• HOME
  • 目のケア
  • 最近子どもに増えている『軸性近視』とは?予防のために気をつけたい習慣
子ども

最近子どもに増えている『軸性近視』とは?予防のために気をつけたい習慣

最近子どもに増えている『軸性近視』とは?予防のために気をつけたい習慣

スマホやパソコン、タブレット、携帯ゲーム機などの普及の影響もあり、子どもの近視が増えてきています。高校生では、なんとおよそ70%が近視なのだとか。近視になる原因はさまざまですが、特に子どもに増えているのは『軸性近視』です。

今回は近視の1つである軸性近視について、予防法も含めて詳しく見ていきましょう。

近視の種類はいくつかあり、原因が異なる

一口に“近視”といっても実はいくつか種類があり、それぞれに近視になる原因も異なっています。

【近視の4つの種類】

●屈折性近視

水晶体が近くを見るのに合わせた状態のまま固まってしまい、遠くが見えにくくなってしまう近視です。

●偽近視

目の疲れにより一時的に近視のような状態になっていることをいい、『仮性近視』などと呼ばれることもあります。偽近視については、“近視として存在しない”とする場合もあります。

●病的近視

病的な要因のために、矯正器具を使っても近視を改善できないような状態をいいます。失明のリスクもある重度の近視です。

●軸性近視

眼軸長(目の角膜から網膜までの長さ)が伸びることによって、ピントの合う位置が網膜よりも手前になり、遠くが見えにくくなる近視です。遺伝的な原因であることも多いのですが、近年ではこの軸性近視が特に子どもに増えていると指摘されています。

軸性近視が子どもに多いのはどうして?

軸性近視_02

子どもに軸性近視が多い理由としては、体の成長とともに、目のピント調節に関係する眼軸長の成長が18歳頃まで続くことが挙げられます。ただし、眼軸長の伸び方には個人差があり、それまでの生活習慣にも大きく左右されます。

なぜなら、毎日何時間もパソコンやスマホを使って、ずっと近くを見続けるような生活を送っていると、より近くに焦点を合わせやすくなるよう、眼軸長が自然と伸びていくからです。

眼軸長の長さが近視を起こす程度まで伸びてしまった場合、軸性近視を発症します。そして、一度伸びてしまった眼軸長を元に戻す方法は、今のところ見つかっていません。

軸性近視を予防するには?

軸性近視_03

子どもの軸性近視を予防するにはまず、ずっと近くを見続けるような生活習慣をやめさせることが肝要です。

小学校高学年のお子さんなら、小型ゲーム機やスマホ・タブレットなどの使用は、30分に1回10分の休憩をはさみ、1日に1時間まで。読書をしているときや絵を描いているとき、宿題をしているときはお子さんの姿勢に注意して、少なくとも紙から30cmは顔を離すように気をつけてあげてください。

また、最近の多くの研究で「屋外活動は近視抑制に効果がある」ことがいわれています。これは、屋外での活動では太陽光に含まれる『バイオレットライト』を浴びることができるため、と考えられています。

バイオレットライトとは、紫外線より少し長い波長の紫色をした光のことで、眼軸長が伸びるのを抑制してくれる『EGR1』という遺伝子に働きかけ、近視の進行を食い止めてくれると考えられているものです。

屋内で過ごすとバイオレットライトを浴びる機会はなかなかありませんから、特に午前中に2時間ほどを目安に、屋外活動を取り入れてみてください。

▼バイオレットライトについてはコチラをチェック!
近視を抑制できる!?太陽光に含まれる『バイオレットライト』の効果とは

子どもの目の健康を守ってあげるのは、大人の役目です。中学・高校と勉強を本格的にはじめるときになって、コンタクトやメガネが手放せないような生活を送らせることにならないように、小さなうちから気を配ってあげてください。

▼近視が気になるあなたにオススメの記事はこちら!
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)
放置すると失明のリスクも!こんなに怖い『強度近視』
メガネをかけている人は白内障になりやすいって本当?強度近視とさまざまな目の病気の深い関係とは
減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない

〈参考〉
軸性近視 – 視力回復のテーマパーク 視力ランド
https://469up.com/knowledge/軸性近視/
近視・遠視治療や小児眼科なら浦和駅最寄りの川久保眼科まで
http://www.kawakuboeye.com/myopia/
近視 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/近視
近視の子どもの多くが「眼軸長の伸び」が原因の軸性近視│こどもの近視情報サイト ME-MAMORU(メマモル)
http://jins-healthcare.com/memamoru/article/2-2.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

子ども

《医師監修》「秀才くん=メガネ」には理由があった!?子どもの視力と学力の深い関係とは

《医師監修》「秀才くん=メガネ」には理由があった!?子どもの視力と学力の深い関係とは

頭のいい子はメガネをかけている……みなさんは、そんなイメージをお持ちではないでしょうか?ドラマやマンガを思い返してみても、秀才キャラの多くはメガネをかけていますよね。

「勉強ができる子のメガネ率が高いのには、ちゃんと理由があるんですよ」と教えてくれたのは、眼科医の梶田先生。視力と学力には、実は深い関係があるのだとか。

今回は、「秀才くん=メガネ」のイメージに隠された秘密を解き明かします!

勉強するから目が悪くなるのではなく、目が悪いから勉強ができる

秀才くん_02

「秀才くんのメガネ率が高いのは、勉強しすぎて目が悪くなっちゃうからでしょ?」多くの方は、このように予想するのではないでしょうか?しかし梶田先生は、次のように教えてくれました。

「メガネをかけた秀才くんの多くは、勉強をはじめる前から視力がよくないことがほとんど。この視力のよくない近視の目が、頭がよくなる秘密なんですよ」。

生まれつき近視の目だと頭がよくなる……一体どういうことなのでしょうか?梶田先生はこう続けます。

「みなさんご存知のとおり、近視の目は手元のものを見やすいんです。つまり、教科書を読んだりノートに文字を書いたりといった行為によって目にかかる負荷が小さいんですね。これは、想像以上に大きな差。体にかかるストレスの有無は、その子の勉強に対する向き合い方を大きく変えます。だから、勉強が得意な子の多くは、メガネをかけている=視力が悪いんです」。

疲れやストレスが溜まると子どもが勉強を嫌がるようになるのは、想像に難くないですよね。「秀才くん=メガネ」のイメージが根強い裏には、こんな秘密があったのです。

遠視の目で勉強すると人一倍ストレスがかかる

秀才くん_03

近視の子はストレスなく勉強ができるため、成績が伸びやすい……これは裏を返せば、遠視の子は勉強に取り組みにくいということになります。梶田先生は、以下のように語ります。

「遠視の子が手元を見るのはとても大変!目が一生懸命にピントを合わせる、つまり、毛様体筋が常に緊張した状態になるため、目が疲れてしまいます。無理をすると、大人と同じように頭痛や肩こりに悩まされることも。これでは、勉強するのが嫌になって当然ですよね」。

どんなに言い聞かせてもなかなか勉強したがらない、マンガを読むのでさえ一定の時間以上は続かない……そんなお子さまは、遠視で辛い思いをしているのかもしれません。

視力に問題のないお子さまには学習用(読書用)メガネがおすすめ

秀才くん_04

では、視力が正常、もしくは遠視気味なお子さまがストレスなく勉強するにはどうしたらいいのでしょうか?

そんなお子さまたちに梶田先生がすすめるのが、学習用(読書用)メガネを活用することです。目のピント調節機能をサポートし、近くを見やすい状態をつくってくれます。これをかける習慣がつけば、勉強や読書に取り組みやすくなるでしょう。

「うちの子は目がいいから、目医者さんとは無縁」なんて思っている保護者の方こそ、一度お子さまを眼科に連れて行って、適切な度数の学習用メガネをつくってもらってください。

手元がよく見えることのメリットは、成績が上がりやすくなることだけではありません。読書や工作などにも集中して取り組みやすくなり、お子さまの世界がぐっと広がるはず。

ストレスなくさまざまな経験ができるように、ぜひ学習用メガネでお子さまの目をサポートしてあげてください。

▼梶田先生が監修するそのほかの記事はコチラ!
レーシック手術を受けると老後に困る!?手術前に知っておきたい視力矯正と老眼の関係
【30代注目】今から遠近両用メガネを活用すれば、老眼に悩まされない人生を手に入れられる!?
目の疲れに悩むすべての方、必見!35歳からの「疲れ目世代」を救う累進屈折力レンズってどんなもの?
欧米では失明原因の第1位!日本人にも増殖中の『加齢黄斑変性』ってどんな病気!?
加齢とともに起こる「見る力の衰え」! 機能低下を引き起こす5大原因に迫る

▼最近はメガネをかけている子が増えているみたいですよ
ライフスタイルの変化で、クラスの約4人に1人がメガネっ子(ロート製薬 商品情報サイト)

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ