• HOME
  • 目のケア
  • 花粉の飛散量は年々増加している?!花粉症を避けるためにできること
花粉

花粉の飛散量は年々増加している?!花粉症を避けるためにできること

花粉の飛散量は年々増加している?!花粉症を避けるためにできること

国内の花粉症患者、特にスギ花粉に対する花粉症を持っている方は年々増え続けているといわれていますが、実は、花粉そのものの飛散量も年々増加していることをご存知でしょうか?

今回は、花粉の飛散量花粉症増加の関係について掘り下げ、花粉症にならないための対策をまとめました。

スギ花粉症は日本だけ?花粉の飛散量は年々増えている!

花粉増加_02

スギ花粉症に悩まされる方がこれほど多いのは、実は全世界でも日本くらいです。なぜなら、スギの木が日本特有の植物であるためです。ほかの国では中国でも一部の地域で自生していますが、その数はスギ花粉症が問題になるほど多くはありません。

そもそも、日本でスギが増えた背景には、戦後に国が実施した政策があります。1950~1970年代にかけて、日本では国の政策により、建築資材として優れているスギやヒノキが多く植えられました。特にスギに関しては、現在あるスギ林のほとんどが植林によってできた人工林だとされています。

スギが植えられてから花粉を飛ばす雄花をつけるようになるまでには約25~30年、成木に成長するまでには約40年かかり、これ以降スギの木は毎年花粉を飛散するようになります。

戦後に多く植えられたスギの木はちょうど今頃が成木となる時期であり、近年花粉の飛散量が増えていることが、年々花粉症患者が増加している要因の1つとなっているのです。

また、スギの木は気温が高くなるほど雄花を多くつけるため、地球温暖化による気温上昇が、スギ花粉の飛散量が増えている原因ともいわれています。

このような現状を打開するため、花粉の飛散量が多いスギの木を抜き伐る、品種改良によって開発された少花粉品種のスギの木へ植え替える、といった対策が進められています。

花粉症が増えている原因は飛散量増加だけじゃない!

花粉増加_03

近年になって花粉の飛散量が増えていることは、花粉症患者が以前に比べて増加している要因の1つではありますが、実はそれ以外にもさまざまな原因があります。

たとえば、生活環境や労働環境の変化にともなって増えてきた不規則な生活ストレスの多い生活も、花粉症を発症しやすくする要因の1つです。花粉症は免疫機能の異常により起こるものであり、乱れた生活習慣を続けていると、正常な免疫機能を維持することが難しくなります。

また、現代人に多い高脂肪・高タンパクの食事が、アレルギー体質になりやすくしています。お年寄りに花粉症が少ないのは、魚や野菜中心でアレルギー体質になりにくい昔ながらの食生活を続けている方が多いためです。

さらに、現代では当たり前となった舗装されたコンクリートの道路も、花粉をふたたび空中へ舞い上げてしまうため、私たちが花粉にさらされやすくなる原因となっています。

花粉症にならないためにできること

花粉増加_04

花粉症の発症には、毎日の生活習慣が深くかかわっています。

まずは、起床・就寝時間を毎日同じにする、睡眠時間を十分に確保する、過度の飲酒・喫煙を避ける、といったことを実践し、アレルギー体質になりにくい規則正しい生活を心がけましょう。特にタバコは鼻などの粘膜の状態を悪くしてしまうため、避けたほうがよいといえます。

また、肉や加工食品ばかりでなく、野菜なども意識して摂り、1日3食バランスのよい食事を心がけることも大切です。これらは、すでに花粉症になってしまった方にとっても、花粉症の症状を緩和させるのに有効です。

加えて、物理的に花粉になるべく触れないことも重要です。スギ花粉は冬の時期でも飛んでいるので、毛織物など花粉の付着しやすい上着はできるだけ避けるか、静電気防止スプレーなどを使用して、花粉を家に持ち帰らない工夫をしましょう。

さらに、マスクをすると吸い込んでしまう花粉の量を1/6~1/3に減らせますし、メガネをかけると目に入る花粉の量を1/3~1/2に減らせます。髪の毛につく花粉は帽子などで避けられるのでこういったアイテムも活用し、日常生活の中で、できるだけ花粉に触れないことを心がけましょう。

いかがでしたか? 花粉症にならないためには、できるだけ花粉を吸い込まないようにすること、そして、規則正しい生活を送ることが大切です。

すでに花粉症になってしまっている方も、できるだけ花粉を避け、アレルギーの起きにくい生活習慣を身につけて、症状を悪化させないように花粉症シーズンを乗り切って行きましょう。

▼花粉症シーズン到来!合わせて読みたい花粉症対策記事はコチラ
花粉対策の基本!(ロート製薬 商品情報サイト)
【4ヵ月連続花粉症特集1】知っておきたい花粉症の恐ろしさと有効な対策方法
【4ヵ月連続花粉症特集2】花粉対策だけでは不十分!?症状を悪化させないためにシャットアウトしたい大気汚染物質
花粉症対策にも!『免疫力』を高めるには【前編】
子どもの花粉症が急増中!今すぐ始める子どものための花粉症対策

〈参考〉
花粉症Q&A|花粉症‐知っておきたい予防と治療の知識‐|ベンザ鼻炎
http://benza.jp/bien/kafunsho/06.html
日本の花粉量は年々増加している?! | 加湿NEWS | 加湿.net
http://加湿.net/news/20150422.php
花粉の飛散量と症状の関係|花粉症ナビ
http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/relationship.html
花粉症の民間医療について|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html
平成22年度花粉症対策|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun/ippan-qa.html
花粉症環境保健マニュアル2014
https://www.env.go.jp/chemi/anzen/kafun/manual/full.pdf

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 4

日本人の4人に1人が花粉症ということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 4

200階建てのマンション(上空600mほど)に住んでいたとしても、花粉は飛んでくることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 4

花粉症に対して、どのような対処をされていますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 4

以下はロート製薬「ロート アルガードクリアブロックZ」の特徴です。ご存知のものはありますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
結果
Q1

日本人の4人に1人が花粉症ということをご存知でしたか?

  • はい
    58%
  • いいえ
    42%
Loading ... Loading ...
Q2

200階建てのマンション(上空600mほど)に住んでいたとしても、花粉は飛んでくることをご存知でしたか?

  • はい
    58%
  • いいえ
    42%
Loading ... Loading ...
Q3

花粉症に対して、どのような対処をされていますか?(複数回答可)

  • マスク
    82%
  • サングラス・メガネ
    37%
  • 市販の目薬
    52%
  • 市販の内服薬
    31%
  • 市販の点鼻薬
    16%
  • 市販の鼻洗浄剤
    11%
  • 病院に行く
    42%
  • 外出を控える
    28%
  • 布団や洗濯物を外に干さない
    38%
Loading ... Loading ...
Q4

以下はロート製薬「ロート アルガードクリアブロックZ」の特徴です。ご存知のものはありますか?(複数回答可)

  • ガマンの限界を超えた目のかゆみに効く
    22%
  • アルガード史上最強の目薬
    27%
  • 全有効成分、基準内最大濃度配合(抗アレルギー成分、抗炎症成分、かゆみを止める成分、角膜保護成分の4つ)
    20%
  • 有効成分の「効き目」と、かゆくてたまらない瞳に絶妙の清涼感がスーッと広がる気持ちいい「さし心地」の「配合の妙」にこだわっている
    19%
  • しみないさし心地のものもある
    20%
  • 知っているものはない
    49%
Loading ... Loading ...

つらい花粉による目の症状に、すぐできる対策!

\花粉症におすすめの目薬/
ガマンの限界を超えた目のかゆみに!『ロート アルガード クリアブロックZ』
ガマンの限界を超えた目のかゆみに!『ロート アルガード クリアブロックZ』
花粉やハウスダストなどによるつらい目のかゆみ・充血に。全有効成分を最大濃度配合した、アルガード史上、最強の処方設計です。さした瞬間、絶妙な清涼感がスーッと広がり、心地よく続きます。
目にしみないやさしいさし心地、『ロート アルガード クリアマイルドZ』
目にしみないやさしいさし心地、『ロート アルガード クリアマイルドZ』
全有効成分を最大濃度配合、アルガード史上最強の処方設計を実現。花粉やハウスダストなどによるつらいかゆみ・充血を感じている敏感な瞳に、しみないさし心地でしっかり効きます。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

花粉

今、唯一の根本的治療法! 次世代の花粉症治療『舌下免疫療法』とは?

今、唯一の根本的治療法! 次世代の花粉症治療『舌下免疫療法』とは?

目のかゆみや鼻水、頻発するくしゃみに、春の訪れが遠くないことを実感している方もいらっしゃるのではないでしょうか?
と言うのも、『スギ花粉症』の人を悩ませる花粉の飛散は、例年2月頃には始まっているのです。2月に入り、花粉に悩まされている方も多いはず。
そこで今回は、新たな治療法として注目され、花粉症状の完治にも期待が持たれる次世代の治療法『舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)』についてご紹介しましょう!

根本的治療を目指す!2014年10月認可の新治療

毎年、花粉の季節には「薬が手放せない!」という人も少なくないと思いますが、現状、最も一般的な抗ヒスタミン薬を用いた治療法は、アレルギー症状を抑えるだけにとどまり、いわば“その場しのぎ”の側面が大きいことが否めません。
一方、『舌下免疫療法』は、もっと長期的に症状の軽減、完治を目指す治療法です。

しかし、この治療法について、初めて耳にする方も多いのではないでしょうか?実は、この治療に用いる「シダトレン」という薬品が保険適用となったのは2014年10月のこと。まだまだ新しい治療法なのです。
では、舌下免疫療法とはどのような治療法なのでしょうか?

花粉症の原因となるスギ花粉を投与!自宅でもできる画期的治療法

舌下免疫療法_02
出典:KCRA『Sublingual Immunotherapy』

保険適用の認可が下りた「シダトレン」には、スギ花粉から抽出したエキスが含まれています。そもそも『スギ花粉症』を引き起こしているアレルゲン物質がスギ花粉ですが、これを少量ずつ長期間、投与することで、体を慣れさせてしまおうという治療法です。
投与期間は3〜5年と長期にわたり、人によっては効果が得られないこともあるようですが、症状がやわらぐだけでなく、投与を終えたのちにも症状が現れなくなる、つまり完治の可能性にも期待が持たれています。

ただ「意図的にスギ花粉のエキスを投与する」といった治療法そのものは、目新しくはありません。注射によってアレルゲン物質を投与する『皮下免疫療法』は、1960年代から、保険適用のもとで行われてきました。
では、『舌下免疫療法』の何が新しいかと言えば、名前にも冠された「舌下」という点です。舌の下に薬液を垂らし、2分間そのままにしてから飲み込みますが、この投与を医療機関で行うのは1回目のみ、以降は自宅で行うことができます。
注射を用いた場合、注射針を刺す痛みだけでなく、投与のたびに医療機関に行かなければならないデメリットがありましたが、自宅で投与できる舌下免疫療法により、より治療を受けやすくなったのです。

長期投与の必要や副作用なども。『舌下免疫療法』のデメリットとは?

舌下免疫療法_03

とは言え、気になるのが副作用ですよね。
アレルゲン物質を体内に投与することから『アナフィラキシー』と呼ばれる、強いアレルギー反応が起こることがあります。あまりに反応が強いと死に至ることさえある怖い症状ですが、『舌下免疫療法』は、海外では以前から行われており、重篤な症状が見られることは、まれだと言われています。また、アナフィラキシーが起こる可能性は注射を用いた場合の方が大きいようです。
他には、薬液を口に含むことから、口腔内のかゆみ、口唇の腫れ、のどの刺激感といった副作用が起こることもあるようです。

そして前述した通り、投与は3〜5年と長期にわたることが特徴ですが、これはアレルゲン物質の侵入に、体を慣らしていくためです。
『アナフィラキシー』を始めとした副作用が起こらないかどうかを見極めるためにも、治療開始後の数回は2週間ごとの通院が必要となり、その後も投与する薬の処方のため、1ヶ月ごとの通院が求められます。
また、ぜん息や気管支炎などの症状が強い方、重篤な口腔アレルギーを発症している場合や、抜糸後など傷や炎症などがある方は、治療を受けられないケースがあり、さらに、11歳以下の場合は適用そのものができません。

80%の人が治療の効果を実感!しかし今年の花粉症には間に合うの?

『舌下免疫療法』は、まだまだ新しい治療法ゆえに効果を得た方の証言も少なく、治療に要する時間が長いことも事実ですが、今現在、花粉症を治しうる唯一の治療法と言われています。
なかには治療の効果が得られない方もいますが、これまでに報告されたケースによれば、治療を受けた方の20%が治癒した状態にあり、30%以上の人が花粉症の症状が激減、20~30%の方が以前より症状が軽くなったという報告があり、程度の差こそあれ、全体の80%の方に効果があったと報告されています。

しかし治療を安全に行うためには、スギ花粉が飛散する前から投与をする必要があるため、残念ながら、今年のスギ花粉の時期には間に合いません。
とりわけ、花粉が飛散する3か月以上前から治療を始めると効果が高いと言われていますから、花粉症に悩む人は来年の春に向け、今から検討を始めてみてはいかがでしょうか?

▼「花粉症」や「目のかゆみ」については、コチラの記事もオススメ!
花粉症だけじゃない!?その目のかゆみ、大丈夫?
かゆい!つらい!を上手に乗り切る!花粉の季節の瞳ケア

【参考】
livedoor NEWS『花粉シーズンがいよいよ到来 2016年の飛散数は?』http://news.livedoor.com/article/detail/11100117/
トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ『アレルゲン免疫療法を知ろう』http://www.torii-alg.jp/allergy/immunotherapy.html
池袋皮膚科『舌下免疫療法シダトレン』http://ikebukuro-hifuka.com/cedartolen.html
耳鼻咽喉科かめやまクリニック『スギ花粉症 舌下免疫療法 特設ページ』http://www.kameyama-cl.com/zekkamenekiryoho/menekiryoho.html
花粉症ナビ『教えてドクター!花粉症のための「舌下免疫療法」』http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/treatment/special.html
ゆたクリニック『スギ花粉症の舌下免疫療法とは?』http://yuta-clinic.jp/immunity_index.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ