• HOME
  • 目のケア
  • 【永久保存版】老眼にならないために!今から取り組むべき4つのこと
老眼

【永久保存版】老眼にならないために!今から取り組むべき4つのこと

【永久保存版】老眼にならないために!今から取り組むべき4つのこと

近い将来訪れる「老眼」に怯えているみなさん、お待たせしました。これまで目ディアで取り上げた老眼特集の中から、老眼になる前にやっておきたい予防・対策をまとめてお届けします!

簡単すぎてビックリ!老眼予防に効果絶大なツボ押し

老眼は年齢とともに誰にでも起こる老化現象です。多くの方が45歳前後から「近くのものが見えづらい」症状を自覚するようになります。

加齢にともなう老化現象をゼロにすることはできませんが、アンチエイジング(抗加齢)の発想で目や体をケアしていけば、老眼になるスピードを遅らせることは可能です。

まずはその道のプロである鍼灸師直伝の「老眼を予防する3つのツボ」をご紹介しましょう。

1.手のひらの小指のつけ根にある『老眼点(ろうがんてん)』
2.手の甲、親指のつけ根の骨と人さし指のつけ根の骨との間にある『合谷(ごうこく)』
3.手のひらの親指の下にあるふくらみの外側にある『魚際(ぎょさい)』

ツボの押し方はいたって簡単で、反対側の親指の腹でゆっくりと5秒かけて押します。これを10回ほどくり返せばOK。

『魚際』のツボには目元の小ジワをのばす効果も期待できますから、目元の笑いジワなどが気になる方にもおすすめです。電車の中や入浴タイムなど、ちょっとしたすきま時間にぜひお試しください。

《鍼灸師監修》毎日続ければ5歳若返る!?「老眼」「老化」に効果大!ツボ押しのススメ

目がショボショボする、目が重たい、目の奥が痛む……といった症状は、すべて疲れ目のサインです。それと同時に、40歳以上の方は老眼予備軍のサインでもあります。

老眼と疲れ目は非常に密接な関係にあり、老眼を予防するにはその日の疲れ目をその日のうちに解消するのがポイントです。疲れ目でお悩みの方は、こちらのツボ押しも合わせてどうぞ!

【鍼灸師監修】視力回復も期待できる!?今日から刺激したい目にいい足のツボ3つ
《鍼灸師監修》若々しい目元をつくる! 疲れ目&小じわ対策に効く、ツボ刺激法

目の紫外線対策をきちんと行えば老眼は回避できる!?

今回のテーマは「なってしまった老眼を改善する」ではなく、あくまで「老眼の予防」です。そのためには、老眼に直結するマイナス要因を減らす手段を知っておく必要があります。

紫外線が肌に多大なダメージを与え、シワやシミをつくる要因にもなることはよく知られています。しかし、目にも悪影響を及ぼすことはご存知でしょうか?

長期にわたって目に紫外線を浴び続けてしまうと、紫外線の蓄積によって目の奥にある水晶体が変性して弾力を失い、機能が衰えます。つまり、老化するのです。

紫外線が「早期の老眼」の原因のひとつであることは医学的にも証明されています。

目の紫外線対策は、「できるだけ目から至近距離で紫外線対策を施すのが有効」とされています。屋外で活用したいアイテムはこちらです。

○UVカットサングラス
○UVカットコンタクトレンズ
○UVカットメガネ
○UVカット加工が施された日傘、つばの広い帽子

油断大敵!目も日焼けします!UVカットコンタクトレンズで紫外線対策

「サングラスを買っても似合わない……」という方はこちらをご覧ください。初心者でも失敗しないサングラスの選び方をご紹介しています。

紫外線から目を守れ!今春のトレンドアイテム『サングラス』の選び方

また、目の紫外線対策は早いほど「早期老眼」のリスクを抑えることができます。お子さんにも紫外線対策を!

幼少期の紫外線が将来の白内障リスクに!?キッズサングラスのすすめ

外食派も大丈夫!老眼予防と目の健康維持に欠かせない2大野菜

「健康は食にあり」「1日3食、栄養バランスのとれた食事を」というフレーズはもう耳にタコができるくらい、みなさんもご存知ですよね。とはいえ、仕事が忙しいとなかなか実行できないものです。

ここでは老眼予防のために、最低限これだけはとっておきたい野菜をご紹介します。

それはずばり、トマトさつまいもです!この2つには「目の美容サポーター」との呼び声も高い『ビタミンACE(エース)』が豊富に含まれています。

ビタミンACEとは、ビタミンA、C、Eの頭文字をとった総称です。それぞれが老眼予防と目の健康維持に欠かせない栄養素ですが、3つセットでとることで、抜群のアンチエイジング効果を発揮するのです。

トマトは生のままで食べられるので調理不要、さつまいもはスーパーなどで購入できる焼き芋でOKです。ただし、ビタミンACEは一度にたくさんとっても体内に溜めておくことはできませんから、こまめに食べるようにしましょう。

食べるアンチエイジング!目元の“老い”に効く食べ物ルール

「老眼予防に効果のある献立が知りたい」という方は、こちらもご覧ください。

今日の献立はコレで決まり! 老眼予防・ケアができる理想のレシピ
目にいい成分がたっぷり!魚の目玉をおいしく食べる方法

スマホ依存が老眼を助長する!?

読者のみなさんの多くは、この記事をスマホで読んでいるのではないでしょうか。休憩時間やランチタイムをはじめ、電車の移動中、さらには歩いている最中も、スマホを操作していませんか?

スマホ画面を見続けていると、目元の筋肉が緊張し続けて凝り固まるフリーズ状態に陥ります。これが眼精疲労を引き起こし、老眼の発症を早める原因のひとつだといわれています。

そこでおすすめしたいのが、意識的にスマホを使わない時間をもうける「デジタルデトックス」です。

老眼予防の効果が期待できるだけでなく、ネットに関するストレスが軽減したり、日々の何気ないできごとが幸せに感じられたりなど、多くのメリットを感じられるはずです。

《専門家監修》ネットやスマホ依存になっていない?「デジタルデトックス」の効果的なやり方
週末は脱スマホが新常識! デジタルデトックスのすすめ

老眼の予防・対策、いかがでしたか?未来のあなたの目をつくるのは、今のあなたです。ぜひ興味を持ったものから気軽にトライしてみましょう。

▼今さら人には聞けない老眼の基本を知りたい方はコチラ
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)
本当のところどうなの! 眼科医がおしえる正しい老眼との付き合い方
これって老眼のサイン? 自分でできる老眼チェック法
目の老化は誰にでもやって来る! 今やるべき老眼対策ライフハック

〈参考〉
「アフリカ人は目がよい」は誤り 紫外線で進む目の老化|NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO87233340V20C15A5000000
『図解 老眼をぐんぐん若返らせる! 眼トレ&回復法のすべて』日比野佐和子・林田康隆(共著)/日東書院
『眼科医が教える 目の衰え・疲れ目がスッキリする本』吉野健一著/PHP研究所
『くわしく知りたい目の病気』NHK出版

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 6

(年齢とともに) 最近、目が疲れやすくなったり、本や新聞を読みにくいなど目のかすみを感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 6

年齢による目の変化を感じるのはどのような時ですか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q3 / 6

年齢とともに、細胞活性力が衰え、涙の分泌量が低下したり、ピント調節筋が凝り固まって機能しなくなることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 6

年齢による目の機能の衰えからくる疲れやかすみ(目やにの多い時など)には、目の代謝をアップすることが大切なのをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 6

「Vアクティブ」は目(角膜)の代謝を促進し、年齢で衰える瞳の回復力を高めることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q6 / 6

老眼が始まっていると感じていますか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

(年齢とともに) 最近、目が疲れやすくなったり、本や新聞を読みにくいなど目のかすみを感じることはありますか?

  • はい
    91%
  • いいえ
    9%
Loading ... Loading ...
Q2

年齢による目の変化を感じるのはどのような時ですか?(複数回答可)

  • 本や新聞などの文字が読みにくくなった
    23%
  • 景色がぼやけるようになった
    14%
  • 目がすぐ疲れたり、常に疲れていて、なかなか回復しない
    23%
  • 夕方になると、目が乾いてしょぼしょぼする
    16%
  • PCやスマホの文字が読みづらい
    20%
  • 色が微妙に違って見えたり、鮮やかに見えない
    5%
Loading ... Loading ...
Q3

年齢とともに、細胞活性力が衰え、涙の分泌量が低下したり、ピント調節筋が凝り固まって機能しなくなることをご存知でしたか?

  • はい
    64%
  • いいえ
    36%
Loading ... Loading ...
Q4

年齢による目の機能の衰えからくる疲れやかすみ(目やにの多い時など)には、目の代謝をアップすることが大切なのをご存知でしたか?

  • はい
    42%
  • いいえ
    58%
Loading ... Loading ...
Q5

「Vアクティブ」は目(角膜)の代謝を促進し、年齢で衰える瞳の回復力を高めることをご存知でしたか?

  • はい
    12%
  • いいえ
    88%
Loading ... Loading ...
Q6

老眼が始まっていると感じていますか?

  • はい
    70%
  • いいえ
    30%
Loading ... Loading ...

ものが見えづらいのは年齢のせい?加齢による目の疲れが気になったら!

\年齢などによる疲れ目におすすめの目薬/
年齢などによる疲れ目、かすみ目なら『ロートVアクティブ』にお任せ!
年齢などによる疲れ目、かすみ目なら『ロートVアクティブ』にお任せ!
目がかすむ、ものが見えづらい…など加齢等による目の悩みには『ロートVアクティブ』が効果的!ピント調節機能や角膜の代謝促進を高める成分配合で、老後も元気に楽しみたいアクティブシニア世代におすすめの目薬です。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

老眼

老眼鏡をかける前にお試しあれ!老眼改善トレーニング3選

老眼鏡をかける前にお試しあれ!老眼改善トレーニング3選

お肌を入念にお手入れすることで実年齢よりも若く見せることが可能なように、目を意識的にトレーニングすることで老眼を予防したり遅らせたりすることも可能です。

数ある老眼対策の中から、眼科医直伝のトレーニング法3選をご紹介します。

老眼にともなう疲れ目を一掃する、ギュギュっと眼筋ストレッチ!

老眼にともなう目の疲れは、眼球を動かす筋肉が緊張してカチカチにこり固まってしまうことが原因です。そのまま放置すると老眼が進行するだけでなく、頭痛や肩こり、吐き気といった体調不良まで引き起こしてしまう可能性があります。

最初のステップでは、目元の血流を促進して筋肉をほぐす『眼筋ストレッチ』をご紹介します。

【老眼改善トレーニングその1 眼筋ストレッチ】

1. 両目をギュッと閉じて、3秒間キープ。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_02

2. 両目をパッと見開き、顔は正面を向いたまま視線だけを上方向へ動かして3秒間キープ。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_03

3. 再び両目をギュッと閉じて、3秒間キープ。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_02

4. 両目をパッと見開き、視線だけを下方向へ動かして3秒間キープ。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_04

5. 同様の流れを右方向、左方向もおこない、終了。

『眼筋ストレッチ』は目元の血流を促進して筋肉をほぐすだけでなく、老廃物や乳酸といった疲労物質を洗い流す効果も期待できます。長時間のパソコン作業のあとにおこなうと、視界がスッキリ明るくなるはず。

パソコン作業中のスキマ時間に、ぜひお試しください。

老眼にストップをかける目の体操。ピントをわざとずらしたトレーニング!

加齢によって目のピント調整が上手くできなくなるのが老眼ですが、原因のひとつは『毛様体筋(もうようたいきん)』という筋肉組織の衰えです。

毛様体筋の動きが低下することで、ピントを合わせようとしても時間がかかったり、ピント自体を合わせられなくなったりするのです。老眼を加速させないためには、意識的に毛様体筋を鍛えることが大切です。

次のステップでは、『毛様体筋トレーニング』をご紹介します。

【老眼改善トレーニングその2 毛様体筋トレーニング】

用意するモノ:ペン1本

1. 自分の顔から15cmほど離れた位置でペンを持つ。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_05

2. ペンの先端にピントを合わせて2秒間見つめる(ぼやけて見えてもOK)

3. 視線をペンの先端の向こう側に切り替え、目標物にピントを合わせて2秒間見つめる(5m以上離れた目標物であれば、なんでもOK)

4. 2と3を20回くり返して終了。

メガネやコンタクトレンズは装用したままおこなって構いませんが、老眼鏡は外してからおこないましょう。

毛様体筋は目の心臓といわれるほど重要な筋肉組織です。使わなければ衰える一方という点を肝に銘じて、ぜひ毎日の習慣にしてみてくださいね。

老眼で衰えた目のピント調整力を高める!水晶体エクササイズ!

まだ老眼になっていない方の『水晶体』は柔軟性に優れていますが、40歳を越えるころから水晶体は硬くふくらみづらくなり、目のピントが合う範囲が非常に狭くなります。老眼を予防するためには、この水晶体の動きをスムーズにすることが大切です。

最後は老眼改善トレーニングの総仕上げ、『水晶体エクササイズ』をご紹介します。

【老眼改善トレーニングその3 水晶体エクササイズ】

用意するモノ:500円玉1枚
基本ルール:500円玉に描かれた「500」という数字を見続けながらおこなうこと。

1. 自分の目から10cmほど離れた位置で500円玉を見つめる。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_06

2. 1のポジションから直径30cmの円を描くように500円玉を水平に動かす。右回し、左回しを交互に1分間おこなう。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_07

3. 1のポジションに戻り、今度は上から下に直径30cmの円を描くように500円玉を動かす。これを1分間くり返して終了。

今日からできる!老眼改善トレーニング!_08
今日からできる!老眼改善トレーニング!_09

水晶体の動きをスムーズにするこのエクササイズは、水晶体の透明度が維持され、白内障のリスクを軽減する効果があるといわれています。老眼を予防しながら同時に目の健康をキープする、一石二鳥のトレーニングなのです。

「老眼は老眼になる前こそが重要である」というのは、ある眼科医の言葉です。今回ご紹介した老眼改善トレーニング3選、老眼鏡を作るその前に、まずは1ヶ月試してみてはいかがでしょうか?

▼アラフォー以上は必見!老眼予防&対策の記事はコチラ
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)
視力回復、老眼改善!画像と動画で『立体視トレーニング』に挑戦
アラフォー世代はご注意を!その疲れ目は老眼のサインかも?
これって老眼のサイン? 自分でできる老眼チェック法
今日の献立はコレで決まり!老眼予防・ケアができる理想のレシピ
老眼になる前に知っておきたい!遠近両用コンタクトレンズ

【参考】
老眼回復トレーニング(実践編) 老眼予防と回復|トレーニングの実践法
http://www.rougan.net/%E8%80%81%E7%9C%BC%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E5%AE%9F%E8%B7%B5/
『老眼―治らないとあきらめていませんか?』福与貴秀/著(メタモル出版)
『眼科医が教える 目の衰え・疲れ目がスッキリする本』吉野健一/著(PHP研究所)

『加齢黄斑変性症』セルフチェック

欧米では成人の失明原因第一位となっており、日本でも中高年に増加中の「加齢黄斑変性症」という病気をご存じでしょうか?
下の画像は『アムスラーチャートテスト』という「加齢黄斑変性症」の発見に使われるものです。
どのように見えていますか?見え方をチェックしてみましょう。

アムスラーチャートテスト"
診断結果はこちらへ

セルフチェックの結果、「加齢黄斑変性症」の可能性が疑われた方は、眼科の受診をおすすめします。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ