• HOME
  • 目のケア
  • まぶたが勝手に閉じてしまう!?「眼瞼けいれん」ってどんな病気?
目の病気

まぶたが勝手に閉じてしまう!?「眼瞼けいれん」ってどんな病気?

まぶたが勝手に閉じてしまう!?「眼瞼けいれん」ってどんな病気?

「目が乾きやすい」「疲れてくるとまぶたがピクピクする」など、ドライアイや眼精疲労のような症状なのに、治療をしても良くならないなら、眼瞼(がんけん)けいれんの可能性があります。

重症化すると、まぶたが開きづらくなって、周りが見えなくなってしまうことも!放置してしまうと怖い「眼瞼けいれん」の症状・検査方法・治療法をご紹介します。

眼瞼けいれんとは?

眼瞼けいれん_02

眼瞼けいれんとは、まぶたの開け閉めがコントロールしづらくなる病気です。勝手にまぶたが閉じてしまったり、まばたきの回数が増えたりという「けいれん」症状が出るのが特徴です。

<自覚症状>

・まぶしい感じがする
・目が乾きやすくてショボショボする
・まぶたがピクピクけいれんしてしまう
・まぶたが勝手に閉じてしまい、目が見えなくなる
・目を閉じている方がラク

眼科を受診するきっかけとなる自覚症状は、「ドライアイ」や「眼精疲労」とよく似ています。そのため、それらの治療を始めたものの一向に良くならず、しばらくしてから再検査をして、眼瞼けいれんであることがわかったというケースも少なくありません。

ひどくなると、運転中や歩いている時など目を閉じたくないときに、勝手にまぶたが閉じてしまうことがあり、危険を感じて受診する方も多いようです。

<原因>

・脳の機能障害
・まぶたや角膜の病気による刺激
・精神症状の治療薬(抗うつ剤など)の影響

現在は、この3つが原因として考えられていますが、ハッキリとは解明されていません。そのため、根本的な治療方法がまだわかっておらず、症状緩和治療のみとなっています。

▼まぶたのピクピクが気になっている人はコチラもチェック!
まぶたのピクピクが止まらない…! これって一体なにが原因?

こんなにあるの?「眼瞼けいれん」と間違えやすい病気

眼瞼けいれんの症状は、ドライアイや眼精疲労の症状ともよく似ているため、診察時に間違われやすく、正しい治療を始めるのが遅れてしまうことが多い病気です。眼瞼けいれんと間違えやすい病気を知って、正しく自分の症状を伝えられるようにしましょう。

<ドライアイ>

乾燥しやすい季節やコンタクト装用者に多いドライアイ。眼が疲れる・まぶしい・乾くといった症状が現れます。ドライアイ用点眼薬などで治療します。

<眼精疲労>

長引く目の重みや痛みは眼精疲労と診断されます。ひどくなると頭痛や肩こりなどの全身症状が現れることもあります。点眼薬やコンタクトの度数調整など、その人に合った治療法を選択します。

<眼瞼ミオキミア>

まぶたがピクピクと一時的にけいれんしてしまう病気です。眼瞼けいれんとよく似ていますが、眼瞼ミオキミアは片目だけに症状が現れるため、そこで判断されます。疲れやストレスによって起こるため、リラックスするよう心がけるのが一番の治療法とされています。

<眼部チック>

強い緊張やストレスによって、勝手にまばたきしてしまう・モノが二重に見えるという症状が出るのが眼部チックです。急に視力が低下することもあり、過剰なまばたきとともに眼瞼けいれんと見分けるポイントとなっています。ストレスが原因なので、自然と治るケースも多く、ストレスレスケアが主な治療法です。

<顔面けいれん>

片側の目の周りや口、頬の筋肉がピクピクとけいれんしてしまうのが顔面けいれんです。目元から現れ始め徐々に顔全体に広がっていくため、初期症状で眼瞼けいれんと間違われやすい病気です。治療法は手術または、眼瞼けいれんと同じく「ボツリヌス毒素A製剤」の注入などがあります。

▼ドライアイや眼精疲労について知りたい方へおすすめの記事
目が疲れる人の6割がドライアイ!? 自分でできる『ドライアイチェック』
『疲れ目』と『眼精疲労』は違う!? 眼精疲労が原因でおこる頭痛の傾向と対策

眼瞼けいれんの検査方法は、「まばたきテスト」

眼瞼けいれん_03

眼瞼けいれんは「まばたきテスト」で検査・診断されます。まばたきテストは3種類ありますが、ドライアイなどの間違えやすい病気の可能性も踏まえて、さまざまな検査をすることが多いです。合わせて、日常生活の中でどんな症状があるのかを詳しく医師へ伝えると、正しい診断のサポートとなります。

<まばたきテスト>

・軽瞬テスト

眉毛を動かさずにまばたきをするテスト。ゆっくりリズミカルにまばたきできるかをチェックします。

・早瞬テスト

10秒間、早いまばたきを繰り返します。まばたきの動きや速度などを見られます。

・強瞬テスト

強く目を閉じてから、パッと目を開ける動作を繰り返します。10回ほど続けておこない、目を開ける力をチェックします。

◆正しい診断のために医師に伝えたいポイント

・症状が現れ始めた時期
・片目だけなのか両目に出るのか
・目のかゆみや痛みの有無
・見えにくい理由(まぶたが下がるのか、視力の低下か)

治療法は、「薬物療法」「ボツリヌス療法」「手術」などが主流

眼瞼けいれん_04

治療法は、原因が解明されていないため、根本的なケア方法というものはありません。症状緩和のための薬物療法やボツリヌス毒素A製剤を注射する方法が主流です。
また、重症化しているときには、手術という選択肢もあります。

<薬物療法>

向精神薬・抗パーキンソン薬・抗コリン薬などを服用します。軽症の場合に、最初に始める治療で、改善されていかないときには、ボツリヌス療法に進むことが多いです。

<ボツリヌス療法>

美容整形でよく耳にする「ボトックス注射」のことです。眼瞼けいれんの治療法としては、主流となっています。まぶたの筋肉に注射して、筋肉の収縮を抑制し症状を緩和させます。
ただし、ボツリヌス毒素は1歳未満の乳児に与えると危険なモノのため、妊娠中の方や授乳中の方、15歳未満など施術できないこともあるため、医師とよく相談しておきましょう。

<手術>

眼輪筋(がんりんきん)というまぶたの筋肉を一部切除する方法です。術後の表情変化や再発の可能性もあるため、重症の場合にのみ適用される治療法です。

医師ですら、他の病気と間違えやすい「眼瞼けいれん」。突然目が閉じてしまい怪我や事故が起こる前に、「おかしいな」と思ったら、日常の様子を詳しくまとめてから検査を受けに行くようにしましょう!

▼目の疲れが気になる方はコチラもチェック!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
日本眼科学会:目の病気 眼瞼けいれんと顔面けいれん
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_keiren.jsp
まぶたがピクピクする・・・眼瞼痙攣
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_45/mdcl_info.html
眼瞼けいれん総合専門サイト / 眼瞼けいれん・片側顔面けいれんでお悩みの方は東京都江東区 清澤眼科医院
http://www.ganken-keiren.com/index.html

文/土屋菜々
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

2億人を失明から救った奇跡の薬「イベルメクチン」と「オンコセルカ症」

2億人を失明から救った奇跡の薬「イベルメクチン」と「オンコセルカ症」

出典:EurActiv.com – Ivermectin: A Nobel Prize medicine inaccessible to the world’s poorest

昨年2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、『イベルメクチン』という薬で数多くのアフリカの人々を救った功績が評価されました。それまでは「オンコセルカ症」と呼ばれる風土病により、年間数万人という人々が失明していたそうです。

「オンコセルカ症」とは、いったいどんな病なのでしょうか?

人を失明に至らしめる『オンコセルカ症』

オンコセルカ症は和名を『河川盲目症』といい、回旋糸状虫(オンコセルカ)による感染症、いわゆるフィラリアの一種です。
メスのブユが人を刺すことで感染しますが、感染経路は複雑で、まずブユが感染者の体を刺すことで、感染者の末梢血管で活動するミクロフィラリア(前期幼虫)を体内に取り入れるのです。ブユの体内に移動したミクロフィラリアは脱皮をくり返すことで感染幼虫にまで成長し、ここで初めて、ブユの口吻(こうふん)を通じてヒトの皮膚の刺入孔から感染します。
ヒトの体内に移動したミクロフィラリアは体内で成虫となり、皮下結節(こぶ)を作ると、この中で10~15年も生き続けます。その間、メスの成虫は1日に1,000匹のミクロフィラリアを産むといわれています。

イベルメクチン_02
出典:A-WOL | Anti Wolbachia Consortium

オンコセルカ症に感染すると、激しい痒みや発疹、瘢痕(はんこん)が起こります。また、皮膚が肥厚することで“巻タバコの巻紙”のような皮質になり、結節周囲では色素変化が生じて“ヒョウ肌”と呼ばれる状態になってしまいます。
そしてオンコセルカ症の特徴の1つである失明ですが、ミクロフィラリアが眼の中で死ぬことで炎症を引き起こし、激しい充血の後に角膜に白濁(はくだく)が生じて失明に至ります。
オンコセルカ症による失明は世界の失明原因2位となっており、1,800万人におよぶ年間感染者の内、27万人が失明するといわれてきました。

2億人を失明から救った「奇跡の薬」

大村智さんの開発した『イベルメクチン』は、まさにオンコセルカ症の特効薬として登場した「奇跡の薬」でした。
腸管糞線虫症(ちょうかんふんせんちゅうしょう)の経口駆虫薬であるイベルメクチンは、孵化前の卵に効果はありませんが、幼虫であるミクロフィラリアには高い駆虫作用を持っています。
しかし、オンコセルカ症が引き起こす症状のほとんどはミクロフィラリアによるもののため、体内のミクロフィラリアを死滅させることで、長期にわたってミクロフィラリアの発生を抑制することができるのです。

このイベルメクチンの原型となる物質を、大村さんは静岡県にあるゴルフ場の土の中から発見しました。
大村さんが見つけたのは、「ストレプトマイセス・アベルメクチニウス」と名付けられた放射菌の一種。その放射菌の中から「アベルメクチン」という化合物を発見し、それをもとに「イベルメクチン」が開発されたのです。
そしてこの薬の投与により、世界で1億数千万人の患者を数えたオンコセルカ症は劇的に減少し、今後10年以内には撲滅できるという見通しが公表されています。

アフリカだけじゃない!意外と身近だった『イベルメクチン』

まさに奇跡の薬であるイベルメクチンですが、実は意外と私たちの身近で役立っていることをご存じでしょうか?
現在、イベルメクチンは『ストロメクトール』という商品名で日本でも発売されており、沖縄や奄美大島で見られる糞線虫(ふんせんちゅう)という寄生虫の駆虫薬として使用されています。
また、ヒゼンダニというダニの寄生によって起こる、「疥癬(かいせん)」という皮膚感染症に特効的に作用する薬としても積極的に使用されています。疥癬は高齢者ほど症状が重篤化するといわれており、高齢化が進む日本にとってもまさに夢のような薬だったのです。

イベルメクチン_03

そして、愛犬家の方にとっても、イベルメクチンは身近にお世話になっている薬です。実は、犬のフィラリア予防薬として日本でもっとも使用されているのもイベルメクチンなのです。
思い当たる方は、愛犬のフィラリア予防薬として使用しているお薬の成分などを調べてみてください。主成分としてイベルメクチンが使用されていることがわかるかもしれません。また近年では、イベルメクチンが「胆管がん」にも効果が認められたという研究結果が発表されました。
大村さんは、アフリカのみならず、まさに世界中の人たちに素晴らしい恩恵を与えてくださったんですね!

▼必見!恐怖の寄生虫と画期的な眼の治療法いろいろ!
【閲覧注意】目の中に寄生虫!? 人畜共通感染症『東洋眼虫』のお話

iPS細胞で目の治療!? 『加齢黄斑変性』に希望を与える再生医療とは?

眼圧を下げるインプラント。緑内障の最新治療『チューブシャント手術』ってどんなもの?

涙の流出を栓でふさぐ!? ドライアイの治療法『涙点プラグ』って何?

目の中に入れるコンタクト!? レーシックに代わる選択肢『ICL』手術とは?

見えない目に光をともす 人工眼『バイオニック・アイ』が未来的すぎる

【参考】
メルクマニュアル医学百科 – オンコセルカ症
http://merckmanuals.jp/home/感染症/寄生虫感染症/オンコセルカ症.html
Eisai ATM Navigator – 河川盲目症
http://atm.eisai.co.jp/ntd/onchoserciasis.html
Yahoo! Japan – 科学者、二億人を救う。「元高校教師」が生み出した薬
http://ghitfund.yahoo.co.jp/interview_04.html
大村さん開発のイベルメクチン、胆管がんに効果 九大
http://www.asahi.com/articles/ASHDL5SB5HDLTIPE027.html

文/キネコ
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ