• HOME
  • 目のケア
  • 物がゆがんで見えたらご注意を!見逃しやすい目の病気『黄班上膜』
目の病気

物がゆがんで見えたらご注意を!見逃しやすい目の病気『黄班上膜』

物がゆがんで見えたらご注意を!見逃しやすい目の病気『黄班上膜』

私たちの目に現れる症状の裏には、さまざまな病気が潜んでいる可能性があります。今回は物がゆがんだり、かすんだり見える目の病気、『黄班上膜(おうはんじょうまく)』にスポットを当ててご紹介します。

40代以降から発症リスクが上がる!黄班上膜とはどんな病気?

黄斑上膜_02
出典:http://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/column01/

人間の目をカメラに例えると、網膜はフィルムのような役割を果たしています。その中でも特に解像度が優れているのが『黄班部(おうはんぶ)』と呼ばれる場所で、そこには物を見るうえで欠かすことができない視細胞がたくさん集まっています。

今回のテーマである『黄班上膜』とは、この黄班部の上にセロファン状の膜ができてしまう目の病気です。物を見るための機能がもっとも鋭敏な部分に膜ができるため、視力に影響が出ます。また、膜が萎縮することによって網膜を引っ張り、網膜にシワが寄ったり、黄班部にむくみが起こったりし、見え方に影響が現れるのです。

黄班上膜の原因はまだ明らかになっていない部分が多いのですが、最大の原因は加齢だと考えられています。

40代以降になると、眼球の大部分を占める硝子体が網膜からはがれる『後部硝子体剥離(こうぶしょうしたいはくり)』が起こります。この過程で、はがれた硝子体の一部が黄班部に残ってしまうケースがあります。取り残されてしまった硝子体に厚みができ、これが黄班上膜になるというわけです。

あなたの目は大丈夫?黄班上膜にみられる3大症状

黄班上膜は症状の現れ方に個人差があるのが特徴です。代表的な症状をご紹介しましょう。

●物がゆがんで見える『変視症(へんししょう)』

発症当初は無症状ですが、カレンダーのような格子状の物を見ると、視野の中心部分がゆがんで見えます。網膜のシワの寄り方によって、視野が縦にゆがむことも横にゆがむこともありますし、縦横両方がゆがんで見える場合もあります。これは多くの方が最初に気づく症状です。

●霧がかかったように見える『霧視(むし)』

フィルム状の膜越しに物を見ることから、霧がかかったように見えます。症状が進行すると霧のようなものがさらに濃くなり、物の判別さえ困難になるケースも。

●視力低下

黄斑上膜_03

発症当初は一定の視力を保てますが、ゆっくりと確実に視力低下が進行します。ただし、基本的には、失明にいたることはありません

以上が黄班上膜の3大症状です。年齢的には40代以上になるとリスクが高まるので、ひとつでも当てはまる項目がある方は、早めの眼科受診をおすすめします。

診断されたらまずは経過観察。日常生活に支障が出たら即手術へ

黄斑上膜_04

黄班上膜かどうかを診断するには、眼科でいくつかの検査を受ける必要があります。視力検査や眼圧検査のほか、瞳孔から眼球の奥を観察する『眼底検査』、視界のゆがみを判定する『アムスラーチャート』、網膜の断面を撮影して診断する『OCT(光干渉断層計)』による検査を受けたうえで、総合的に診断します。

黄班上膜と診断されると、まずは経過を観察するのが一般的です。進行がゆっくりであること、基本的に失明にいたる危険性がないことが主な理由です。しかし、視力低下や変視症が強くなり、日常生活に支障をきたすような場合は、すぐに手術が行われます。

黄班上膜は目の一番奥で起こる病気なので、目薬や飲み薬で治すことはできないからです。

治療として行われるのは、『硝子体手術』というものです。強膜(白目)から眼内に器具を入れ、黄班部の上に張り付いた膜を取り除きます。

ただし、手術を受けたからといって、すぐに視力が回復するわけではありません。網膜に寄ってしまったシワが徐々に伸びることで、ゆるやかに視力が戻っていくケースが多く、その期間は1年ほどともいわれています。

黄班上膜は手術によって治る可能性の高い病気ですが、長い期間放置しておくと網膜に寄ったシワが戻りにくくなり、本来の視力を取り戻せないこともあります。ひとつでも思い当たる症状があったらすぐに受診をして、病気の進行を防ぎましょう。

▼知っているようで意外と知らない目の病気はコチラ
加齢黄斑変性とは?(ロート製薬 商品情報サイト)
健康と病気は紙一重! 目を見ればわかる!あなたの健康状態
中高年になると増える目の病気『加齢黄斑変性症』セルフチェック
いま、中高年に増えている黄斑疾患 『黄斑円孔』の症状と正しい治療法って?
進行すると失明の危険も!原因不明の眼疾患『円錐角膜』ってなに?

<参考>
病気について 黄斑上膜 « 京都府立医大病院眼科
http://www.ganka.gr.jp/sickness_ohan-j.htm
黄斑上膜(網膜前膜、黄斑前膜) — ECP Medical Book –
http://www.eyedoctors.jp/ecpmb/disease/d05.html
黄斑上膜(黄斑前膜)|当院で受けられる手術・治療|多根記念眼科病院
http://www.tanemem.com/chiryo/other/ouhanenjomaku/index.html
症例(10) 黄斑上膜(黄斑前膜)|石川眼科医院 – 静岡市の眼科・加齢黄斑変性の治療
http://ishikawa-ganka.or.jp/353/
黄斑円孔・黄斑上膜について|網膜硝子体|病名・症例|林眼科病院|福岡市 博多駅前
http://www.hayashi.or.jp/disease/detail/c/12/i/69/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

老眼

目の老化は誰にでもやって来る! 今やるべき老眼対策ライフハック

目の老化は誰にでもやって来る! 今やるべき老眼対策ライフハック

年齢とともにシワが増えるように、40歳を過ぎると誰の目にも『老眼』の症状が現れます。老眼になってから慌てないためにも、今やるべき対策と治療について学んでおきましょう。

あなたの目は大丈夫!?こんな不調は老眼のサイン

老眼=お年寄りがなるもの、と思っていませんか? パソコンやスマホで目を酷使する現代人は、40歳前後から老眼の症状が現れるそうです。

老眼とは?

老眼とは「目のピント調整力が落ちる」ことで、水晶体の老化が原因だと言われています。若いころは柔軟だった水晶体が歳とともに弾力性を失い、近くを見るときにピントが合わせづらくなる。これが老眼です。

【あなたはいくつ当てはまる? 老眼のサイン】
1 近くが見えにくい
2 メガネが合わなくなってきた
3 夕方になると目が疲れる、かすむ
4 涙が目にしみることがある
5 頭痛や肩こりを感じる機会が増えた

rougantaisaku_02

ひとつでも思い当たる症状があったら、すでに老眼が始まっているサインかもしれません。

老眼になってしまった…!すぐに始めたい3つの対策

老眼になると目が無理に近くのモノにピントを合わせようとするため、眼精疲労になります。放っておくと慢性的な頭痛や肩こり、集中力の低下から、仕事そのものが嫌になってしまうことも。ここでは老眼を進行させないための対策をご紹介します。

【対策その1】老眼鏡を作る!

最新の老眼鏡はかなり進歩しています。目的に応じてレンズの種類が多様化しただけでなく、ライフスタイルに合わせてスタイリッシュなフレームを選べるようになりました。ビジネスマン向きの2大レンズはこちらです。

rougantaisaku_03

●近用ワイドレンズ
パソコン作業を快適にするための室内専用レンズ。手元のキーボードとモニターの両方がよく見えるように設計されています。

●遠近両用レンズ
遠くと近くの両方がはっきり見える屋外でも使えるレンズ。読書や資料作りなど近距離作業向き。難点は中間的な距離(会議室のスクリーンなど)が見えづらい。

【対策その2】パソコン環境を見直す!

老眼の進行を遅らせるには、目を疲れさせないことが鉄則です。

rougantaisaku_04

1 モニター画面に太陽光や照明の映り込むのを防ぐ
  画面に明るさの差があると目疲れも悪化。外光はブラインドで遮断を。

2 パソコン画面のフォントは大きく
  見えづらさを感じたら恥ずかしがらずにフォントを大きくしましょう。

3 モニター画面を見下ろす位置・角度に調整する
  画面を軽く見下ろすくらいの角度にするだけで目の乾燥を防げます。

4 資料はプリントアウトして読む
  意識的にパソコンから目を離すことで目が疲れにくい&リフレッシュ効果も。

【対策その3】目のアンチエイジングに効くサプリを摂る!

食生活が偏りがちな現代人は目の栄養不足だといえます。ここでは老眼の改善&予防に最適なサプリを選んでみました。

●ルテイン
加齢とともにダメージを受けやすい網膜を保護。ルテインはブロッコリーにも多く含まれています。

rougantaisaku_05

●ビルベリー
老眼による目の疲労感や眼病予防に効果的。ビルベリーはブルーベリーの一種で、目の働きを高めるフルーツとして古くから親しまれています。

rougantaisaku_06

●アイブライト
老化による目の充血や粘膜の炎症を改善。ゴマノハグサ科の一年草で、目の健康に役立つハーブの一種。ハーブティーとして飲むことが一般的。

rougantaisaku_07

老眼も治療できる時代に!最新の老眼矯正手術とは?

いよいよ老眼も手術で治す時代になりました。 数ある老眼矯正手術の中から、安全性に定評がある手術をご紹介します。

rougantaisaku_08.jpg

●アキュフォーカスリング
レーザーで角膜にポケットを作り、そこに特殊なレンズを挿入する手術法。レンズが目の中に入る光量を調整することで、近くが見やすくなります。

●CK(伝導式角膜形成術)
歯の手術にも使われる高周波を角膜周辺に照射することで、老眼や遠視を矯正する手術法。メスを使わない点で人気が高く、世界中で10万件以上おこなわれている。

●モノビジョンレーシック
左右の目の度数を変える、通常のレーシックと同じ手術法。片目は遠くを、もう一方の目は近くを見えるように調整することで遠近の両方が見えるように。

老眼になっても、生きている間の目は働きづめです。
老眼鏡を取り入れたり、生活習慣を見直すなどして、一生の財産である目を大切にしましょう。

▼老眼の症状との上手な付き合い方はコチラ
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
日経トレンディネット‐今日から始める「老眼ケア&最新治療」――40代は老眼の進行期?! http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130520/1049398/?rt=nocnt

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ