• HOME
  • 4(左上)

4(左上)

4(左上)
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

アイケア

【SNSで話題】青色の美しいハーブティー『バタフライピー』は目にもいい!?

【SNSで話題】青色の美しいハーブティー『バタフライピー』は目にもいい!?

タイの青い花のお茶『バタフライピー』。東京・表参道の『台湾カフェZen』では不思議な色の変化を楽しめるバタフライピードリンクが人気で、SNSでも話題になっています。

実はこのお茶、見た目が美しいだけではなく目にもいいのだとか。しかし副作用もあるため、特に女性は飲むタイミングに注意が必要です。

今回は、バタフライピーの成分特徴をご紹介します!

バタフライピーの青は『アントシアニン』の色

バタフライピー_02

バタフライピーは、タイ語で「アンチャン」と呼ばれるマメ科の植物です。青いお茶は、バタフライピーの花をお茶にしたもの。花の部分に有効成分が集中していて、メディカルハーブとして知られています。味にも癖がなく、飲みやすいハーブティーです。

色が青くなるのは、バタフライピーに『アントシアニン』という成分が含まれているから。アントシアニンはさまざまな植物に含まれる物質で、抗酸化作用があり、眼精疲労やアンチエイジングに効果があると言われています。

アントシアニンは他にも…!
まさかの〇〇!? ブルーベリーよりも“アントシアニン”が豊富な食べ物とは!?

ブルーベリーより豊富な『アントシアニン』

c729e32be5788954f82f46c99eda84b0_s

アントシアニンには化学構造の少しずつ違うものがいくつかあります。バタフライピーに含まれるアントシアニンは、ブルーベリーに含まれるアントシアニンよりも構造が安定しており、そのため効果も高いと言われています。

また、バタフライピードリンクの色が紫などに変化するのは、果物の酸によってアントシアニンが酸化し、青だった色が赤くなるためです。注ぎ方の工夫で層のようになるため、美しいグラデーションを楽しむこともできますよ。

目にいいハーブティー『バタフライピー』は、流行りのカフェなどでも楽しめますが通信販売などでも手に入るようです。

味を楽しむポイントは、シロップや砂糖で甘みを足して甘酸っぱい味にするのがおすすめ。色の変化は、まずそのままの青色を楽しんだ後、レモンを搾ると紫色に変化します。味だけでなく見た目もぜひ楽しんでみてくださいね!

▼ハーブの記事もいろいろあります!
リラックスしながら目の疲れをとろう!眼精疲労に効果のあるハーブティー3選
キーワードは“飲む目薬”!今注目すべき「メグスリノキ」とは?
つらい症状を香りのパワーで撃退! 花粉症に効くハーブ6選

〈参考〉
アンチャンティー:ブルーベリーよりもはるかに安定したアントシアニンで瞳を守る!(バタフライピー)|マイハーブプログラム
http://miracleherb.info/tea/HT-01.html
バタフライピー | ABHAI ORGANIC HERB NOTE
http://n.abhai.jp/category/herbtea/butterfly_pea
アントシアニン – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%B3

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ