• HOME
  • 瞳孔が黒いまま視力が下がる・見えなくなる――「黒内障」ってどんな病気?

瞳孔が黒いまま視力が下がる・見えなくなる――「黒内障」ってどんな病気?

瞳孔が黒いまま視力が下がる・見えなくなる――「黒内障」ってどんな病気?
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

目から鉄の匂いがする!?涙があふれて止まらない目の病気『涙嚢炎』とは

目から鉄の匂いがする!?涙があふれて止まらない目の病気『涙嚢炎』とは

「目から鉄のような変な匂いがする」「悲しいわけでもないのに、常に涙が止まらない」このような目の症状に悩んでいる人は、『涙嚢炎』という目の病気かもしれません。放置していると、炎症がひどくなって目や鼻の周りが赤く腫れあがり、強い痛みをともなうようになることもあります。

ここでは、涙嚢炎について解説するとともに、その原因や対処法についてもご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

涙嚢炎ってどんな病気?

涙嚢(るいのう)とは、鼻の付け根にある袋状の器官で、涙道と呼ばれる涙液(涙)の通り道の一部です。下まぶたをめくってみると、目頭あたりのまぶたのふちに、小さな穴が開いているのが分かります。これを、涙点(るいてん)といいます。

涙点に流れ落ちた涙液は涙小管(るいしょうかん)と呼ばれる細い管を通って涙嚢にたまります。そして最終的には、鼻涙管(びるいかん)という鼻の奥につながる管に流れていき、鼻腔へと排出されます。

泣いているときに限らず、涙腺では、眼球をうるおすために常に少量の涙液がつくられています。そのため、なんらかの理由で涙液の排出が上手くいかなくなると、涙嚢にいつも水分がたまった状態になります。涙嚢にたまった涙液が細菌に感染し、涙嚢が炎症を起こしている状態が、涙嚢炎です。

目から鉄の匂いがする!?涙嚢炎の症状とは

涙嚢炎_02

涙嚢炎を起こすと、涙や目から鉄のような匂いがすることがあります。これは、涙嚢が細菌感染によって化膿していることが原因だと考えられます。そのほかの症状は、慢性か急性かによって異なります。

【慢性涙嚢炎の場合】

泣いていなくても常に涙が出る目やにが出る、といった症状があります。ただし、涙液の分泌が少なくなっている人の場合、涙はあまり出ずに目やにだけが出ることもあります。また、目やにには、炎症により生じたうみが混じっていることもあります。

【急性涙嚢炎の場合】

涙嚢炎が急激に悪化した状態を、急性涙嚢炎といいます。多量の目やにが出るほか、炎症が涙嚢だけでなくその周辺組織にまで及んでいる場合は、鼻の付け根あたりの強い痛み、皮膚の赤い腫れを生じます。

症状がさらにひどくなると発熱をともなうこともあり、最悪の場合は、脳髄膜炎に発展する可能性があります。

なぜ涙嚢炎になる?予防できるの?

涙嚢炎の最も大きな原因は、涙嚢から涙液が流れる鼻涙管が狭くなってしまうこと(鼻涙管閉塞)で、涙液の排出が滞ることにあります。

鼻涙管閉塞を引き起こす原因は、主に、鼻炎や蓄膿症といった鼻に関する病気です。そのほか、結膜炎などで目に異常がある場合は、それらの炎症が鼻にも広がってしまうことで、鼻涙管が狭まっていることもあります。

また、これらの後天的な原因だけでなく、先天的な鼻涙管の形成異常が原因となっている場合もあります。後天性鼻涙管閉塞の場合は、鼻や目の病気がひどくなる前に適切な治療を受けることがひとつの予防法になりますが、先天性鼻涙管閉塞の場合は、予防法がありません。

涙嚢炎の治療法は?

涙嚢炎_03

前述のとおり、涙嚢炎の主な原因は鼻涙管閉塞であるため、涙嚢炎を根本的に治療するには、鼻涙管閉塞を治すことが不可欠です。慢性と急性、それぞれの治療法は以下のとおりです。

【慢性涙嚢炎の場合】

先天性の鼻涙管閉塞は特に新生児に多く起こるといわれていますが、ほとんどは自然に治るか、涙嚢があるあたりを毎日マッサージすることで改善されます。ただし、涙嚢マッサージは独断では行わず、一度正しいやり方を眼科医に教わることをおすすめします。

また、後天性の場合は、涙嚢にうみがたまっていないことを確認できれば、ブジーと呼ばれる細い針金のような道具を涙点から刺し、鼻涙管内の閉じた部分を開放する処置を行います。ただし、これだけではしばらく経つと開放部がもとに戻ってしまうことも少なくありません。

改善が見られないときは、シリコンでできた細いチューブを鼻涙管内に留置して鼻のとおりをよくしたり、涙嚢そのものを手術で取ってしまったりする治療法も使われます。

【急性涙嚢炎の場合】

急性涙嚢炎の場合は、まず何よりも炎症を抑えることが重要です。そのため、感染の原因となっている細菌を特定し、抗生物質を使用して炎症を沈めることからはじめます。その後、鼻涙管内に閉塞が見られるならば、慢性涙嚢炎のときと同様の治療法を用いて、狭まった鼻涙管を広げる処置を行います。

いかがでしたか?目の健康を維持するために定期的に眼科に通っている人もいるかもしれませんが、これは涙嚢炎の予防としても大変有効です。近くにかかりつけの眼科を見つけて、目に異常がないかこまめにチェックするようにしましょう。

▼そのほかの目の病気については、こちらの記事がオススメ!
目のトラブルについて~結膜炎~(ロート製薬 商品情報サイト)
瞳孔が黒いまま視力が下がる・見えなくなる――「黒内障」ってどんな病気?
花粉症シーズンは要注意!白目がゼリー状に腫れる症状は【結膜浮腫】かも?
進行すると失明の危険も!原因不明の眼疾患『円錐角膜』ってなに?

<参考>
涙から鉄の匂いがする原因とは?涙に「鉄分」って含まれてるの?
https://naturalkun.xyz/namida-tetunonioi-tetubunn-884
涙嚢炎の症状・原因・治療 Doctors Me(ドクターズミー)
https://doctors-me.com/doctor/eye/45
鼻涙管閉塞、涙嚢炎とはどんな病気か|gooヘルスケア
https://health.goo.ne.jp/medical/10A11000
涙のう炎-MEDLEY(メドレー)病気事典
https://medley.life/diseases/item/5518d5fc6ef458904085cdb7
【医師監修】涙が止まらなくなる涙嚢炎(るいのうえん)とは?|ヘルスケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/034225/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ