• HOME
  • 人気記事ランキング

人気記事ランキング- 2017.4.24〜5.1 -

ランキング
目のチカチカや頭痛があったら要注意!閃輝暗点ってどんな病気?
目の病気

目のチカチカや頭痛があったら要注意!閃輝暗点ってどんな病気?

視野の中にチカチカ・キラキラした光が現れて、ものが見えにくくなることがあったら、それは「閃輝暗点(せんきあんてん)」かもしれません。 閃輝暗点は偏頭痛の前兆として知られていて、あの芥川龍之介も短編『歯車』にこの症状を「...

詳細を見る
目を見れば性格がわかる!?目の形は大きく分けて9種類、あなたの目はどのタイプ?
診断

目を見れば性格がわかる!?目の形は大きく分けて9種類、あなたの目はどのタイプ?

目の形は人それぞれ、実にさまざまです。大きくは9種類に分かれるという話が、インターネット上で話題になったようですが、もう少し踏み込んでみると目の形によって、その人の性格もわかるのだとか。 あなたの目はどのタイプ? どん...

詳細を見る
色のない世界ってどんなもの? 色覚異常を持つ人のモノの見え方を疑似体験
読み物

色のない世界ってどんなもの? 色覚異常を持つ人のモノの見え方を疑似体験

色覚異常、いわゆる『色盲・色弱』として生を受けた人々にとって、世界はどのように見えているのでしょうか。 大多数を正常な色覚を持つ人が占めるこの社会では、きっと私たちには容易に理解できない苦労があるはず。そんな色覚異常を...

詳細を見る
放置すると失明の可能性も…!目をぶつけたときの正しい応急処置
アイケア

放置すると失明の可能性も…!目をぶつけたときの正しい応急処置

飛んできたサッカーボールが目に当たった。転倒した際に目を床に打ちつけてしまった…など、日常生活の中で目を打撲するトラブルは意外と多いものです。いざというときに慌てないための、正しい対処法をお届けします。 目をぶ...

詳細を見る
知っているようで知らない「眼帯」のこと! 眼科医が教える驚きのデメリットとは?
アイケア

知っているようで知らない「眼帯」のこと! 眼科医が教える驚きのデメリットとは?

目のまわりをケガしたときや、ものもらいができたときには、「眼帯」は必須アイテムですよね。しかし、その役割や必要性について眼科医・岡野敬先生にたずねてみたところ、眼帯のあるデメリットが見えてきました。 知っているようで知...

詳細を見る
子どもの花粉症が急増中!今すぐ始める子どものための花粉症対策
花粉

子どもの花粉症が急増中!今すぐ始める子どものための花粉症対策

国民の20%がかかっているともいわれる花粉症。その割合は年々増え続けていますが、実は、子どもの花粉症患者も増えてきているそうです。 かゆみを我慢できず、目をかいてしまって悪化させてしまうことも多い、子どもの花粉症対策。...

詳細を見る
人より多く色を見分けられる!? 『4色型色覚』とは?
診断

人より多く色を見分けられる!? 『4色型色覚』とは?

世の中には、私たちが見ている世界とは異なる見え方をする、『4色型色覚』を持つ人間が存在します。一説には常人の100倍の色を見分けることができるとか……!? そんな驚きの能力・『スーパービジョン』の秘密が、研究者の手によ...

詳細を見る
花粉症の方は必見!目がかゆくなるアレルギーの仕組みとケア方法
花粉

花粉症の方は必見!目がかゆくなるアレルギーの仕組みとケア方法

目がかゆくて、くしゃみや鼻水が止まらない…。今年もついにこの時期がやってきました。そう、「花粉症」の季節です。 花粉症は、花粉を異物と認識して体が拒否反応を起こすアレルギーの一種。目のかゆみも、アレルギー症状の1つだと...

詳細を見る
コンタクトレンズが外れない…!? これで解決!困ったときのレスキューテク
コンタクト

コンタクトレンズが外れない…!? これで解決!困ったときのレスキューテク

「明日も忙しいから、コンタクトレンズを外して早く寝よう……」 その次の瞬間に訪れた悲劇。 「あれっ、おかしい。レンズが外れない…!?」 そんなコンタクトレンズユーザーなら、“あるある”な緊急事態の正しい対処法をお届...

詳細を見る
100円メガネで視力回復!?100円で買えるアイケアグッズ3選
視力回復

100円メガネで視力回復!?100円で買えるアイケアグッズ3選

普段の生活の中で、最近「視力が落ちたな…」と感じることはありませんか?視力を低下させないためには、普段の生活にアイケアを取り入れることが大切です。 そこで今回は、なんと100円ショップで購入でき、しかも効果が期待できる...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ