• HOME
  • 目のケア
  • 近年、子どもたちにも急増中!? 左右に視力差がある『不同視』とは?
子ども

近年、子どもたちにも急増中!? 左右に視力差がある『不同視』とは?

近年、子どもたちにも急増中!? 左右に視力差がある『不同視』とは?

『不同視』と聞いてもピンとこない人も多いかもしれませんが、これ、いわゆる左右で大きく視力差のある俗称『ガチャ目』のこと。片方の目は視力が良いけれど、もう一方が極端に悪い…というケースを指します。実はいま、日本の子どもたちに、この『不同視』が増えているのだとか。そこで今回は、早期発見ができれば矯正も可能という『不同視』についてまとめてみました。あなたのお子さんは、大丈夫ですか?

なぜ、子どもたちに『不同視』が増えているの?

現代の子どもたちは、テレビやパソコン、スマホアプリ、ゲーム、本など、目を使って遊ぶ機会が多くあります。そんな子どもたちに『不同視』が増えている理由には、これらを利用するときの“見かた”や“姿勢”に関係があるのです。

なぜなら、そもそも『不同視』とは、日常の生活習慣が大きく影響すると言われ、ものを見るときに左右均等ではなく、常に斜めに見ていることから始まるとされているから。
みなさんのご家庭では、知らず知らずのうちにお子さんが『不同視』になりやすい行動をとってはいませんか?

【『不同視』になりやすい生活習慣チェック】

□ 姿勢が左右どちらかに傾いている
□ 肘をついて勉強や本を読んでいる
□ テレビの位置が、正面ではなく斜めから見るレイアウトになっている
□ 寝転がって本を読んだり、ゲームをしたりしている
□ 目を細めてものを見るくせがある
□ ものを見るときに斜めから見ている

子どもは、片方の視力が良いと、そちらのほうの目でものを見て行動できてしまうので、家族がなかなか気づきにくいことも…。ですから、視力検査などで初めて発見される、というお子さんも少なくないのです。

『不同視』は何がいけないの?

見えるほうの目にばかり頼り、視力の弱いほうの目を使わなくなることから、弱視になりやすくなります(不同視弱視)。乳幼児期の子どもの場合、片方の目を使わないと立体視ができなくなったり(大人になっても3D映像が見えにくいという人は子どもの頃、不同視だった可能性もあるとか)、両目を使ってものを見る機能の発達の妨げにもなります。

また、左右の見え方の違いにより、目のピント機能のバランスがとれず、眼精疲労などにつながる場合もあるのです。

『不同視』の予防、治療や対策法ってどんなものがある?

『不同視』は、とにかく早期発見、早期治療がカギです。子どもは6~7歳くらいまでにほぼ大人の視力になると考えられているので、その前に治療を行うことが効果的と言われています。もし、少しでも「おかしいな…」と感じたら、これ以上進行させないためには、両目をバランス良く使うことが大切です。

たとえば左が極端に悪く、視力が0.2、右が0.8といった場合、普段は視力の良い右目で遠くを見て、悪い左目で近くを見ていることが考えられます。そのため、遠くを見るときに右目を手などで隠し、近くを見るときに左目を隠すというように、普段とは逆のことをおこなって、目をバランス良く使う訓練をするといった方法があります。
時には眼帯などを用いるケースもあるようですが、両目で見る機能を障害する恐れもあるので、長期ではおこなわないほうがベターです。

また、不同視弱視となってしまった場合は、遠視を矯正するメガネを使用します。メガネをかけて目の網膜にピントが合った状態でものを見ることを続ければ、視力が次第に発達してくるのです。

『不同視』は、3歳児健診や小学校入学前の健診で見つかることが多いと言われていますが、まずは普段のお子さんの生活習慣を改めてみることから、始めてみてくださいね!

▼子どもの目の“今”についてもっと知りたい方はコチラもチェック!
気づいてる?気づいていない!子どもの目 実態調査(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
新宿東口眼科医院-眼の病気について-不同視
http://www.shec.jp/syozyo89.html
ここカラダ‐医療・健康なんでもQ&A-不同視弱視は、6歳から治療するのでは手遅れか
http://www.cocokarada.jp/column/qa/0810/02.shtml
視力回復辞典-第68回眼 子どもに不同視(がちゃ目)が激増中のワケ
http://www.469up.com/archives/veracious/子どもに不同視がちゃ目が激増中のワケ

『加齢黄班変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

tetrachromacy2_02
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をお勧めします。

文/よしだみすず
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

勉強やスポーツなど「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、“視る力を回復サポート”するこども専用疲れ目対策目薬として「Vロートジュニア」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

  • はい
    88%
  • いいえ
    12%
Loading ... Loading ...
Q2

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

  • はい
    88%
  • いいえ
    13%
Loading ... Loading ...
Q3

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

  • 姿勢をよくする
    50%
  • 明るいところで見るようにする
    100%
  • 目薬をさす
    75%
  • TV・ゲーム・スマホ・PC・読書などを長時間させない
    50%
  • サプリメントをとる
    25%
  • 病院に行く
    25%
Loading ... Loading ...
Q4

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

  • はい
    33%
  • いいえ
    67%
Loading ... Loading ...
Q5

勉強やスポーツなど「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、“視る力を回復サポート”するこども専用疲れ目対策目薬として「Vロートジュニア」があることをご存知でしたか?

  • はい
    0%
  • いいえ
    100%
Loading ... Loading ...

放っておくと実は怖い、子どもの疲れ目!

\子どもの疲れ目におすすめの目薬/
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『Vロートジュニア』
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『Vロートジュニア』
ゲームやテレビ、電子教材など、現代は子どもの目にも大きな負担がかかる環境。子どもの疲れ目は対処せずに放っておくと、視力低下の一因になると考えられています。視る力を回復サポートする子ども専用目薬で、しっかりケアしてあげましょう!

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

目の疲れは“自律神経の乱れ”! 眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係①

目の疲れは“自律神経の乱れ”! 眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係①

「自律神経失調症」って言葉、聞いたことがありますよね?
なんとなくのイメージから、精神的ストレスとばかり直結して考えがちですが、この自律神経、実は目とも深い関わりがあるんです。
そこで目と脳の関係を探る連載第1弾は、自律神経にフォーカス!
人間の細胞に刻まれた本能と、デジタル社会で酷使される私たちの目。その狭間で起きている目からウロコの現象を、眼科医の先生がひも解きます。

※見えるも見えないも脳次第!?眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係②はこちら

目は意図して休ませられない!コントロールしているのは自律神経

眼球を動かしたりピント調整をしたり、私たちの目は、多くの筋肉に支えられています。
しかし手足の筋肉のように意図して動かせる筋肉(随意筋)であれば、ラクな姿勢をとるなどして休ませることができますが、目の筋肉、とりわけピント調節のためにせわしく働く『毛様体筋』は自らの意志で動かせない筋肉(不随意筋)のため、疲れを感じたからといって、休ませてあげることができません。
毛様体筋をはじめ、意図して動かすことのできない器官をつかさどっているのが『自律神経」。
自律神経の核は脳内にあり、そこから枝分かれするように体の細部にまで伸びています。そして目のピント調節だけでなく、体内に血液を送ったり、呼吸をしたり、腸を動かしたりと、体のあらゆる機能をコントロールしているのです。

自律神経がパニックを起こしている!?デスクワークが生み出す矛盾

自律神経は活発に動いたり、興奮状態にあるときに優位に働く『交感神経」と、休息したり、リラックス状態にあるときに優位に働く『副交感神経』の2つで成り立っています。
つまり仕事をしているときは交感神経が優位に働き、帰宅後、ベッドにもぐって眠るときは副交感神経が優位に働く、といった具合です。

brain_02

サバンナを生きる動物たち同様、私たちの祖先も、狩りをすることで生命を維持してきました。
その名残でしょう、遠くを見る(=獲物を探す/活動・興奮している)ときに交感神経が働き、近くを見る(=自分の家族や子どもを見つめる/休息・リラックスしている)ときに副交感神経が働くのです。

仕事をするとき、パソコンと目の距離は、せいぜい50センチ程度。ともすれば目は、“交感神経優位”に働こうとする体とは裏腹に、“副交感神経優位”に働こうとします。
体と目、ひとつの肉体のなかで同時に交感神経と副交感神経がせめぎ合い、自律神経にコントロールされた毛様体筋はパニック状態!これでは目が疲れて当然です。

自律神経の働きを統一させればいい矛盾を解消するテクに思わず納得!

遠くを見るときに交感神経、近くを見るときに副交感神経が働くと、ざっくり説明しましたが、どちらが優位に働くか、その境界線は、目から約1メートルの距離にあります。
目にはリラックスした状態で自然とピントが合う『調節安静位』という位置が存在しますが、その位置こそ、交感神経と副交感神経のボーダーラインとなる場所です。

しかし精力的に仕事をこなそうと交感神経優位に働く体に合わせ、目も交感神経優位に働かせようとすると、目とパソコンの距離を1メートル以上、離さなければいけません。
さすがに現実的ではありませんから、メガネやコンタクトレンズの度数やデザインを変更して視力を矯正することで、目とパソコンの距離感を調節するといった方法が挙げられます。

また、今すぐできるケアとしては、しばしパソコンから目を離し、「見えづらいなぁ、風景がぼやけるなぁ」と感じる程度の遠方を眺めること。そして同時に、体をバタバタと動かすこと。
すると「遠くを眺める=交感神経優位、体を激しく動かす=交感神経優位」となり、仕事中、目と体でバラバラに働いていた自律神経の矛盾が解消されるというわけです。

また、長時間パソコンとにらめっこして「目が疲れたなぁ」と感じたら、目の緊張状態をほぐすケアも有効です。
オフィスで目の疲れを癒やす簡単な方法はこちら

目の痛みから次第に首や肩まで……それって目の“自律神経失調症”かも!?

これまでお話ししてきたように、現代人の目は交感神経と副交感神経、この2つのバランスが崩れた状態に悩まされ、疲弊しているのです。
自律神経はあらゆる器官に通じているため、放っておくと目の疲れだけでなく、首や肩のこり、頭痛を引き起こすこともあります。

brain_03

仕事中だけではありません、近ごろ主流の大型テレビを見るには、おのずと画面との間に距離が生まれ、自宅でリラックスタイムのはずが、反対に交感神経が優位に働き出します。
就寝前のスマートフォンもそう。趣味に没頭しようと交感神経が働くのに、目の前の画面を見つめることから副交感神経が働くといった矛盾を引き起こしますので、ご注意を。

目を疲れにくくするPCのディスプレイ設定について
PCやスマートフォンの「ブルーライト」が引き起こす昼間の眠気について

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ