• HOME
  • 目のケア
  • 朝すっきり起きられないのは、寝る前の習慣が原因?質の良い睡眠をとるための習慣とは
睡眠

朝すっきり起きられないのは、寝る前の習慣が原因?質の良い睡眠をとるための習慣とは

朝すっきり起きられないのは、寝る前の習慣が原因?質の良い睡眠をとるための習慣とは

皆さんは毎朝、すっきり起きられていますか? 睡眠をしっかりとってその日の疲れをなくし、頭もすっきりとした状態で目覚めたいですよね。

しかし、すっきり起きられていないのであれば、もしかしたら眠る前に、朝目覚めが悪くなる習慣を無意識におこなっていることが原因かもしれません。

そこで今回は、毎朝すっきり起きられるようになる方法や、眠る前にしないほうがいい習慣についてご紹介します!

朝すっきり起きられないのは夜眠る前の習慣が原因

寝る前&起きた時にやっていいこと、悪いこと_02

「夜しっかり寝て、疲れがとれた状態で朝を迎えたい」と誰もが思いますよね。しかし、朝目覚ましが鳴って起きても、頭がボーッとして目覚めが悪い……なんてこともあるのではないでしょうか。

実は、その日の睡眠の質は前の日の夜の過ごし方で変わるのです。例えば「良く眠れなかった」と感じた前日の夜、このようなことをおこなっていませんでしたか?

・カフェインが含まれるコーヒーや紅茶を飲む
・寝る前に夜食を食べる
・テレビやゲーム、パソコン等の作業をする
・室内の照明が明るすぎる

寝る直前に上記のような行動をしていると、睡眠の質が落ちてしまいます。せっかく睡眠をとっても「良く眠れなかった……」という状況が起こってしまうのです。

「スヌーズ機能」で起きようとする行動も睡眠の質を下げる原因

寝る前&起きた時にやっていいこと、悪いこと_03

「あと5分寝よう」「あと10分寝よう」そう思って目覚ましを「スヌーズ」に設定していませんか? 目覚まし時計の機能にある「起きる時間を延ばす」というものですね。実際に使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、予定よりも多く寝たのに、なんだか起きたあと、疲労感が残りませんか? スヌーズ機能は、一見便利に見えますが、実は体に悪いのです。

なぜかというと、スヌーズ機能を利用することによって、レム睡眠(浅い睡眠)の時間がなくなり、それが疲労感の原因になってしまうのです。

人は寝ている間、ノンレム睡眠(深い眠り)とレム睡眠(浅い眠り)を90分の周期で繰り返します。その後、実際に起きようとしている時間の一時間前になると、脳は「コルチゾール」というホルモンを放出します。これによって体温を上昇させ、レム睡眠(浅い睡眠)へと移行することができます。

そこでスヌーズ機能を使ってしまうと、この睡眠サイクルが妨げられてしまうのです。元々起きる時間だったのにリズムが崩れたことによって、せっかく睡眠をとったはずが疲労感が増してしまいます。

朝スッキリ起きるために夜寝る前に習慣化したい3つのこと

寝る前&起きた時にやっていいこと、悪いこと_04

ここからは、朝すっきり起きられるようになるためにも、夜寝る前に習慣化したいことについてお話ししていきます。

(1)目覚ましは90分の倍数の時間にセットする

睡眠は、深い睡眠と浅い睡眠を90分単位で繰り返します。その睡眠サイクルを踏まえ、睡眠時間が90分の倍数になるように目覚ましをかけましょう。
例:6時間後、7時間半後に目覚ましをセットする

(2)寝る2時間前までに食事を済ませる

寝る直前に夜食を食べていませんか? 夜食は、良質な睡眠の妨げとなります。

睡眠中は胃腸が働かないため、寝る直前に食べてしまうと胃の中に食べ物が残ります。その結果体に負担がかかり、良質な睡眠の妨げとなってしまうのです。

そのため、寝る2時間前までに食事を済ませましょう。そうすることで消化が終わった状態で眠ることができます。

(3)寝る前に「今日あったいいこと」を考える

眠る前にイヤなことを考えると、脳にストレスがかかり睡眠の質が低下します。そうならないためにも、眠る前は「今日あったいいこと」を考えるようにしましょう。そうすることで朝の目覚めに変化が出てきます。

いかがでしたか? もし「せっかく寝たのに疲れがとれない」という方は、ぜひ普段の生活に取り入れてみてくださいね。

▼質の良い睡眠は、目の疲労回復にも効果的!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼質の良い睡眠をとるために、コチラの記事もチェック!
一年の計は睡眠にあり!?ぐっすり眠れる寝具の選び方
質の良い睡眠をとるために!副交感神経を働かせる方法3選
「今夜はいい夢を見ろよ!」 睡眠と夢の摩訶不思議な関係
睡眠ホルモン“メラトニン”で良質な睡眠を!【快眠成分を探る!~その2】
疲れ目を癒やすキーワードは“良質な睡眠” おすすめ安眠アプリ6選

【参考】
サワイ健康推進課 朝が変わる!寝る前のちょこっと習慣
http://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/theme/201403.html
快眠推進倶楽部 よりよい睡眠のための環境作りの極意~眠る前にしていいこと、悪いこと~
http://www.kaimin.info/part/suffer/dev03.html
Pouchスヌーズ、体に悪いんだってよ!! 1回のアラームで起床できるようになる7つの秘策
http://youpouch.com/2014/01/17/162812/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

睡眠

あれ、もしかしたら自分も…!?
目を開けたまま寝てしまうのはなぜ?

あれ、もしかしたら自分も…!?<br />目を開けたまま寝てしまうのはなぜ?

寝ているときの自分の寝顔がどうなっているか、みなさんはご存じですか?自分の寝姿は見ることができないため、旅先などで目を開けて寝ている他人の姿に驚いた、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

でも、「自分は違うから、関係ないね」と思っているそこのあなた!年齢を重ねることで、知らぬ間に目を開けたまま寝るようになってしまう場合もあるんですよ…。

目を開いて寝ていても大丈夫なの?

完全にパッチリ、半目、薄目…と、目の開き具合はそれぞれ異なりますが、他人に指摘されてから気づくことが多い、目を開けたまま眠っている状態。
これは、性別や年齢にはあまり関係なく出てしまう現象なんだとか。そんな目を開けたまま寝てしまう人のお悩みを聞いてみると……、

“寝るときに目を開けて寝ているようなのです。うっすらというより、数ミリは開いているようで、朝起きたら目が乾燥してつらいです”

出典:専門家プロファイル‐目を開けて寝るのをやめたいです

ある女優さんは、

“目はけっこうしっかり開いていて、(本当は寝ているのに起きていると思われて)話しかけられるんです”

出典:デイリースポーツ‐桐谷美玲の悩み 目も口も全開で寝る

このように、無意識に目を開けたまま寝てしまうことで、お困りの方も多いようです。

とくに、睡眠中に目が開いたままの状態になると、瞳が乾燥してしまいドライアイになりやすく、ホコリなどが目に入って眼球が傷つくこともあります。目に不快な症状がなければ問題はないようですが、その原因にはいったいどんなことが考えられるのでしょうか?

新事実!目が魅力的な男性ほど目を開けて寝てしまう!?

目を開けたまま寝てしまう原因には、下記の3つが挙げられます。

【1】まぶたの大きさに対して、眼球が大きい

眼球が目のサイズより大きいため、まぶたが閉じきれない状態になってしまうようです。眼球が出ているという人も同様です。黒目がちの大きな目は、目力があって魅力的な反面、こんな弊害が起こることもあるんですね。

【2】まぶたを上に引き上げる筋肉が緊張しっぱなし

寝ている間でも目が緊張している(=筋肉が起きている)状態の場合にも、この症状が出ます。ただし、目の筋肉だけが緊張を起こすというのはあまり考えられないため、顔や肩をはじめ、全身の緊張が考えられるようです。

なお、一時的にこの状態になってしまったという人は、胃腸の働きが弱まって全身の筋肉が低下しているという可能性もあるのだとか…!

【3】加齢による目の周りの筋肉の衰え、疲労による筋力低下

まぶたを閉じたり開いたりできるのは、まぶたを上げる筋肉の眼瞼挙筋(がんけんきょきん)や目をつぶる筋肉でもある眼輪筋(がんりんきん)の働きによるもの。じつは、これらの筋力が衰えたり、疲労などで筋力が低下してしまうと、目を開閉しづらくなり、寝ている間の薄目の原因につながるのです。

目を閉じて寝るためにはどうすればいい?

残念ながら、根本的な治療法というのははっきりわかっていないようですが、セルフケアで緩和できることもあるようです。

①アイマスクや医療用テープを使ってまぶたを閉じる

なかば強制的に目を閉じてしまうやり方ですが、目を保護して眠ることで、目の乾燥を防ぐことができます。目覚めたときにアイマスクやテープの存在を忘れて、びっくりしてしまうこともありますので、ご注意を…。

②まぶたの筋肉を強化する

イスに座り、両手の指または手のひらで眉毛の上をおさえ、まゆ毛が上がらないようにします。次に目を閉じ、ゆっくり目を開きますが、このとき、眉毛が動かないように注意しながら、目を思い切ってガッと見開きます!
見開いた状態を5秒キープし、元に戻すことを5回1セットで繰り返すことで眼瞼挙筋の強化につながります。

また、眼輪筋を鍛えるには、目をギューッと閉じてパッと開くことを繰り返します。これは表情筋のトレーニングにもなるそうなので、豊かな表情が手に入って一石二鳥ですよ。

いかがでしたか?自分がどのような状態で寝ているのかは、他人に確認してもらうのが一番です。「最近、ドライアイに悩まされて…」という人は、もしかしたら目を開けて寝ているかも!?
ぜひ、身近な誰かにチェックしてもらってくださいね!

▼ドライアイが気になる方はこちら!
目のトラブルについて~ドライアイ~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
Seiko 快適視生活応援団‐目とメガネに関するQ&A-目を開けたまま寝ている人を見たことがありますが、原因はなんでしょうか?
http://www.kaiteki-eye.jp/qa/138/
スキンケア大学‐丸山直樹の美容講座~医学的観点から美容の知識を紹介します~ 脱老け顔!美容外科医が教える10歳若くみえる目ヂカラトレーニング
http://www.skincare-univ.com/daily/column/009433/
一級眼鏡士のメガネ屋さん(有)ナガタメガネ‐眼瞼下垂(まぶたが下がること)への対処法 パッチリ目を手に入れよう!
http://www.nagatamegane.com/眼瞼下垂-まぶたが下がること-への対処法/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ