• HOME
  • 目のケア
  • 目のスペシャリスト! 『視能訓練士』ってどんな仕事?
読み物

目のスペシャリスト! 『視能訓練士』ってどんな仕事?

目のスペシャリスト! 『視能訓練士』ってどんな仕事?

コンタクトレンズやメガネを作るときや検診や目の不調で眼科をおとずれたときなど、多くの方が一度は出会ったことがある『視能訓練士』。身近な存在でありながら、じつはよく知らない視能訓練士についてご紹介します。

眼科検査からロービジョンケアまで、全世代の目の健康を守る仕事

視能訓練士とは、1971年に制定された『視能訓練士法』という法律に基づく国家資格を持った医療技術者です。日本ではあまり聞きなれない職業かもしれませんが、眼科領域における目のスペシャリストとして、乳幼児からお年寄りまで世代を超えて目の健康を守るお手伝いをしています。

まずは、視能訓練士の具体的な業務をご紹介します。

【1】眼科診療におけるさまざまな視機能検査

「遠視、近視、乱視といった屈折異常に関する検査」、「白内障や緑内障などの目疾患に関する検査」、「メガネやコンタクトレンズの処方に関する検査」などをおこないます。

【2】弱視や斜視などの訓練指導

斜視や弱視は小学校低学年までに治療をおこなえば治る可能性が高いといわれています。そこで乳幼児を中心に精密な視機能検査をおこない、それをもとに視能訓練をおこないます。

【3】集団検診視機能スクリーニング

目疾患の予防には早期発見と早期治療が重要なため、病院だけではなく、保健所・学校・職場などの集団検診に参加します。普段から幼児の視能訓練をおこない、子どもに慣れている視能訓練士は3歳児健康診断や就学前健康診断の場で活躍します。

【4】低視力者へのリハビリテーション指導(ロービジョンケア)

社会の高齢化や生活習慣病の蔓延にともない、治療や訓練だけでは視機能が十分に回復しない方が増えています。残っている視力や視野を最大限に活かすため、個々のニーズに応じたルーペなどの補助具や拡大読書器などの選定と使い方を指導します。

視能訓練士_02

養成施設で3年以上学び、国家資格取得を目指すのが一般的

視能訓練士になるためには、年に1回実施される国家試験に合格しなければなりません。また、誰でも受験できるのではなく、受験資格の取得も必要です。

【受験資格ケース1】

高等学校卒業後、指定された視能訓練士養成施設(大学4年、もしくは専門学校3年以上)を卒業した者。卒業見込を含む。

【受験資格ケース2】

大学や短大、または看護師や保育士の養成機関で指定科目を履修したのち、指定の視能訓練士養成施設(専門学校1年以上)を卒業した者。卒業見込を含む。

【受験資格ケース3】

外国の視能訓練に関する学校を卒業、もしくは相当する免許を取得し、厚生労働大臣が受験を認めた者。

視能訓練士_03

以上3つのいずれかをクリアしていることが受験資格となります。実際の試験では、基礎医学大要、基礎視能矯正学、視能検査学、視能障害学、視能訓練学についての知識を問われます。
平成27年度に実施された第45回視能訓練士国家試験の合格者は788名、合格率は88.9%でした。同年に実施された薬剤師国家試験の合格率63.2%に比べれば、比較的取得しやすい資格といえるかもしれません。

日本は視能訓練士の数が足りない?高いニーズと将来性のある職種

国家試験に合格したら、視能訓練士としての仕事がスタートします。視能訓練士の主な勤務先をご紹介しましょう。

【視能訓練士の勤務先区分】

眼科診療所(医療法人および個人) 38.5%
国立の病院・診療所等 24.3%
私立(眼科)病院 20%
大学病院 12.9%
視能訓練士の養成施設 2.9%
その他 1.4%

(※)公益社団法人視能訓練士協会HPより。2013年4月現在

現在の日本では、眼科医1人に対して視能訓練士は2人以上必要といわれていますが、実際の医療現場では約1万6千人の眼科医に対して視能訓練士は1万2千人程度で、圧倒的に不足しています。
高齢化社会にともない加齢による眼疾患は増え続けているため、今後の活躍が大いに期待されています。

視能訓練士_04

視能訓練士は高度な専門知識と技術を要求される存在です。その一方で、乳幼児から高齢者まで幅広い世代と接するので、豊かな対応力が求められる職業でもあります。目の専門家であると同時に、患者ひとりひとりといい人間関係を築くことができる。そんなタイプが視能訓練士に向いているといえるでしょう。

▼目にまつわるトリビアはコチラ
アメリカには“眼医者さん”が2種類! 『眼科医』と『検眼医』の違いってどんなもの?

誕生から引退までの10年に密着 もっと盲導犬を知ろう!

【参考】
視力|視機能・視力検査の専門団体「日本視能訓練士協会」
http://www.jaco.or.jp/
視能訓練士の専門学校(東京高円寺)
http://www.ishiyaku.ac.jp/gakka/shinoukunren/
視能訓練士とは|視機能療法学科|学部・学科|国際医療福祉大学
http://www.iuhw.ac.jp/gakubu/sikinou/sinoukunrenshi.html
『言語聴覚士・視能訓練士・義肢装具士になるには』小松冨美子著/ぺりかん社

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

アメリカには“眼医者さん”が2種類!? 『眼科医』と『検眼医』の違いってどんなもの?

アメリカには“眼医者さん”が2種類!? 『眼科医』と『検眼医』の違いってどんなもの?

日本では目の治療もメガネの処方も、みんな眼科のお医者さまにお願いすればできてしまいます。しかしこの制度は、世界的には決してポピュラーなものではありません。
アメリカをはじめ、欧米諸国では日本のような制度をとっていないことを皆さんはご存知でしたか? その代表的な例が『眼科医』と『検眼医』という、2種類の眼医者さんが存在するシステムです。
この両者には、どのような違いがあるのでしょうか? また、日本とは異なる海外のメガネ事情もご紹介します。

日本とは異なる眼科治療の制度

日本にも眼科医はいますが、『検眼医』という名称にはあまり馴染みがないと思います。むしろ「検眼(視力検査)をおこなってくれるのは看護師さん」というイメージがあるのではないでしょうか?
しかし海外では多くの場合、メガネやコンタクトレンズの処方箋をもらうには、検眼医と呼ばれる専門医の診療を受けなければなりません。

眼科医と検眼医_02
出典:Advanced Vision Institute – Get to Know Your Las Vegas Pediatric Optometrist

実は欧米では、眼科の医療体制は『眼科医(オフサモロジスト)』と『検眼医(オプトメトリスト)』の2種類から成り立っています。
欧米での眼科医とは、目のトータルケア、つまり眼疾患の専門的な治療や手術をおこなうことのできる医師のことで、わかりやすくいえば日本の眼科医と同様の資格を持っています。しかしアメリカの場合、医療大学卒業後に8年から10年かかるという厳しい訓練を経なければ、眼科医の資格を取ることはできないのです。

『検眼医』のお仕事は“視力測定”だけ!?

一方の『検眼医』は、文字通り検眼(視力測定)を専門とする医師のことで、検眼医として働くためのハードルは眼科医に比べて低い傾向にあります。
資格を取るために長い期間と費用を必要とする眼科医に比べ、検眼医は4年制大学での学位習得後に、検眼学校での4年間のプログラムを終えれば医療に従事することができます。しかし眼科医とは異なり、検眼医は広範な意味での治療行為や薬の処方をおこなうことはできません。

眼科医と検眼医_03
出典:Eye Doctor serving Chattanooga, TN – Eye Exams

もっとも、現在では眼病治療のライセンスを取得すれば、結膜炎などの簡単な治療をおこなえる国が増えています。しかし現在でも、その多くが検眼専門医として医療に携わっているようです。
日本の眼科では看護師さんが視力検査をおこなってくれますが、検眼医はそれに特化した専門医ということができるでしょう。

実は日本のメガネ事情って、かなり異質?

日本では設備を持つ眼科に行けば、あらゆる治療を受けることができますよね? それどころか、メガネ店で検眼を受ければ、眼科に行かなくてもメガネまで作れてしまいます。
でも実は、このシステムって世界から見るとかなり異質なのです。

眼科医と検眼医_04

検眼医制度を持つ欧米では、メガネ店やコンタクトレンズ専門店のスタッフが独自に検眼をし、視力矯正の処方をおこなうことは違法行為とされています。メガネ店のスタッフがおこなえるのは、フレームの選定やフィッティングの調整、あるいは使用するレンズの種類を選ぶなど、客の要望に応じて専門的なアドバイスをおこなう商行為のみと定められています。お店で検眼をおこなう場合は、そのお店に勤務している検眼医(オプトメトリスト)にお願いしなくてはなりません。
その背景には「視力矯正も医療行為」という考え方があるからで、視力矯正器具を取りあつかう店は、あくまでも検眼医や眼科医の処方箋に応じてレンズの度数を選定しなければなりません。

検眼医のことを“オプトメトリスト”と呼びますが、欧米では医学や生理学、光学などの視力に関わる多様な学問の体系を「検眼科学(オプトメトリー)」と呼んでいます。このオプトメトリーを習得し、国家資格に合格した人だけが、オプトメトリストとして医療に従事できると考えられているのです。
そんな海外から見ると、メガネ店のスタッフが独自に検眼をおこなうことのできる日本のシステムは、不思議に映るのかもしれませんね。

海外と異なる日本の制度って、いいの? 悪いの?

海外での眼科の制度、皆さんはどう思われたでしょうか。
日本にはオプトメトリーという資格はありませんが、一番近い医療資格として『視能訓練士』という国家資格が存在しています。

眼科医と検眼医_05
出典:Healthcare Worker Salary – Orthoptist Salary

視能訓練士になるためには、視力や視野はもとより、色覚や屈折、光覚や電気生理学にいたるまで、幅広い教育課程を習得し、国家試験に合格しなければなりません。いわば視覚検査のエキスパートといえる視能訓練士ですが、日本では眼科で検眼をおこなうために視能訓練士の資格が必須とはされていません。
しかしその一方で、一部のメガネ店では、使用者に最適なメガネを提供するための知識・技術を持つ『認定眼鏡士(にんていがんきょうし)』の資格を持つ技術者のほか、視能訓練士の資格を持つ技師を置いている専門店も存在します。不思議といえば不思議ですよね?

もっとも、視覚制度も文化の1つですから、海外と比較して善し悪しの評価をすることは一概にできることではありません。事実、日本では眼科で処方箋を書いてもらうより、確かな技術を持つメガネ店の検眼のもとでメガネを作るほうが、よい結果となる場合も少なくありません。
いずれにしろ、私たち一人ひとりが正しい知識を持ち、よりよい選択をすることが最良の医療を受けるための近道なのかもしれませんね。

▼視力検査のおもしろトリビアならコチラ!
“C”だけじゃなかった!?世界の『視力検査表』にまつわるトリビア

目の検査は『視力検査』だけじゃない! 知らなかった目に関する『○○検査』

誰にでも経験のある『視力検査』いつから始まったの?そのルーツとは?

視力1.0はどんな基準で決まるの? 視力測定にまつわるおもしろい話

【参考】
ハワイ・アイ・クリニック – Ophthalmologist(眼科医)とOptometrist(検眼医)とは?
http://bit.ly/1X75G64
All About Vision – How to Choose the Right Eye Doctor
http://www.allaboutvision.com/eye-doctor/choose.htm
AAPOS – Difference between an Ophthalmologist, Optometrist and Optician
http://www.aapos.org/terms/conditions/132
MedicineNet – Ophthalmologists and Optometrists: Similarities and Differences
http://www.medicinenet.com/script/main/art.asp?articlekey=22559
日本オプトメトリック協会
http://www.thejoa.org/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ