• HOME
  • 目のケア
  • たった1分で目がスッキリ! 疲れ目に効く『眼ヨガ』を試してみた!
眼精疲労

たった1分で目がスッキリ! 疲れ目に効く『眼ヨガ』を試してみた!

たった1分で目がスッキリ! 疲れ目に効く『眼ヨガ』を試してみた!

一日の大半をパソコンやスマホと向き合う現代人の目は筋肉がこわばり、疲れきっています。そのこわばった眼筋を本来の状態に戻すのが、今話題の『眼ヨガ』。ヨガ経験がなくてもできるのでしょうか?ヨガ初心者である筆者が試してみました。

まずは目の緊張を緩める!目のリラックス法に挑戦

一日中働きっぱなしの目は、常に緊張している状態です。自分自身で目の緊張を自覚したうえで緩める『目のリラックス法』から始めてみました。

meyoga_02

①:左右の手のひらをこすり合わせて温める。

②:手のひらをお椀のような形にして、両眼を覆う。
※このとき、手のひらの中心が眼球の上にくるように。

③:ゆっくりと鼻から息を吸い、口から息を吐く。
手のひらから目に“気”を吸い込み、口から“疲れ”を吐き出すようなイメージで。
これを10回くり返す。

拍子抜けするほど簡単な呼吸法ですが、深呼吸をくり返すうちに目の周りがじんわりと温かくなってきました。終わって目を開けると、重かったまぶたも軽くなったような気がします。イスに座ったままできるので、仕事の合間のリフレッシュにオススメです。

目に光をとり入れて視界クリアに!ひざ立て起き上がりのポーズ

お次は全身を使ったメソッドです。疲れ目に効くふたつのツボを刺激しながら上半身を上げ下げするヨガポーズを試してみました。

meyoga_03

【ツボの説明】
●こめかみ…目に光をとり入れやすくするツボ。
●耳たぶのすぐ下…目の神経を覚醒させて視界をクリアにするツボ。

①:ひざを立てて両足を床につけ、仰向けになる。両手の親指で耳たぶのすぐ下のツボを、両手の中指でこめかみに圧をかける。

②:ツボへの圧をかけたまま鼻から息を吸い、口から吐きながら上半身を起こす。

③:再び鼻から息を吸い、口から吐きながら上半身を床に下ろす。これを数回くり返す。

腹筋が得意な人は余裕だと思いますが、慢性的な運動不足の筆者にはキツいポーズでした。
たったの3回で額に汗がにじんだほどです。しかし、つらい反面、視界はクッキリと明るくなりました。目が疲れてくる夕方以降におこなえば、クリアな視界で残業にのぞめるでしょう。

頸椎の歪みを整え眼精疲労を解消!コブラのポーズ

背筋と目は遠く離れていますが、背筋が弱ると頸椎(けいつい)が歪みやすくなり、その影響から目が非常に疲れやすくなるそうです。最後は、眼精疲労に効果的なコブラのポーズに挑戦しました。

meyoga_04

①:肩甲骨を寄せ、ひじを曲げた状態でうつぶせになる。つま先を立てて、アキレス腱をしっかり伸ばすのがポイント。

②:鼻から息を吸って口から吐きながら、上半身を反らせる。このときの目はできるだけ上を見ること。

③:再び鼻から息を吸って口から吐きながら、上半身をゆっくり左に曲げる。顔と目を可能な限り、左に向けること。この③の動きを左右交互に数回くり返す。

長時間パソコンの前に座っていると、知らず知らずのうちに猫背になっていませんか?そんなときこそ、このポーズ。背筋がビリビリとしびれるほど血流がよくなり、目に新鮮な血液が送り込まれるため、目の疲れがやわらぎます。実際に試した筆者は、疲れ目と肩こりから解放されて気分爽快でした!

数ある眼ヨガのメソッドの中から、簡単かつ即効性のあるヨガポーズをご紹介しました。
仕事が山積みで目を休めるヒマがない…。そんなときこそお試しを!

【参考】
『眼ヨガ』龍村 修/著(日貿出版社) amazon

文/深山由佳理
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 6

(年齢とともに) 最近、目が疲れやすくなったり、本や新聞を読みにくいなど目のかすみを感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 6

年齢による目の変化を感じるのはどのような時ですか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q3 / 6

年齢とともに、細胞活性力が衰え、涙の分泌量が低下したり、ピント調節筋が凝り固まって機能しなくなることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 6

年齢による目の機能の衰えからくる疲れやかすみ(目やにの多い時など)には、目の代謝をアップすることが大切なのをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 6

「Vアクティブ」は目(角膜)の代謝を促進し、年齢で衰える瞳の回復力を高めることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q6 / 6

老眼が始まっていると感じていますか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

(年齢とともに) 最近、目が疲れやすくなったり、本や新聞を読みにくいなど目のかすみを感じることはありますか?

  • はい
    88%
  • いいえ
    12%
Loading ... Loading ...
Q2

年齢による目の変化を感じるのはどのような時ですか?(複数回答可)

  • 本や新聞などの文字が読みにくくなった
    68%
  • 景色がぼやけるようになった
    34%
  • 目がすぐ疲れたり、常に疲れていて、なかなか回復しない
    51%
  • 夕方になると、目が乾いてしょぼしょぼする
    46%
  • PCやスマホの文字が読みづらい
    57%
  • 色が微妙に違って見えたり、鮮やかに見えない
    10%
Loading ... Loading ...
Q3

年齢とともに、細胞活性力が衰え、涙の分泌量が低下したり、ピント調節筋が凝り固まって機能しなくなることをご存知でしたか?

  • はい
    58%
  • いいえ
    42%
Loading ... Loading ...
Q4

年齢による目の機能の衰えからくる疲れやかすみ(目やにの多い時など)には、目の代謝をアップすることが大切なのをご存知でしたか?

  • はい
    26%
  • いいえ
    74%
Loading ... Loading ...
Q5

「Vアクティブ」は目(角膜)の代謝を促進し、年齢で衰える瞳の回復力を高めることをご存知でしたか?

  • はい
    8%
  • いいえ
    92%
Loading ... Loading ...
Q6

老眼が始まっていると感じていますか?

  • はい
    62%
  • いいえ
    38%
Loading ... Loading ...

ものが見えづらいのは年齢のせい?加齢による目の疲れが気になったら!

\年齢などによる疲れ目におすすめの目薬/
年齢などによる疲れ目、かすみ目なら『ロートVアクティブ』にお任せ!
年齢などによる疲れ目、かすみ目なら『ロートVアクティブ』にお任せ!
目がかすむ、ものが見えづらい…など加齢等による目の悩みには『ロートVアクティブ』が効果的!ピント調節機能や角膜の代謝促進を高める成分配合で、老後も元気に楽しみたいアクティブシニア世代におすすめの目薬です。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

受験生&保護者の方は必見!勉強で目が疲れないための4つのポイント

受験生&保護者の方は必見!勉強で目が疲れないための4つのポイント

受験勉強はここからが勝負! という季節になりましたね。受験生に限らず、勉強中に目が疲れて集中できなかったり、「視力が落ちた?」と感じたりすることはありませんか?

もしくは無意識に勉強中に机や本に顔を近づけていたら、それは疲れ目近視が始まっているサインかもしれません。“目の疲れ”は視力と勉強の大敵! これを読んで、ぜひ正しい予防法を知っておきましょう。

なぜ勉強で目が疲れるの? ポイントは“ピント調節”と“まばたき”にあった!

勉強疲れ目_02

そもそも、勉強するとなぜ目が疲れるのでしょうか? 原因は大きく分けて2つあります。

1つは、近くを見続けたことによる“ピント機能の低下”です。

私たちの目は、“水晶体”というカメラのレンズに当たる部分の厚さを変えることでピントを合わせています。水晶体には“毛様体筋(もうようたいきん)”という筋肉がくっついていて、これのはたらきによって近くを見るときに水晶体は厚く、遠くを見るときには薄くなります。

ところが、勉強などで長時間ピントが近くに固定されると、この筋肉がずっと緊張した状態になってしまいます。これが疲れ目を引き起こすのです。

勉強疲れ目_03

もう1つの原因として、まばたきの回数が減ったことによるドライアイが挙げられます。

勉強などに集中して1点を凝視すると、まばたきの回数は少なくなります。すると、目が乾いてきます。目にうるおいがないと、酸素や栄養の供給が減ってしまい、結果として疲れ目になってしまいます。

勉強に集中しているのはいいことですが、定期的に休憩をとってまばたきをしたり、目にうるおいを与えるような目薬を使ったりするといいでしょう。

なぜ目が疲れるとよくないの?

勉強疲れ目_04

目が疲れると、教科書にうまくピントが合わなくなったりイライラしたりして、なかなか勉強に集中できません。それだけでなく、目の疲れは視力の低下にもつながるので注意が必要です。

疲れ目からくる視力の低下は“近視”(近眼ともいう)です。近視には、大きく分けて3種類があります。

疲れ目が原因の一時的な視力低下を“仮性近視”といいます。これは一時的なものなので、目を休ませたり栄養をきちんと与えたりすれば、ある程度は回復できます。

ところが仮性近視の状態を改善しないと、近視が常態となってしまいます。これを“真性近視”といいます。

真性近視の人は常にピントがうまく調節できない状態になり、さらに近視が悪化してしまうケースが多くみられます。それを防ぐために、視力矯正のメガネやコンタクトレンズを使用するのです。

また、真性近視のなかで遺伝的な要因が大きいものを“軸性近視”といいます。

このように近視はメガネなどで矯正できますが、さらに悪化させないために、また近視でない人はそうならないために、目に負担をかけないよう心がけることが大切です。

目にいい勉強の環境を整えよう!

勉強疲れ目_05

勉強中の疲れ目を予防するには、目に負担をかけないような環境や姿勢を整えることが大切です。具体的に4つのポイントをご紹介します!

(1)照明

勉強疲れ目_06

照明は「明るければ明るいほど目にいい」と思っていませんか? 実はそうでもないのです。

私たちの目は、明るい場所では毛様体筋を収縮させることで“瞳孔(どうこう)”を閉じ、暗いところでは逆に弛緩させて瞳孔を開いています。そのため、明るすぎる場所に長時間いると、近くを見続けたときと同じようにこの筋肉が疲れてしまうのです。かといって暗すぎるとよく見えず、やはり目が疲れます。

ポイントは、目に直接光が入らない場所に電気スタンドを置くことです。具体的には、利き手と反対側の真横もしくは斜め後ろから、手元を照らすように置くとベストです。これなら手元が影にならず、目にも光が入らなくて済みます。

(2)エアコンと加湿器

エアコンの風が直接当たると、体や喉はもちろん、目も乾燥します。風向きを調整し、直風を避けるようにしましょう。また、冬場は暖房によって乾燥しやすいので、加湿器を使うといいでしょう。ちなみに、目にとって理想的な湿度は40%といわれています。

(3)姿勢

小学校などで「勉強中は姿勢を正しましょう」といわれませんでしたか? これにはちゃんと理由があります。猫背や丸まった姿勢では、本やノートに目が近づきすぎ、疲れ目や近視の原因になります。タブレット端末などを使う場合も、目に近づけすぎないよう注意しましょう。

また、勉強中の姿勢が悪くなる原因として、ペンや鉛筆の持ちかたがよくない場合もあります。例えばペン先近くを握ってしまうと、手元がよく見えないため、のぞき込むようにして姿勢が崩れてしまいます。理想的な握りのポジションはペン先から3~4cmとされているので、意識してみるといいでしょう。

(4)メガネ

勉強疲れ目_07

すでに近視の人は、さらなる視力低下を防ぐためにメガネやコンタクトレンズで矯正することが必要です。またコンタクトを長時間つけているとドライアイになりやすいので、普段はコンタクト派の人も、家ではなるべくメガネに替えるようにしましょう。

いかがでしたか? 疲れ目は、勉強の効率にとっても目の健康にとっても大敵です。これらの予防法をとり入れて、うまく疲れ目を撃退してくださいね!

▼勉強が大事でも、目の使い過ぎは禁物です!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼疲れ目には、こんな対策もありますよ!
疲れ目の原因は「ピント調節筋」の疲労かも? 疲れ目対策もご紹介!
鍼灸師直伝!疲れ目・眼精疲労を1分間でスッキリ解消する方法
現代人は要注意!デスクワーカーを静かに襲う「疲れ目」の対処法
毎晩のバスタイムのついでに! 42℃のシャワーで疲れ目解消
バラの香りが疲れ目を癒す!? 今話題の『ローズウォーター』

【参考】
勉強の天敵!疲れ目を解消しよう|受験サポートNews
http://kou.benesse.co.jp/news/yaruki/15102602.html
子供の視力低下が始まったら…近視の原因を探り実践!視力回復法|健康生活
http://health-to-you.jp/myopia/kodomokinsi78781/
★視力低下を防ぐ電気スタンドの置き方、鉛筆の持ち方|ママノート
http://mamanote.jp/news/3425

文/本間佳苗
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ