• HOME
  • 黒目が腐ってしまうことも!?コンタクトレンズの使用期限を守らないことの危険性とは

黒目が腐ってしまうことも!?コンタクトレンズの使用期限を守らないことの危険性とは

黒目が腐ってしまうことも!?コンタクトレンズの使用期限を守らないことの危険性とは
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

1月21日は「瞳の黄金比率の日」!史上最高にかわいい瞳とは?

1月21日は「瞳の黄金比率の日」!史上最高にかわいい瞳とは?

1月21日は「瞳の黄金比率の日」です。この記念日にちなんで、改めて「かわいい瞳」の定義について考えてみませんか?目指すは男女から好感度の高い、最高にかわいい瞳です。

日本人の平均的な瞳は人気が低いという衝撃的事実

瞳の黄金比_02

黄金比率とは、人が対象物を見たときにもっとも魅力的に感じる比率のことです。よって今回のテーマである瞳の黄金比率は、もっともかわいい瞳ということになります。

そもそも日本人の瞳の白目と黒目の比率は、「1:1.5:1」といわれています。ところが、ジョンソン・エンド・ジョンソンが18歳から34歳までの男女450人を対象に行った目に関する意識調査では、予想外の結果が出てしまいました。

白目と黒目のバランスを少しずつ変えた3つの瞳の画像を見せたうえで「もっとも理想的に思う瞳は?」という質問をしたところ、日本人の平均的な瞳である「白目と黒目の比率が1:1.5:1」を支持したのは、全体のわずか4.7%。人数でいえば、450人中わずか21人。なんと、ぶっちぎりの最下位だったのです。

450人中370人が支持したのは、白目と黒目の比率が1:2:1の瞳!

瞳の黄金比_03

続いて、もっとも人気が高い瞳を発表します。全体の82.3%から支持されたのは「黒目と白目の比率が1:2:1」の瞳でした。人数でいえば450人中370人という圧倒的な支持率です。

「黒目と白目の比率が1:2:1」というのは、日本人の平均的な黒目の直径よりも10%大きいイメージです。ぜひ覚えておきましょう!

若者の7割強がハロウィンの仮装でカラコンを使う時代

瞳の黄金比_04

最後に、瞳の黄金比率を語るうえで欠かせない、カラコンに関する興味深いデータをご紹介しましょう。

ガールズトレンド研究所が女子高生・女子大生の合計234名を対象に行った「カラーコンタクトに関する意識調査」によると、全体の83.8%がカラコン経験者であることがわかっています。

また、234人のうち77%が複数のカラコンを保有しており、学校やアルバイトではナチュラル系、休日のお出かけにはハーフ系・派手系といったように、TPOに合わせてカラコンを使い分けているようです。

ハロウィンの仮装にカラコンを使う派が72.2%という結果からも、特に若い世代の女性にカラコンが浸透していることがうかがえます。

いまやカラコンを使えばいくらでも黒目を盛ることはできますが、黒目を大きくしすぎてしまうと宇宙人のような怖い瞳になってしまいます。瞳の黄金比率である「白目と黒目の比率が1:2:1」、この絶妙なバランスが大切なのです。

カラコンを上手に選んで、史上最高にかわいい瞳を手に入れましょう!

▼目指せ瞳美人!瞳にまつわるお役立ち記事はコチラ
可愛く盛るために何してる?“目もとオシャレ”トーク(ロート製薬 商品情報サイト)
美人は瞳の黄金比で決まる!全方位からモテる最強の瞳とは?
誰からも愛されるクリアな瞳に!白目がキレイに見えるアイメイク
【人気モデルが実践】うさぎ目デートはNG! 魅力的な瞳を作る簡単3stepケア

〈参考〉
“かわいい瞳”の黄金比率は「1:2:1」、平均より黒目が10%大きめ。 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4313395/
1月21日 瞳の黄金比率の日 – カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~
http://www.japanese-calendar.com/entry/2017/01/21/150000
瞳の黄金比率は「1:2:1」! デートでのカラコン使用率は4割にのぼる|「マイナビウーマン」
https://woman.mynavi.jp/article/140124-87/
女子高生・女子大生を対象とした「カラーコンタクトに関する意識調査」 フリュー株式会社
http://www.furyu.jp/news/2016/10/gtl41.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ