1

1
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

老眼

噂の真偽はいかに!目がいい人ほど早く老眼になりやすいって本当?

噂の真偽はいかに!目がいい人ほど早く老眼になりやすいって本当?

「目がいい人ほど老眼になりやすい」とはよくいわれることですが、本当にそうなのでしょうか?

老眼とはどのような状態をいい、どのようにしてはじまるのか。老眼の症状ウワサの真偽について確認してみましょう!

老眼は加齢とともにピントが合わせづらくなることが原因

老眼とは、『老視』を俗に呼んだものです。加齢とともに目のピント調節機能(水晶体の周辺にある筋肉などのはたらき)が衰えた結果、近くが見えにくくなることを老視といいます。

機能が衰える早さには個人差もありますが、40代半ば頃から、近くを見るときに目が疲れるなどの不快な症状を自覚しはじめます。そして、60歳前後に視力が安定するようになります。

目のピント調節機能が維持できなくなるのは加齢によるものですから、視力のいい人も悪い人も、等しく老眼は進行していきます。つまり、「視力が悪い人、近視の人は老眼にならない」というのは誤りなのです。では、「目がいい人ほど早く老眼になる」といわれることが多いのはなぜでしょうか?

視力が悪い人、近視の人は老眼の進行に気がつきにくい

老眼_02

視力の悪い人は近視ぎみであり、もともと近くにはピントが合いやすい状態です。そのため、通常より老眼に気がつきにくいといえます。

一方、視力1.5をずっと保ってきたような「目がいい」といわれる人は、もともと遠視ぎみ。視力の悪い人と比べ、近くのものを見るときにより目のピント調節機能を酷使します。そのため、近くを見るときに目が疲れやすく、視力の悪い人(近視の人)が自覚しない程度でも、目のピント調節機能の変化に気がつきやすいのです。

このように、「自覚する」ということについていえば、「視力がいい人(遠視ぎみの人)ほど早く」、「視力が悪い人(近視ぎみの人)ほど遅く」老眼を意識しやすいといえます。そのため、相対的な感覚から「目がいい人ほど早く老眼になる」といわれるようになったのでしょう。

いかがでしたか?老眼は、遅かれ早かれ誰もがなってしまうもの。老眼についての正しい知識を持って、上手に付き合っていきたいですね。

▼『老眼』が気になるあなたにオススメの記事はこちら!
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)
これって老眼のサイン? 自分でできる老眼チェック法
老眼鏡をかける前にお試しあれ!老眼改善トレーニング3選
今日の献立はコレで決まり! 老眼予防・ケアができる理想のレシピ
本当のところどうなの!? 眼科医がおしえる正しい老眼との付き合い方

〈参考〉
日本眼科学会:目の病気 老視
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_roshi.jsp
視力が良い人ほど老眼になるのが早いと聞きますが、本当ですか? | 【公式】神戸神奈川アイクリニック
http://www.kobe-kanagawa.jp/faq/rogan/003640/
沖中眼科 | 遠視と老眼
http://www.okinaka-eye.com/column/enshi.html
その症状、老眼かも 早めの対策で快適に|ヘルスUP|NIKKEI
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK2400C_U3A420C1000000?channel=DF140920160920&style=1

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ