• HOME
  • みやま ゆかり

ライターみやま ゆかり

“目が疲れると眉がこる”新事実!眉こりを解消すればパッチリ瞳に!!
アイケア

“目が疲れると眉がこる”新事実!眉こりを解消すればパッチリ瞳に!!

目の使いすぎによる疲れ目は目力をダウンさせ、目を小さく見せるだけでなく、「眉がカチコチにこり固まってしまう」という衝撃的事実が発覚しました。しかし、裏を返せば、眉のこりを解消すれば目力がアップし、目が大きく見えるというこ...

詳細を見る
物がゆがんで見えたらご注意を!見逃しやすい目の病気『黄班上膜』
目の病気

物がゆがんで見えたらご注意を!見逃しやすい目の病気『黄班上膜』

私たちの目に現れる症状の裏には、さまざまな病気が潜んでいる可能性があります。今回は物がゆがんだり、かすんだり見える目の病気、『黄班上膜(おうはんじょうまく)』にスポットを当ててご紹介します。 40代以降から発症リス...

詳細を見る
美人は瞳の黄金比で決まる!全方位からモテる最強の瞳とは?
読み物

美人は瞳の黄金比で決まる!全方位からモテる最強の瞳とは?

「黒目が大きいほど可愛く見えるはず!」とカラコンで盛りまくっている女性のみなさん。瞳の黄金比を無視して盛り続けていると「単に黒目がデカくて怖い人」になってしまいます。そこで今回は、男性にモテて女性からも好かれる最強の瞳を...

詳細を見る
疲れがたまるとなぜ二重まぶたになる?手放しでは喜べない深刻な理由
眼精疲労

疲れがたまるとなぜ二重まぶたになる?手放しでは喜べない深刻な理由

疲れがたまって体調がすぐれない日が続くと、一重まぶたが二重まぶたになることがあります。一重の方にとっては非常に喜ばしいできごとかもしれませんが、二重になったあなたの顔は以前よりも老け顔になっていませんか? 疲労が引き起...

詳細を見る
あきらめないで!まだ間に合う!『女のクマ』解消クリニック
アイケア

あきらめないで!まだ間に合う!『女のクマ』解消クリニック

目の下に暗~い影を落とす『クマ』は百害あって一利なし。すべての女性の敵といっても過言ではありません。「明日こそはクマのない目元になりたい…」と願うその気持ち、総力をあげて叶えてみせます! 茶クマ、黒クマ、青クマあな...

詳細を見る
もしも盲導犬に出会ったら…知っておきたいマナーとルール
読み物

もしも盲導犬に出会ったら…知っておきたいマナーとルール

自分と周りの人たちが気持ちよく過ごすためにマナーは存在します。これは盲導犬に出会ったときもしかり。今回は、社会人なら知っておきたい、盲導犬に出会ったときの正しい接し方をお届けします。 盲導犬に出会ったときの基本ルー...

詳細を見る
なってみせます目元美人!まぶたのくすみ解消テクニック
アイケア

なってみせます目元美人!まぶたのくすみ解消テクニック

アイメイクのノリが悪かったり、お疲れ顔や老け顔に見られてしまったりするのは、単に歳をとったのではなく、“まぶたのくすみ”が原因かもしれません。そこで今回は「くすみ解消テクニック」と題して、まぶたのくすみにフォーカスします...

詳細を見る
キーワードは“飲む目薬”!今注目すべき「メグスリノキ」とは?
アイケア

キーワードは“飲む目薬”!今注目すべき「メグスリノキ」とは?

みなさんは『メグスリノキ』をご存知でしょうか?日本だけに自生する植物で、その樹皮や葉を煎じたものが眼病予防に効果があることから、目薬の木=メグスリノキと名づけられたそうです。“飲む目薬”とも呼ばれる驚きの効能と歴史を紐解...

詳細を見る
クレオパトラのド派手なアイメイク、その意外すぎる役割とは?
読み物

クレオパトラのド派手なアイメイク、その意外すぎる役割とは?

世界三大美女のひとりとして今も語り継がれる、古代エジプトの女王「クレオパトラ」。クレオパトラといえばブルーやグリーンの色鮮やかなアイメイクが有名ですが、これには美しく見せる以外の理由があったそうです。今回は、その驚くべき...

詳細を見る
減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない
子ども

減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない

文部科学省がまとめた2016年度の学校保健統計調査によると、子どもにつきものだった虫歯は減少する一方で、視力0.1未満の子どもが増え続けているそうです。 現代の子どもたちの視力はなぜ低下したのか、一緒に考えていきましょ...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ