目元のピクピクや目のパチパチ……その症状、もしかしたら『チック症』かも!

EYECARE目のケア

「目にいい!」と話題のケアを実際に試したり、目の健康のためのライフハックをご紹介。
みんなに教えてあげたくなる“なるほど情報”や、
今よりずっと仕事がはかどる驚きのテクニックが見つかるかも!?

目元のピクピクや目のパチパチ……その症状、もしかしたら『チック症』かも!
子ども

目元のピクピクや目のパチパチ……その症状、もしかしたら『チック症』かも!

仕事や勉強などで目を酷使していると、自分の意思に関係なく、なぜかまぶたがピクピクと動いたことはありませんか?疲れているときに起こると、不快になるだけではなく「何かの病気かも……」と不安を覚えることもあります。 まぶたの...

詳細を見る
あなたの目元を老けさせる左右対称のシミ、『肝斑』かもしれません!
アイケア

あなたの目元を老けさせる左右対称のシミ、『肝斑』かもしれません!

ひと昔前は名前すら知られていなかった『肝斑(かんぱん)』というシミ。高齢者にはほとんどなく、シミが気になりはじめる30~50代という限られた年齢層に現れるシミのひとつです。女性なら誰しも最優先で顔から消去したいシミ、肝斑...

詳細を見る
魔の手は目にも忍び寄る!メタボリックシンドロームが全身におよぼす悪影響とは
アイケア

魔の手は目にも忍び寄る!メタボリックシンドロームが全身におよぼす悪影響とは

中高年の健康を語るうえで外すことのできない、メタボリックシンドローム。太っている人がなるというイメージを持たれがちですが、食べすぎや運動不足など、生活習慣が乱れていれば誰もがなる可能性があります。 メタボリックシンドロ...

詳細を見る
目が疲れやすくなることも……不同視の人に起こりやすい『プリズム誤差』とは
眼精疲労

目が疲れやすくなることも……不同視の人に起こりやすい『プリズム誤差』とは

不同視の方がメガネをかけてものを見ると起こりやすいプリズム誤差。プリズム誤差の程度がひどいと目が疲れやすくなり、めまいや頭痛、肩こりなどのトラブルにつながるおそれもあります。 今回は、左右の目に視力差がある方ならぜひ知...

詳細を見る
油断大敵!目も日焼けします!UVカットコンタクトレンズで紫外線対策
UVケア

油断大敵!目も日焼けします!UVカットコンタクトレンズで紫外線対策

美肌のための紫外線対策は完璧!という方でも、目の紫外線対策にはあまり関心を向けていない方が多いのではないでしょうか?ここでは、意外と見落としがちな目の紫外線対策についてお届けします。 紫外線を長年浴び続けると、白内...

詳細を見る
目にカビが生えるって本当?知らないと怖い目の病気『角膜真菌症』
目の病気

目にカビが生えるって本当?知らないと怖い目の病気『角膜真菌症』

カビによる感染症といえば水虫が有名ですが、目の中の角膜にカビが入り込むことで感染する病気も存在します。それが今回ご紹介する『角膜真菌症』です。自然治癒は難しく、治療が遅れるほど予後が悪くなるといわれるこの病気についてご紹...

詳細を見る
【ドライバー必見!】長時間のドライブ中は要注意!運転時の疲れ目によるトラブルと対策
読み物

【ドライバー必見!】長時間のドライブ中は要注意!運転時の疲れ目によるトラブルと対策

長時間運転し続けると、肩や首、腕だけでなく、目も疲れますよね。目が疲れると集中力が低下し、居眠り運転やわき見運転につながりかねません。また、目が疲れていると、運転中に起こり得るさまざまな視覚作用の影響を受けやすく、事故を...

詳細を見る
「肝は目に穴を開く」!漢方で目の疲れをスッキリ癒そう
眼精疲労

「肝は目に穴を開く」!漢方で目の疲れをスッキリ癒そう

「肝は目に穴を開く」という言葉をご存知ですか?東洋医学では、肝臓と目には密接なつながりがあると考えられています。そのため、肝臓が弱ってしまうと、落ち込みやすくなる、イライラするなどの症状のほか、眼精疲労や視力低下など目の...

詳細を見る
たったこれだけで目の負担が軽減!スマホと上手に付き合う3つのポイント
眼精疲労

たったこれだけで目の負担が軽減!スマホと上手に付き合う3つのポイント

「最近なんとなくものが見えづらい」「健康診断で久々に視力を測ったら、急激に悪くなっていた……」そんな目のトラブルの原因は、もしかしたら「スマホ」にあるのかもしれません! 今はスマホさえあればニュースもチェックできるし、...

詳細を見る
コンタクトレンズの長期使用がまぶたのたるみの原因に!?
コンタクト

コンタクトレンズの長期使用がまぶたのたるみの原因に!?

加齢にともなってまぶたがたれてしまうことはある程度仕方ないものの、まぶたがたるんでいるとどうしても老けた印象になってしまうため、できることなら改善したいですよね。 実は以前から、コンタクトレンズの長期使用により、まぶた...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ