• HOME
  • 目のケア
  • ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ
眼精疲労

ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ

ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ

眼精疲労でお困りのみなさん! 仕事中は忙しくて目のケアもなかなかできないという方も多いですよね。そこで今回は、食べることで眼精疲労を緩和してくれると言われている食べ物をご紹介します!

目に必要な成分や栄養素はひとつじゃなかった!

いまや現代病といっても過言ではない、眼精疲労。厚生労働省の実態調査によると、仕事でコンピューター機器を使用することに身体的疲労・自覚症状を感じている労働者は約69%で、疲れの部位別では『目の疲れ・痛み』が90%以上と、ほとんどの方が目になんらかの悩みを抱えていることがわかります。

しかし、いくら目の負担を減らそうとしても、PC作業をはじめ、目を使うことは仕事につきもの。避けられないのが現状です。そこで、忙しい日々を過ごす働きマンたちにこそおすすめの、眼精疲労の緩和に役立つ食べ物を調べてみました。

目にいい食べ物、と聞くと誰しもが思い浮かべるのは“ブルーベリー”。しかし、疲れ目や眼精疲労に悩む方にとって、これだけを食べておけばすべてが改善される、というわけではもちろんありません。

まず、目の成分とされる栄養素には、以下が挙げられます。

○目の組織のもと・・・タンパク質
○目の働きをたすける・・・ミネラル
○目のエネルギー・・・炭水化物、脂肪
○目の機能を整える・・・ビタミン、アントシアニン

出典:AllAbout‐目の疲れ パート3 目にいい食べ物ってあるの?

これだけはおさえておきたい、8つの栄養素とは?

food_02

眼精疲労の緩和に必要とされる栄養素は8種類あります。それらの効能や栄養素を含む食べ物について詳しく紹介していきましょう。

1.ビタミンA

別名「目のビタミン」とも呼ばれるビタミンAは、夜間の視力維持、皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれます。だからドライアイの人に効果的。これが不足すると夜盲症(鳥目)や視力低下を起こしかねないと言われています(ただし、サプリメントなどの摂り過ぎは急性・慢性の中毒症を起こすこともあるので注意)。

【含まれる食材】
レバー、ウナギ、卵黄、ほうれん草や小松菜、にんじんなどの緑黄色野菜(体内でビタミンAと同じ働きをするカロチンを含む)、チーズなどの乳製品

2.ビタミンB群(B1、B2、B6、B12など)

B1、B2は疲労回復、神経機能維持、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。B6はタンパク質の代謝と免疫機能を高め、ビタミンB12は目のピント機能の向上やタンパク質の代謝と免疫機能を高める働きがあります。いずれもこれらが不足すると目の疲れを起こしやすくなると言われています。

【含まれる食材】
B1は豚肉、玄米、ウナギ、ニンニクなど。B2は卵、納豆、牛乳、そば、レバーなど。B6はまぐろ、鶏肉、レバー、バナナなど。B12はレバー、ニシン、牡蠣、チーズなど

3.ビタミンC

抗酸化作用、免疫力アップ、皮膚や粘膜の機能維持をサポート。ストレスからくる目の疲れを防ぎ、充血を予防してくれます。

【含まれる食材】
サツマイモ、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草、ピーマン

4.ビタミンE

抗酸化作用により細胞の健康維持を助けます。また、血行を促進して新陳代謝を活発にしてくれるので、疲れ目やドライアイの予防に役立ちます。

【含まれる食材】
ウナギ、スルメ、エビ、ウニ、ほうれん草、かずのこ、アーモンドなど

5.アントシアニン

目の中の網膜にあるロドプシンという物質の再合成を助けます。この物質は目を使っていると徐々に分解され、普段はすぐに再合成されるのですが、目を酷使し続けると再合成がうまくいかなくなってしまうもの。
アントシアニンは網膜に張り巡らされた毛細血管の保護・強化作用や、血液循環を向上させる効果、角膜・水晶体などに含まれるコラーゲンを安定させる作用もあるようです。

【含まれる食材】
ブルーベリー、カシス、黒豆、シソなど

6.ルテイン

抗酸化作用の高い“カロテノイド”の一種で、疲れ目やドライアイの人が積極的に摂りたい成分です。加齢黄斑変性や白内障になるリスクが低くなるという調査データもあり、ブルーライトからも目を守ってくれます。体内で合成することができないため、食べ物から補給する必要があります。

【含まれる食材】
ほうれん草、ケール、ブロッコリー、キャベツなど

7.DHA

網膜の代謝を活発にし、目から脳への情報伝達を早くすると言われ、視力改善に役立つようです。

【含まれる食材】
主に魚。サバ、サンマ、イワシなど青物の魚やマグロなど

8.タウリン

視神経の働きを正常に保つのに役に立つと言われます。

【含まれる食材】
サザエ、ホタテ、ハマグリ、イカ、タコなどの魚介類

働きマンたちの味方は1枚約20円の“ガム”だった!?

北里大学医療衛生学部の浅川賢助教の最近の研究によると、ガムを噛むことで白目の血流が70%も増加して流れが良くなり、目の筋肉の凝りがとれて疲れ目が改善することがわかりました。スルメでも同じ効果が得られるとのことなので、よく噛むことが重要なようです。これなら忙しい朝でも、手軽に実践できますね。

眼精疲労に効果的な食べ物は単品だけではなく、いろいろな栄養素と一緒にバランスよく摂ることが大切です。
明日からの食事に、ぜひ取り入れてみてくださいね!

【参考】

厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/saigai/anzen/08/02.html#2

大鵬製薬‐合格レシピ!ビタミンで必勝‐眼精疲労を回復して学習しやすい環境づくり http://www.taiho.co.jp/kenko/vrecipe/vitamin/eye.html

AllAbout‐疲れ目、眼精疲労の緩和に役立つ食べ物 http://allabout.co.jp/gm/gc/322008/2/

美レンジャー‐ブルーベリーは効果なし!? 眼科医が教える本当に目に良い食べ物 http://www.biranger.jp/archives/103387

AllAbout‐目の疲れ パート3 目にいい食べ物ってあるの? http://allabout.co.jp/gm/gc/299554/2/

パピマミ‐眼精疲労に効く8つの栄養素 http://papimami.jp/26205

ロートくらぶ‐元気が出るからだのWeb http://www.rclub2.rohto.co.jp/club/karada/hc008/p3.htm

good★life‐【疲れ目解消ストレッチ編&食事編】血行とドライアイが改善(NHKあさイチ!まとめ) http://blog.livedoor.jp/haru456-good/archives/33466910.html

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

Loading ... Loading ...
結果
Q1

見る力は年齢とともに衰えていくことをご存知ですか?

  • はい
    93%
  • いいえ
    7%
Loading ... Loading ...
Q2

見る力の衰えから来る一つの病気として、加齢性黄斑変性という病名をご存知ですか?

  • はい
    47%
  • いいえ
    53%
Loading ... Loading ...
Q3

加齢性黄斑変性の予防として、ルテイン、ゼアキサンチンも有効であることをご存知ですか? ※ルテイン、ゼアキサンチンは、網膜に内側から働きかけ、見る力をサポートすると言われています。

  • はい
    26%
  • いいえ
    74%
Loading ... Loading ...
Q4

ルテイン、ゼアキサンチンをサプリメントとして補える商品として、「ロートV5粒」があることをご存じでしたか?

  • はい
    13%
  • いいえ
    88%
Loading ... Loading ...
Q5

以下、「ロートV5粒」を購入いただいた方から送られてきたメッセージです。「ロートV5粒」について魅力的に感じたものを教えてください。(複数回答可)

  • ロートV5粒を飲み始めて、視界がくっきりと感じて、たとえば新聞を読む時にあまり苦労なく読めた気がしました。また、スマートフォンの画面がくっきり見やすかったです(60代男性)
    48%
  • ロートV5粒を飲んでいると、見る力の衰えを感じることが少なかったです。気持ちが軽くなりました。小さなカプセルで喉にひっかかることもなく、飲むタイミングも自由なので気軽に続けてみたいと思います。(50代女性)
    20%
  • 1日1粒で、水でさっと飲みほせて良いと思います。パソコンの画面から細かい書類に目を移したり、新聞に目をやったりする時に視界がクリアに感じました。気持ち的にも前向きになりました。(40代男性)
    52%
  • ロートV5粒を飲み始めて視界がくっきりして見えました。見る力の低下を感じなかった気がしました。(50代男性)
    20%
  • 飲み始めて、小さな文字や携帯電話のメール、お琴の譜面などがくっきり見え、負担に感じなくなりました。うんざりしなくなって、気分的に楽しいです。(50代女性)
    28%
  • 飲んでいて、針に糸を通すのに、よく失敗していたのが、1回で通すことができたので驚きました。テレビを見てもぼやけが少し減ってきた気がします。クリアというか、焦点が合っている。くっきりシャープな感じに見え、確かに違うと感じました。(60代女性)
    48%
Loading ... Loading ...

「見る力」をサポートしてくれるサプリメントがあるの☆

\目の健康が気になる方におすすめ/
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
『ロートV5粒』でクリアな視界を手に入れよう!
「見る力」は年齢とともに低下します。網膜に働きかけ、目の機能維持に必要なルテインやゼアキサンチンを摂取するにはサプリメントが効果的です。『ロートV5粒』なら1日1粒飲むだけなので、忙しい人でも継続して目のケアができますね。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

目の疲れは“肝”の不調のせい?陰陽五行説からみる眼精疲労の原因と対策

目の疲れは“肝”の不調のせい?陰陽五行説からみる眼精疲労の原因と対策

眼精疲労やドライアイなどの対策はいろいろあります。目ディアでもさまざまな方法をご紹介してきましたが、今回は東洋医学の考え方“陰陽五行説”にもとづいて、眼精疲労の原因や対策をご紹介します。

陰陽五行ってなに?

そもそも陰陽五行説とはどんな考えなのでしょうか? 陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)とは、東洋医学における理論の1つです。簡単にいえば、自然界にあるものすべてを5つの要素に分類し、その関係や特性をもとに考えるのが陰陽五行説です。

5つの要素とは具体的に“木・火・土・金・水”です。東洋医学では、これらがバランスをとりながら機能していると考えられています。そして、私たちの体、季節、食べ物などもすべていずれかの要素に分類でき、その特性や関係性を知ることで体調管理などに役立てることができるとされています。

全身に影響する“五臓”って?その役割と関連する不調とは

陰陽五行説から見た眼精疲労_02

陰陽五行説にもとづいて私たちの体をみるとき、とくに重要なのが“五臓”(ごぞう)です。“肝・心・脾・肺・腎”の5つで、これは先にご紹介した“木・火・土・金・水”の順にそれぞれ対応しています。

この五臓は私たちになじみの深い西洋医学的な“肝臓・心臓・脾臓・肺・腎臓”に近いものですが、少し意味が違いますので注意してください。また、五臓のはたらきをサポートするものとして“五腑”があり、これは“胆・小腸・胃・大腸・膀胱”とされています。

今回は、とくに目と関係の深い“肝”の役割と、関連する不調についてご紹介します。

陰陽五行説において、“肝”は全身の血、気、体液の流れを調節する役割があります。血を貯蔵したり、精神や情緒のバランスを整えたりする役割もあるとされています。

そのため、肩こり、頭痛、眼精疲労、イライラ、食欲不振、下痢などの不調は“肝”に起因すると考えられています。

目の不調は“肝”の不調のサイン!

陰陽五行説から見た眼精疲労_03

私たちの体で重要な役割を果たしているのが五臓ですが、陰陽五行説では、五臓の不調のサインが出やすい部位というのがあります。それが“五官”です。

五官とは“目・舌・口・鼻・耳”です。これも最初にご紹介した“木・火・土・金・水”の要素や五臓の“肝・心・脾・肺・腎”にそれぞれ対応するとされています。

つまり、目になにかよくない症状が出たときは、“肝”で不調が起きているサインだというわけです。具体的には、眼精疲労やドライアイ、充血などが挙げられます。

また、五臓が弱ったり病んだりすると変化がみられる分泌液として“五液”があります。“涙・汗・よだれ・鼻水・唾”の5つで、これもそれぞれの臓の不調のサインとされています。涙が出やすくなったら、“肝”が弱っていることをうたがってみる……という関係ですね。

薬膳の“五色”で目に効くのは“青”――小松菜、にら、ネギ、ブルーベリーなど

陰陽五行説から見た眼精疲労_04

こうした目の不調やその原因とされる“肝”の不調には、どんな対策をしたらいいのでしょうか? ここでは東洋医学の考えをもとにした薬膳(その人の体質にあわせた食材に生薬を加えて作る料理)を参考にしてみましょう。

薬膳では、五臓の状態や季節にあわせて、とり入れるといい食材を五色であらわしています。“青・赤・黄・白・黒”の5つで、この順のとおりにこれまでご紹介した5要素や五臓に対応しています。

この五色の考えによれば、眼精疲労やドライアイ、涙目などには、“青”の食材が有効です。“青”は血液の質や流れにかかわる不調に効果があるとされており、季節では春にとり入れるといいとされています。

具体的な食材としては、ほうれん草、春菊、にら、ネギ、ブルーベリーなどが挙げられます。青みの強い葉野菜などが一般的なようです。ブルーベリーは目にいいとよくいわれますが、陰陽五行説からみても該当しているんですね。

今回は、眼精疲労などの目の不調について、陰陽五行説からみる原因や対策をご紹介しました。いかがでしたか? 花粉症も本格化するこれからのシーズン、東洋医学の考えをとり入れて対策してみてもいいかもしれませんね!

▼目の不調でお悩みの方はコチラもどうぞ
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼目にまつわる東洋医学系の対策ならこんな記事も!
知っておくと便利! 身体の調子を整えてくれる足のツボとは?
冷え性と目には深い関係があった!冷えに効くツボ押しのポイント教えます
眼精疲労に悩まされている方へ!「お灸」の効果とやり方とは?
まぶたが下がってしまう疾患 『眼瞼下垂』に有効な鍼灸治療とは?
ちょっと勇気がいる? 眼精疲労に効果がある鍼治療ってどんなもの?【1】

【参考】
肺の不調は鼻に現れる!どこが悪いか一目瞭然。陰陽五行の「五行色体表」から学ぶこれからの家庭の医学。|IN YOU
http://macrobiotic-daisuki.jp/inyougogyo-touyouigaku-25786.html
東洋医学での肝・胆の捉え方|東洋医学の穴
http://o-medicine.net/oriental-medicine/viscera1/
和漢膳(薬膳)とは|一般社団法人国際薬膳食育学会
http://kokusaiyakuzen-shokuiku.org/wakanzen/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ