• HOME
  • 目のケア
  • うちの子、たまに視線がおかしい?ときどき出現する『間欠性外斜視』とは
子ども

うちの子、たまに視線がおかしい?ときどき出現する『間欠性外斜視』とは

うちの子、たまに視線がおかしい?ときどき出現する『間欠性外斜視』とは

普段の視線は正常なのに、ときどき片側の目だけが外側にずれてしまう――このような目の状態のことを『間欠性外斜視(かんけつせいがいしゃし)』といいます。

ここでは、さまざまなタイプが存在する斜視の中でも小学生にもっとも多い、間欠性外斜視についてお届けします。

「ときどき起こる」という意味を持つ間欠性外斜視

間欠性外斜視_02

ものを見たときに両方の目が同じ方向を向いていない状態のことを『斜視』といい、右目か左目のどちらか一方の視線が外側に向いている状態を『外斜視』といいます。

今回ご紹介する『間欠性外斜視』は、斜視になるときとならないときの2つの状態をあわせ持った外斜視のことです。

普段は両目の視線が合っているので特に問題はないのですが、寝起きや疲れているとき、眠いときなど、集中力を欠いているときに出現しやすいのが特徴です。無意識のうちに片方の目だけが外側にずれてしまい、視線が合わなくなります。

ただし、本人に注意を促すと、もとに戻すことができます。また、明るい場所やまぶしい場所では、「片目つむり」と呼ばれるウィンクが見られることが多いのも、間欠性外斜視の特徴のひとつです。

間欠性外斜視が両眼でものを見る力の発達を妨げる

間欠性外斜視_03

子どもの間欠性外斜視は1~2歳頃になって両親が最初に気づくケースが多いのですが、3歳児健診や就学前健診で初めて見つかることもあるそうです。また、間欠性外斜視の割合は小学生50人のうち1~2人程度とされており、決して珍しい病気ではありません。

ここで気になる間欠性外斜視の発症原因ですが、遺伝(両親や祖父母の誰かに斜視がいる)がひとつの要因であることは確かなものの、ほかの要因については解明されていないのが現状です。

小学校就学前までの子どもに間欠性外斜視が見つかると、両目を使ってものを見る『両眼視機能』がうまく育たないといわれています。

通常、外斜視の状態では、まっすぐ正面を向いているほうの目でしかものを見ていないか、ものが二重に見えています。

幼児の頃にものが二重に見える『複視』を訴えることは少なく、また、ずれた目の情報は脳が消去してしまいます。これを「抑制」といい、この抑制が両眼でものを見る力の発達を妨げてしまうのです。

両眼視機能が低いと、ボールを使ったスポーツや平均台などが苦手になるといわれています。

視線のずれている角度が小さい、ずれていてもその時間が短いなど、視力や両眼視機能に影響しなければ必ずしも治療は必要ありませんが、視力や両眼視機能が悪い場合は、治療が必要となります。

間欠性外斜視の治療法と治療目的について

間欠性外斜視_04

最後は、間欠性外斜視の治療法です。前項でもお伝えしたとおり、間欠性外斜視による視線のずれが大きな角度で頻発している場合や、視力や両眼視機能が悪い場合は、積極的な治療が必要です。外斜視の主な治療法はこちらです。

【プリズムメガネの装用】

プリズムという、両目の視線を合わせやすくするレンズを用いたメガネをかける治療法です。斜視そのものを治す治療法ではありませんが、両眼視機能の改善に効果があります。

【斜視手術】

眼球を上下左右に動かす4つの筋肉(上直筋、下直筋、内直筋、外直筋)を手術で調整することによって、目の方向を変える手術です。子どもは全身麻酔で、大人は局部麻酔で行います。

手術を受ける目的は、大きく分けて2つあります。1つ目は斜視によって影響を受けた視力や両眼視機能の改善。2つ目は、斜視による外見上の問題を改善することです。

これはすべての斜視にいえることですが、本人にとっては見え方よりも、周囲に与える外見上の問題が悩ましいのです。小学生以上にもなると、子どもならではの残酷さから、斜視の目をからかわれたりする可能性は十分に考えらます。

手術を受けるかどうか、受けるとしたらどの時期に受けるのか、ご家族は慎重な検討が必要となります。

間欠性外斜視は、お子さんと一緒にいるご家族が普段から目をよく見てあげることで、早期の発見につながります。少しでもおかしいと思ったらすぐに眼科の受診を――これがお子さんの目を守る第一歩につながります。

▼斜視の基本やそのほかの斜視についての特集記事はコチラ
《医師監修》早めの気づきと治療が大切! あらためて知りたい『斜視』について
VRは子どもの目には危険!斜視になるリスクとは?
《医師監修》スマホの使いすぎで進行する!目が内側にズレてしまう『急性内斜視』ってどんな病気?

▼子どもの目についてはこちらもチェック!
気づいてる?気づいていない!子どもの目 実態調査(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
時々斜視になる「間欠性外斜視」、重度なら小学校低学年までに手術を yomiDr. – ヨミドクター(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170713-OYTET50010/
平和眼科 眼科・小児眼科 – コラム – 間歇性外斜視
http://heiwaganka.com/column/gaishashi.html
外斜視 日本弱視斜視学会
https://www.jasa-web.jp/general/medical-list/strabismus/strabismus2
間歇性外斜視 – 徳島県医師会Webサイト
http://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/353-708
斜視の原因・治療・手術…医師が伝える斜視手術の実際 [目の病気] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/413105/
斜視・弱視 手術、治療について 眼科専門病院 白井病院 Shirai EYE Hospital
http://www.shirai-hosp.or.jp/operation/amblyopia.html
子どもの視力の発達について 札幌かとう眼科 札幌市 東区 白内障日帰り手術 オルソケラトロジー コンタクトレンズ 多焦点眼内レンズ
http://www.katoganka.jp/treat07.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

子ども

子どもの弱視がわかったら……早期にはじめたい『アイパッチ』治療

子どもの弱視がわかったら……早期にはじめたい『アイパッチ』治療

子どもの視力は体の成長とともに発達していき、6歳ごろに完成するといわれています。ところがその成長過程で目に問題があると、視力がうまく育たず「弱視」になる可能性があります。

今回は、子どもを弱視から守るために知っておきたい『アイパッチ』治療をご紹介します。

子どもの視力は6歳までにほぼ完成する

アイパッチ_02

生まれたばかりの赤ちゃんの目は、明るさと暗さがわかる程度の視力しかありません。生後1ヵ月でものの形がわかり、生後2ヵ月で色を認識し、生後4ヵ月をすぎるころには動くものを目で追うことができるようになります。

その後も視力は急速に成長を続け、5歳前後で1.0の視力を獲得し、小学校に上がるころには視力はほぼ完成するといわれています。

ところが、視覚の発達期である6歳ごろまでに斜視をはじめ、遠視や乱視などの屈折異常があると、子どもの視力は育ちにくくなります。

「ものをきちんと見て、網膜から脳へと信号を伝えて映像にする」という視覚刺激をくり返し行うことで、子どもの視力は育つからです。目の発達期に視力が育たなかった場合、その子どもは片眼、または、両眼の視力が著しく低い「弱視」になる可能性があります。

親の立場からするとわが子が弱視になるのは避けたいですが、子どもには視力がいい・悪いといった概念がなく、子ども自身が見えづらさを訴えるケースはほとんどないそうです。

子どもの視力を守るのは親の役目!と肝に銘じて、弱視の発見に大変有効な3歳児検診は必ず受けるようにしましょう。また、少しでもおかしいと感じることがあったら、眼科の受診をおすすめします。

弱視の治療を10歳までに終わらせるべき理由

アイパッチ_03

「子どもの視力を守るのは親の役目」と先述したことには医学的な理由があります。視力を正常に発達させるには、5~6歳、遅くとも10歳までに、ピントの合った映像を網膜に投影する必要があります。

なぜなら、視力の獲得には目で見ることだけではなく脳が関わっており、8~10歳ごろには視力に対する感受性(外部の刺激を敏感に感じ取ること。これにより、脳内にたくさんの神経回路が作られる)が失われてしまうからです。

つまり、この時期を逃してしまうと、その後に治療を施しても視力の回復は難しいといえます。

弱視の早期発見・早期治療の重要性をご理解いただけたところで、具体的な治療法をご紹介します。子どもの弱視が両眼にあった場合、メガネをかけて治療するのが一般的です。

左右の目で視力に差がある場合は、見えるほうの目を隠し、見えにくいほうの目を積極的に使うことで視機能の発達を促す『アイパッチ』治療を行います。

●アイパッチとは?

日本語に訳すと「眼帯」という意味です。目の疾患やけがを覆うもの、というイメージが強いアイパッチですが、子どもの弱視治療に有効なアイテムです。

●アイパッチの種類と使い方

アイパッチはまぶたの上から直接肌に貼りつけるタイプと、メガネの上から取りつけるタイプの2種類があります。好みで選ぶのではなく、担当医の指示に従って選択します。

アイパッチ治療で実際に行われている訓練

アイパッチ_04

実際にアイパッチを装着して、どのような訓練を行うのでしょうか?代表的な訓練はこちらです。

・迷路(紙に描かれた迷路をスタートからゴールまで目で追っていく訓練)
・トレース(絵や文字の上に写し紙を重ね、鉛筆でなぞる訓練)
・ビーズ(小さなビーズをひとつずつ紐に通していく訓練)
・字ひろい(決まった数字や文字を見つけ、色鉛筆で塗りつぶしていく訓練)

1日あたり何時間アイパッチを装着するのか、何歳まで続けるのかは、子どもの年齢や視力値によって大きく異なります。しかしながら治療を開始する年齢が低いほど、アイパッチによる治療効果は高いといわれています。

アイパッチに慣れないうちは、多くの子どもが不機嫌になったり、装着を嫌がったりするそうです。幼少期のかわいい時期にアイパッチをつけるなんてかわいそう……という親心も十分に理解できます。

しかし、この時期を逃すと視力の回復は見込めないかもしれません。長くても10歳までの勝負と腹をくくり、親御さんもお子さんと一緒に頑張っていきましょう。

アイパッチ_05

自分の子どもが大人になったとき、弱視が原因で人生の選択肢が狭まってしまうのは悲しいことです。子どもの未来を輝かしいものにするためにも、弱視の早期発見・早期治療の大切さをぜひ知っておいてください。

▼子どもの視力低下に関する記事はコチラ
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)
減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない
VRは子どもの目には危険!斜視になるリスクとは?
近年、子どもたちにも急増中! 左右に視力差がある『不同視』とは?
赤ちゃんの視力は0.01未満! 子どもの視界を体験して危険を回避しよう

〈参考〉
病気について 弱視のアイパッチ治療 « 京都府立医大病院眼科
http://www.ganka.gr.jp/sickness_jakushi.htm
子供の眼の視力について
http://www.shirane-eye-clinic.com/illneschild.html
こどもの弱視治療|治療と手術|医療法人社団 医新会
http://www.ocular.net/treatment/amblyopia.html
はじめてのアイパッチ~子供の弱視を克服する大事な相棒~ 千葉メガネ
http://chibamegane.co.jp/blog/はじめてのアイパッチ†子供の弱視を克服する大/
斜視・弱視 手術、治療について 眼科専門病院 白井病院 Shirai EYE Hospital
http://www.shirai-hosp.or.jp/operation/amblyopia.html
子どもの視力を守るために 眼の病気・治療 医療法人社団 海仁
http://www.kaiya-eyes.com/disease/child/protect/
子どもの視力、急降下!正しくオシャレに矯正 お洒落な子どもめがねを探す [子育て事情] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/198261/
子どもの「弱視」は10歳までに”親”が気づいて治療してあげることが大事
http://healthpress.jp/2015/06/10-2.html
日本眼科学会:目の病気 弱視
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_amblyopia.jsp
『どうしたら目はよくなるの?―子どもの視力に不安を感じたら読む本』 中川和宏著/きずな出版

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ