• HOME
  • 目のケア
  • カラーコンタクトを使うときに 注意しておきたい4つのこと
コンタクト

カラーコンタクトを使うときに 注意しておきたい4つのこと

カラーコンタクトを使うときに 注意しておきたい4つのこと

気軽に印象を変えることができ、ファッションとしても親しまれるようになったカラーコンタクト。目の色を変えるタイプや、黒目の周りを縁取るように着色され、瞳がくっきりと強調されるタイプ、蝶や星がデザインされた“柄コンタイプ”など、種類やサイズもさまざまです。
しかし、それに比例して、国民生活センターに寄せられるカラーコンタクトに関する相談も急激に増加しているようです。そこで、正しくカラーコンタクトを使うにはどんな点に気をつけたらいいのかまとめてみました。

そもそもカラーコンタクトって安全? それとも危険なの?

先日、カラーコンタクトに関する下記のニュースが話題となりました。
“厚生労働省の研究班による調査では、国内で承認を受けて市販されているカラーコンタクト17製品のうち、10製品で酸化鉄や酸化チタンなどの色素成分が表面に露出していたことがわかりました。
そのうち4製品は角膜側への露出が、6製品はまぶた側だったことが確認されたそうです。なお、一部の製品は「着色はレンズ内部」と調査結果とは異なる表示をしていました”
出典:日本経済新聞-カラーコンタクト10製品から色素露出 厚労省、影響調査へ(一部抜粋)

これは、一体なにが問題となっているのでしょうか?

まず、良いカラーコンタクトレンズと悪いカラーコンタクトの違いは、色素の位置と色素の安全性にあります。
前者の場合は、レンズとレンズの間に色素を閉じ込めるサンドイッチ構造が多く採用されているため、色素が直接目に触れずなめらかで、安全だといわれています。
後者の場合は、色素がレンズの表面に露出していることが多く、凹凸があり、まぶたの裏側や白目にある粘膜(結膜)に障害を起こす可能性があります。また、裏側に露出している場合は、角膜に障害を起こす可能性があります。

ほかにもレンズ素材を着色部分で包み込んだラップイン構造で作られたレンズなどもあります。サンドイッチ構造のカラーコンタクトレンズ自体が、普通のレンズと比べ厚みがあるため、酸化透過率(レンズの素材がどの程度酸素を通すことができるか表す値)も低く、眼に負担がかかりやすいともいわれています。

医師の処方はどうして必要なの?

ジョンソン・エンド・ジョンソン社が2013年に調査したデータによると、カラーコンタクトをどこで購入するかという質問に対し、5割近くの方が「インターネット通販」や「大型ディスカウントショップ」を挙げ、3割以上の方が眼科の処方なしに購入していることが明らかとなりました。

しかし、そもそもカラーコンタクトは、2009年に高度管理医療機器として製造販売に厚生労働省の承認が必要となっているものです。つまり、医師の処方ができないもの=「酸素透過率が極端に低い」、「色素がレンズの表や裏に露出しているデザイン」といった粗悪品である、ともいえるのです。

さらに前述したように、承認を受けたカラーコンタクトでさえ、色素成分が露出している場合があるため、使用にはますます慎重にならなければいけないでしょう。

安全にカラーコンタクトを使うにはどうすればいいの?

【1】購入前~事前に眼科に行って検査を受けること

涙の量やアレルギー体質などによっては、コンタクトレンズを使ってはいけない場合もあります。また、自分の視力や瞳のカーブに合ったレンズ選びをすることが重要です。

【2】購入前~承認を受けた製品を購入すること

カラーコンタクトレンズのパッケージには、「薬事法承認番号」が記載されています。必ずそちらを確認しましょう。

【3】購入後~正しいコンタクトの使い方、用法を守ること

→詳しくはコチラ!
つけ置き洗浄のみはNG!! コンタクトレンズの正しいお手入れ法

【4】購入後~使用中、目に違和感を覚えたらすぐに眼科に行くこと

多くの人は、放置したまま重大なトラブルへと発展してしまうことが多いようです。「おかしいな」と感じたら、すぐに医師に相談しましょう。

上記4つのポイントを守ることで、眼に対するリスクを少しでも減らすことができるはずです。眼の健康のためにも、正しく安全にカラーコンタクトを使いこなしましょう!

▼詳しくはコチラもチェック!
使い方を間違えると大惨事!! コンタクトレンズトラブル事例まとめ

【参考】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構‐eye careカラコン
http://www.pmda.go.jp/eyecare/pamphlet.html
カトレヤeyeクリニック‐カラーコンタクトの選び方
http://cattleya-eye-clinic.com/contact04.html
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社-プレスリリース
http://acuvue.jnj.co.jp/corp/press/p0125.htm

文/よしだみすず
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

目が乾いて涙の状態が不安定になると、目が疲れやすくなることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

コンタクト使用時の目の悩みはなんですか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

1品2役で、コンタクトの乾きを癒す目薬にも、コンタクトレンズ装着液にもなる目薬として「ロートCキューブプラス ダブルフィット」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

コンタクトの目の疲れやかゆみを癒すコンタクト用目薬として、「ロートCキューブプラス ビタフレッシュ」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

さらに、長時間のコンタクト装用時のドライアイ(目の乾き)に、持続するうるおい感にこだわったとろみある薬液で、瞳とレンズの乾きを癒すコンタクト用目薬として「ロートCキューブプラス モイスト」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

目が乾いて涙の状態が不安定になると、目が疲れやすくなることをご存知でしたか?

  • はい
    70%
  • いいえ
    30%
Loading ... Loading ...
Q2

コンタクト使用時の目の悩みはなんですか?(複数回答可)

  • 目が乾く(ドライアイ)
    50%
  • 目がしょぼしょぼする
    34%
  • 目の酷使・疲れ
    38%
  • 目の不快感、異物感
    44%
  • 目の充血
    13%
  • 目がぼやける、かすむ
    38%
Loading ... Loading ...
Q3

1品2役で、コンタクトの乾きを癒す目薬にも、コンタクトレンズ装着液にもなる目薬として「ロートCキューブプラス ダブルフィット」があることをご存知でしたか?

  • はい
    28%
  • いいえ
    72%
Loading ... Loading ...
Q4

コンタクトの目の疲れやかゆみを癒すコンタクト用目薬として、「ロートCキューブプラス ビタフレッシュ」があることをご存知でしたか?

  • はい
    24%
  • いいえ
    76%
Loading ... Loading ...
Q5

さらに、長時間のコンタクト装用時のドライアイ(目の乾き)に、持続するうるおい感にこだわったとろみある薬液で、瞳とレンズの乾きを癒すコンタクト用目薬として「ロートCキューブプラス モイスト」があることをご存知でしたか?

  • はい
    32%
  • いいえ
    68%
Loading ... Loading ...

コンタクトレンズの悩みや不快感の解消をサポート!

\コンタクトレンズを使う方におすすめの目薬/
装着液としても目薬としても!『ロート Cキューブプラス ダブルフィット』
装着液としても目薬としても!『ロート Cキューブプラス ダブルフィット』
朝コンタクトが入れづらい、夕方になるとコンタクトが張りつく…そんな時は『ロート Cキューブプラス ダブルフィット』。装着液としても使え、瞳のことを考えた有効成分もしっかり配合した、一石二鳥の目薬です。
うるおうだけでは取れない、コンタクトによる疲れ目対策
うるおうだけでは取れない、コンタクトによる疲れ目対策
長時間のコンタクト使用は目のかすみや疲れ目、辛い肩こりを引き起こします。『ロートCキューブプラスビタフレッシュ』はビタミンB6をはじめとする6つの有効成分で、潤すだけでは取りきれない目の疲れにスーッと効きます。
最高級のとろみベールが瞳とレンズを包み込む『ロート Cキューブプラス モイスト』
最高級のとろみベールが瞳とレンズを包み込む『ロート Cキューブプラス モイスト』
しょぼしょぼする目の乾き、コンタクトのゴロゴロ不快感には、瞳のうるおいが持続する、Cキューブ史上、最高級のとろみベールを。涙の蒸発を防いだり角膜を修復するなど、6つ有効成分が瞳やレンズの乾きをうるおします。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

コンタクト

コンタクトレンズでまさかの失明…!? 『アカントアメーバ』が怖すぎる!

コンタクトレンズでまさかの失明…!? 『アカントアメーバ』が怖すぎる!

仕事で帰宅が遅く、コンタクトレンズを長時間つけっぱなし……。さらにコンタクトレンズをつけたまま寝てしまった…。これ、コンタクトレンズユーザーであれば、ダメだと頭ではわかっていても、ついやってしまっているという方も多いのではないでしょうか?
しかし、これらが度を過ぎてしまうと、失明の危機に晒されることも……!!
その原因ともいわれる『アカントアメーバ』の脅威について、ご紹介します。

どこにでもいる微生物が、なぜ脅威の存在に?

Acanthamoeba_02
出典:Wikipedia−アカントアメーバ

アカントアメーバとは、アメーバの一種で、土の中に普通に存在する土壌微生物のこと。これは土や水、ホコリといった私たちの生活の身近な場所のどこにでも存在しています。家の中ではとくに、洗面所などの水まわりにいることが多いとも言われています。

ではなぜ、通常は無害でもあるはずのアカントアメーバが、コンタクトレンズユーザーにとっては気を付けておきたい存在なのでしょうか?

実は、目の角膜が傷ついてしまうと、アカントアメーバが目に侵入する可能性がぐんと高まって繁殖しやすくなり、『アカントアメーバ角膜炎』という感染症を引き起こすのです。

この感染症はとにかく厄介!症状の特徴には、強い目の痛み、白目の充血、腫れなどが挙げられ、症状が進行すると眼球が白濁し、視力の低下や失明することも……。
しかも、このアメーバに対する特効薬がないため、感染を起こした角膜を削るという治療を長期に渡って続けるなど、根治には何カ月もの時間を要するケースもまれではないのです。

そして、なにより問題なのは、発症した人のほとんどがソフトコンタクトレンズ使用者だということ!

なぜコンタクトレンズが原因に?

発症する原因の大半は、アカントアメーバに汚染されたコンタクトレンズを使い続けていることにあります。
この汚染される原因として考えられることは、以下のとおり。

・使い捨て(ワンデー)コンタクトレンズを再度装用している
・再装用可能なコンタクトレンズでも、こすり洗いやすすぎなどを怠り、決められた取り扱いをしていない
・コンタクトレンズを装用したまま何日も過ごしている

このように、正しいコンタクトレンズの使い方を守っていないことによって生じます。
いくつか思い当たる節があるという人も多いのではないでしょうか?

アカントアメーバ角膜炎の予防法とは

恐ろしいアカントアメーバによる感染を防ぐための重要なポイントは、アカントアメーバを眼球に入れないこと、そして増殖させないこと。

そのためには、以下の5つを守るよう心がけましょう。

①手洗いをしっかりしてからコンタクトレンズを取り扱う

手にはさまざまな細菌が潜んでいます。細菌はアカントアメーバのエサになりますから、コンタクトレンズに触れる前には、必ずしっかりと石けんで手を洗いましょう。

②コンタクトレンズの使用期間を守る

ワンデータイプのものを何日も使い続けたり、1日の装用時間が大幅に長かったりすると、アメーバが増殖する手助けとなります。時にはメガネとの併用などで、長時間の使用を避けるのがベターです。

③こすり洗いをしっかりおこなう

十分なこすり洗いとすすぎによって、細菌数は100分の1~1万分の1まで減ることがわかっています。こすり洗いをしないでケースに入れることは、アメーバにエサをあげているのと同じことなのだそうですよ!

④保存液のつぎ足しは厳禁

ケース中に細菌やアカントアメーバが生き残っていたり、消毒力が低下していることもあります。とくにMPS(1本で洗浄、すすぎ・保存・消毒ができるケア用品)は消毒力があまり強くないため、注意が必要です。

⑤コンタクトレンズケースも清潔に

見落としがちなのが、コンタクトレンズケースの汚れです。ぬめりや汚れの中には細菌がウヨウヨ……。細菌がいれば、これをエサにするアカントアメーバの増殖につながります。ケースは毎回、水で洗って乾燥させ、3カ月ごとのケース交換が理想だそうです。

ハードコンタクトレンズ使用での発症はあまり見られないそうですが、いずれにしても使用期間、使用法をしっかり守れば防ぐことができると言います。
これを機に、毎日のケアについて、見直してみてはいかがでしょうか?

▼目を守るための正しいレンズケアはこちら
正しいレンズケアのすすめ(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
川本眼科−アカントアメーバ角膜炎 ~正しいソフト・コンタクトのケア~
http://www.kawamotoganka.com/tayori/1190/
gooヘルスケア−家庭の医学−アカントアメーバ角膜炎の症状と原因
http://health.goo.ne.jp/medical/10A30900
日本眼科学会−目の病気−角膜感染症
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/kakumaku_kansen.jsp

『加齢黄班変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

tetrachromacy2_02
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をお勧めします。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ