• HOME
  • エンタメ
  • そっくりな似顔絵を描く秘訣は“目の描き方”にあり!
読み物

そっくりな似顔絵を描く秘訣は“目の描き方”にあり!

そっくりな似顔絵を描く秘訣は“目の描き方”にあり!

人物画を描くときは、目がうまく描けると上手に見えるそうです。実は、目の描き方はコツさえ押さえておけば、上手に描けるようになります。

そこで今回は、お子さんが図工や美術の授業で自画像を描いたり、友だちや家族の絵を描いたりするときにも使える、カンタンなコツをご紹介します。

今回描く目はこちら!

似顔絵のコツ_02
出典:ライター撮影

今回は、顔全体ではなく、目だけを描きます。

こちらの写真に写っているモデルの目を参考に、上手な目を描くコツをご紹介します。

【コツ1】目がどこを向いているのかを確認

似顔絵のコツ_03
出典:ライター撮影

目は球体のため、向いている方向で瞳の形が変わります。

今回描く目は、真正面よりも少し左を見ているため、瞳は楕円になっています。そのことを意識しながら描いていきます。

目を描くときには、丸になるよう意識して描いてしまいがちです。しかし実際には、目が向いている方向によって真ん丸ではなく、楕円になるなど形は変わります。

その点に注目して描いてみましょう。

【コツ2】瞳は白いところと黒いところをハッキリとさせる

似顔絵のコツ_05
出典:ライター撮影

瞳を描くときには、まず、黒目の真ん中にある瞳孔と黒目の周囲を濃い黒で描くようにしましょう。

黒目と瞳孔の境界をハッキリさせることで、くっきりとした瞳になります。

瞳孔のまわりは、瞳孔を中心に放射状に線が走るように塗っていきます。濃いところと薄いところが入り交じるように描くと自然に見えるので気をつけて塗っていきましょう。

光が当たっている白い部分は、左右同じ位置になるので、目の形は違っても位置は同じあたりに描くようにします。

塗る前に目星をつけおいて、光の当たっているところだけ塗らない方法でも、あとから消しゴムで消して光を当てる方法でもOKです。

【コツ3】目のまわりもよく観察する

似顔絵のコツ_04
出典:ライター撮影

目のまわりをよく見ると、瞳の周辺に薄っすらと肌に厚みがあることがわかります。その肌の厚みの幅を意識して描くことで、目だけが浮き上がって見えることなく、顔に馴染む目を描くことができます。

また、目頭の涙腺の形や影も細かく描くとリアルになっていくのでおすすめです。

白目部分も球体なので、真っ白ではなく影がつきます。二重の線や影をつけることで、より目らしく見えていくはずです。

似顔絵のコツ_06
出典:ライター撮影

今回、完成した目元の絵がこちらです。カンタンに鼻も描いてみたので、元の画像と比較してみてください。

今回のように、人物の目はコツを押さえながら描くだけで、より似せて絵を描くことができます。

お子さんと一緒にお互いの顔を描いてみながら、目の描き方のコツをマスターしていきましょう!

▼似顔絵のモデルになったら「目が真っ赤」って言われちゃった…
目のトラブルについて~充血~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼「絵」といえばこちらの記事もおすすめです。
鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!? 永井秀幸の3Dトリックアートがすごい!
視力0.1の人にはこう見える!? 近視の人が見た世界を再現する絵画が幻想的
無限を描いた錯視画家 “視覚の魔術師”エッシャーの『騙し絵』まとめ
『4色型色覚』を持つアーティストが描く絵が美しすぎる!
人間の脳力ってスゴイ! 努力の画家『エスレフ・アーマガン』

【参考】
目の描き方。目を描く4つのコツ、ポイント(The four tips to draw the eye) – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=U4TzeasIRxI

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ