとビューラーとマスカラは基本、不要です。すっぴんでも目元は華やか!

【まつエクのデメリット】

●施術代が高く、メンテナンス費用もかかる

1回あたりの施術で5,000円以上かかる場合も。自まつげと一緒にまつエクもとれますから、3週間を超えたらメンテナンスが必須です。

●メイクオフやスキンケアに細心の注意が必要

まつエクの接着剤がとれるため、オイルクレンジングはNGです。洗顔やスキンケア時にも目元に刺激を与えないよう注意が必要に。

●自まつげの状態によってはまつエクNG

自まつげが全体的に傷んでいる、自まつげが抜けてすき間ができている場合、施術自体を断られるケースもあるそうです。

●目元にトラブルを起こす可能性がある

まつげ_06

接着剤が肌に合わずかゆみやかぶれを起こしたり、まつエクが頻繁に目に入ることで結膜炎や角膜炎を起こしたりする可能性も。

最終結論!結局のところ、どっちがいいの?

つけまとまつエクのメリット・デメリット、いかがでしたか?

「日々のメイク時間を短縮したい」「すっぴんでも華やかな目元でいたい」「費用対効果を考えれば施術代やメンテナンス費用はいとわない!」という方には、まつエクがおすすめです。反対に、「目元は盛りたいけど費用はおさえたい」「仕事柄、目元を盛るのは休日だけ。メイク落としはオイルクレンジング派」という方は、つけま向きといえるでしょう。

とはいえ、365日まつエクやつけまをつけている状態は、自まつげによい環境とはいえません。定期的にまつげメイクを休むのはもちろんのこと、まつげ美容液でお手入れをするなど、自まつげをいたわってあげましょう。

また、一時期流行った「まつげパーマ」は、パーマ液を使用することから、薬剤によっては自まつげに大きなダメージを与えてしまうことも!ご注意ください。

つけまやまつエクに限らず、まつげメイクをした日の終わりには、アイメイクをしっかり落として清潔にするよう心がけましょう。その積み重ねが抜け毛や切れ毛を防ぎ、自まつげの健康につながるのです。

▼目元のオシャレについてはコチラもチェック!
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)

▼知っておいて損はない!まつげトリビアはコチラ
まつげは切ると伸びる? 「まつげ」の“都市伝説”ウソ・ホント
楽してかわいいアイメイクの秘密!今さら聞けない?まつげエクステのすべて
女性に人気急上昇中の職業『アイリスト』について徹底解説!

【参考】
徹底比較!つけまつげ・まつげエクステのメリットデメリット | 女性の美学
http://josei-bigaku.jp/tukematuge5415/
マツエク初心者さんへ♪メリットとデメリットをちゃんと知ろう! | ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/1255288
まつげパーマって安全!?プロに聞いたメリット&デメリットの真実 ailey [エイリー]
https://ailey.jp/topics/parma/eyelash-perm-merit-demerit/
マスカラ・つけま・まつエクどれが良いの?目へのダメージ調査!|MotecoBeauty
https://moteco-web.jp/beauty/12434
【医師監修】つけまつげ、まつエク、まつげパーマのメリットとデメリット スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/018309/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ