• HOME
  • 目のケア
  • 天然のサングラス!? 有害な光から目を守る注目成分『ルテイン』不足はサプリで解消
眼精疲労

天然のサングラス!? 有害な光から目を守る注目成分『ルテイン』不足はサプリで解消

天然のサングラス!? 有害な光から目を守る注目成分『ルテイン』不足はサプリで解消

「ルテイン」という成分に聞き覚えがあったら、なかなかの健康ツウ!
目にいい成分と言えば、ブルーベリーに多く含まれる「アントシアニン」が有名ですが、実はアントシアニンよりも、ルテインを第一に挙げる眼科医が多いのです。

そこで注目の成分について調べてみると、現代人の目を悩ませる、ブルーライト対策にも期待されているよう……。
では、一体どんな成分なのか、どう摂取したらいいのか、今回はルテインのあれこれに迫ります!

ルテインはブルーライトから目を守る“天然のサングラス”!

ルテインとは強力な抗酸化作用を持つ、黄色い天然色素。
目の内部にも、もともと備わっており、有害な光から目を守る役目を担っています。
目に有害な光として代表的なのが、紫外線やブルーライトですが、これらは非常に強いエネルギーを持ち、ドライアイや、眼精疲労、最悪失明にもつながる白内障や黄斑変性といった病気とも関連があります。

PRv5_02

網膜に存在するルテインなどの天然色素は、、これら有害な光を遮断する役割を担うことから“天然のサングラス”とも呼ばれ、さらに有害な光が目の内部に侵入した場合にも、強い抗酸化作用によって、ダメージを防いでくれます。

しかし加齢とともに次第に減少!喫煙やストレスも不足の原因に

生まれながらに目に備わっているルテインですが、加齢によって次第に減少していきます。
さらに喫煙やストレス、不規則な食生活を送っていると、そこから生じるダメージと戦おうとルテインが活発に働き始め、盛んに消費されることから、より減少が加速するそう。

しかも残念なことに、体内で自らつくり出すことができない成分のため、減少した分を補うには、外から摂取するしかありません。

放っておいては減る一方!食材から摂るにも、なかなか大変!!

では、どうすればルテインを補給することができるのか?
アントシアニンがブルーベリーに多く含まれるように、ルテインも身近な食材から摂取することができます。
とりわけ含有量が多いのが、ほうれん草やブロッコリー。

PRv5_03

しかし日々、失われていくルテインを補うだけの分量を普段の食生活から補うのは、なかなか至難のワザ!
たとえば1日に10mgのルテインを摂取しようとすると、ほうれん草では1把、ブロッコリーでは、なんと5株も食べないといけません。
たとえ野菜好きの人であっても、なかなか困難。しかも野菜が高騰する昨今、お財布にも痛手です。

サプリなら1粒でほうれん草1把分!ルテインの相棒も同時摂取できる

手軽に摂取するなら、やっぱりサプリメントがおすすめ。
ロート製薬が開発した『ロートV5粒』なら、ルテインのみならず、目の機能低下にアプローチする成分を一度に摂取することができます。

V5_03
出典:ROHTO商品情報サイト『ロートV5粒』

特に注目したいのが、「ゼアキサンチン」という成分。
実はこれ、ルテインの相棒とも言える成分。人間の体内には、生まれながらにルテインとゼアキサンチンがセットで存在しています。
そのため、外側から補給する際にもセットで摂取することで、本来の働きが期待できるというわけです。

『ロートV5粒』1粒から摂取できるルテインは10mg。つまり、ほうれん草1把分、ブロッコリー5把分!
加齢だけでなく、パソコンを見つめることによるブルーライトの影響や、仕事によるストレスと、ルテインを酷使せざるを得ない現代社会です。
毎日、飲むことを習慣づけて、“失った分は取り戻す”生活が理想的です。

▼商品のご購入はこちら
『ロートV5粒』

『加齢黄班変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

tetrachromacy2_02
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をお勧めします。

『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!

V5粒
「見る力」は年齢と共に低下します。網膜に働きかけ、目の機能維持に必要なルテインやゼアキサンチンを摂取するにはサプリメントが効果的です。『ロートV5粒』なら1日1粒飲むだけなので、忙しい人でも継続して目のケアが出来ますね。

詳しくはこちら

文/大谷享子
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

Loading ... Loading ...
結果
Q1

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

  • はい
    93%
  • いいえ
    7%
Loading ... Loading ...
Q2

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

  • はい
    48%
  • いいえ
    52%
Loading ... Loading ...
Q3

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

  • はい
    19%
  • いいえ
    81%
Loading ... Loading ...
Q4

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

  • はい
    17%
  • いいえ
    83%
Loading ... Loading ...
Q5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

  • ロートV5粒を飲み始めて、視界がくっきりと感じて、たとえば新聞を読む時にあまり苦労なく読めた気がしました。また、スマートフォンの画面がくっきり見やすかったです(60代男性)
    54%
  • ロートV5粒を飲んでいると、見る力の衰えを感じることが少なかったです。気持ちが軽くなりました。小さなカプセルで喉にひっかかることもなく、飲むタイミングも自由なので気軽に続けてみたいと思います。(50代女性)
    31%
  • 1日1粒で、水でさっと飲みほせて良いと思います。パソコンの画面から細かい書類に目を移したり、新聞に目をやったりする時に視界がクリアに感じました。気持ち的にも前向きになりました。(40代男性)
    62%
  • ロートV5粒を飲み始めて視界がくっきりして見えました。見る力の低下を感じなかった気がしました。(50代男性)
    23%
  • 飲み始めて、小さな文字や携帯電話のメール、お琴の譜面などがくっきり見え、負担に感じなくなりました。うんざりしなくなって、気分的に楽しいです。(50代女性)
    23%
  • 飲んでいて、針に糸を通すのに、よく失敗していたのが、1回で通すことができたので驚きました。テレビを見てもぼやけが少し減ってきた気がします。クリアというか、焦点が合っている。くっきりシャープな感じに見え、確かに違うと感じました。(60代女性)
    38%
Loading ... Loading ...

「見る力」をサポートしてくれるサプリメントがあるの☆

\目の健康が気になる方におすすめ/
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
「見る力」は年齢とともに低下します。網膜に働きかけ、目の機能維持に必要なルテインやゼアキサンチンを摂取するにはサプリメントが効果的です。『ロートV5粒』なら1日1粒飲むだけなので、忙しい人でも継続して目のケアができますね。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

UVケア

ただの“おしゃれ”や“かっこつけ”では なかった!?
欧米人の『サングラス事情』

ただの“おしゃれ”や“かっこつけ”では なかった!? <br />欧米人の『サングラス事情』

欧米人は、日差しがそれほど強くない日でもサングラスをかけているイメージがありませんか?日本人の場合は、ファッションの一部としてサングラスを愛用している人も多いようですが、欧米人がサングラスをかけているのには、ファッション以上に深い理由があるのです。

“青い瞳”は目の中にたくさんの光を取り込んでしまう

欧米人のサングラス姿は様になっていて、かっこよく見えるものですが、実は彼らにはサングラスをかけなければいけない切実な理由があります。その理由となっているのは“瞳の色”。

瞳=虹彩には、目の中に入ってくる光の量を調整する役割があります。欧米では青い色の虹彩を持つ人が多くみられますが、黒や茶の虹彩に比べて、青など色の薄い虹彩は、目の中に入ってくる光の量が多くなります。
つまり、同じ明るさの場所にいても、日本人より欧米人の方がより明るさ、まぶしさを感じるのです。こういった理由から照明の好みにも違いがあり、日本人は蛍光灯のような白く明るい光を好むのに対し、欧米人はオレンジ色など落ち着いた色味の明かりを好む傾向があります。

例えば欧米では、住宅はもちろん、ホテルやオフィスの照明も、明るさは200〜500ルクス程度に設定されているのに対し、日本のオフィスでは750ルクスが基準。コンビニエンスストアでは1000ルクスを超え、1300ルクス以上になるところもあるのだとか。
この昼間と変わらぬ夜間の明るさも、欧米人にとってはまぶしすぎるものなのです。

サングラスは紫外線から目を守るための必須アイテム

目の中に入る光の量が多くなると、問題となるのはまぶしさだけではありません。目は太陽の光から過剰に紫外線を浴び続けると、水晶体などの組織が傷つきます。ひどい場合には白内障や、失明につながるなどの可能性もあるのです。

紫外線量の多いオーストラリアでは、国がサングラスの着用を呼びかけており、中には子どものサングラス着用を義務づけている学校もあるそうです。欧米人にとって、サングラスは目の健康を守るための必須アイテムということなのですね。

sunglass_02

日本人もサングラスで目の健康を守りましょう!

さて、このサングラスですが、実は昨今の環境を考えると、濃い色の虹彩を持つ私たち日本人も着用を習慣化したいものなのです。オゾン層の破壊などにより、年々強くなる日差しから目を守るためにも、屋外にいるときには、ぜひサングラスを!

【参考】
日本経済新聞‐だてじゃありません、サングラス 青い瞳に秘密 外国人の不思議(3)
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO67110830Q4A220C1000000/

NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版−Webナショジオ−研究室に行ってみた。国立精神・神経医療研究センター 睡眠学 三島和夫−第2回 体内時計25時間はウソだった!
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20121203/332679/?P=1

だれもが参加できる環境NGO 環境市民−活動・実績のご案内−いいね!省明スポット全国マップ★ちょうどいい明るさの省明写真募集
http://www.kankyoshimin.org/modules/activity/index.php?content_id=167

LED Next Stage−日経の紙面から−まぶしい日本、震災で見直し、「減光」工夫し上手に――欧米流、取り入れ(生活)
https://messe.nikkei.co.jp/ld/news/81092.html

文/矢野はな
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ