• HOME
  • 目のケア
  • 目に空気を当てる『眼圧検査』とは?検査でわかる目の病気と測り方のコツ
アイケア

目に空気を当てる『眼圧検査』とは?検査でわかる目の病気と測り方のコツ

目に空気を当てる『眼圧検査』とは?検査でわかる目の病気と測り方のコツ

目に空気を当てて眼圧を測定する『眼圧検査』。突然プシュッ!と空気を当てられるので、苦手に感じている人も多いのではないでしょうか?

そもそもこの検査では、なにを調べているのでしょう。今回は、眼圧検査でわかる病気落ち着いて測るコツについてまとめました。

眼圧検査でなにがわかる?

目の中にある『房水』の圧力のことを『眼圧』といい、眼圧検査では、簡単にいうと「目のかたさ」を測っています。

目の中では血液の代わりに栄養を運ぶ役割をする房水が常に一定量つくられており、それと同じ量の水が流れ出ていくことで、丸い目の形と目のかたさとを保っています。

眼圧検査で診断できる目の病気は、『緑内障』です。眼圧が高くなりすぎると、膨らんだ硝子体が目の外側にある視神経を圧迫し、緑内障の原因になります。

ただし、緑内障の原因は眼圧が高いだけではなく、眼圧が正常範囲内(上限20mmHg)にありながらも発症するケース(正常眼圧緑内障)があり、眼圧が上限値を超えていないから問題ないというわけでもありません。

しかし、緑内障は日本における失明原因の第1位を占めており、早い段階では自覚しづらい病気でもあります。まずはスクリーニング(ふるいにかけること)のために、この眼圧検査を行っているのです。

眼圧検査を上手に受けるコツは?

眼圧検査_02

眼圧検査は「目に空気を当てる」というインパクトから、一度受けると苦手になってしまう人もいます。しかし、苦手を意識してしまうと、緊張のためまばたきが多くなり、余計に検査しづらくなります。

大切なのは、まずリラックスすること。目を閉じて、しばらく経ってからゆっくりと目を開けます。そして、正面の光るランプを「ぼんやりと」見つめることがポイント。心の中で3秒数えている間、その状態をキープしてください。

このようにすれば、空気を当てられても目をつぶることなく、1回の検査で完了することができるでしょう。

眼圧検査は、失明の原因となる緑内障を見つけるための大切な検査です。慣れない検査だとはいえ、針を刺すときのような痛みがあるわけではないので、今回ご紹介したコツを参考に一度克服できれば、苦手意識もなくなるはず。定期的に目をチェックして、健康な目と視力を保ってくださいね。

▼いろいろな目の「検査」と「病気」を紹介している記事はこちら!
目の検査は『視力検査』だけじゃない! 知らなかった目に関する『○○検査』
小学生の色覚検査、13年ぶり再開~廃止と再実施の背景とは~
気球を見て計測するのは遠くを見るため!目の検査で使われる「オートレフ・ケラトメーター」の役割とは?
目の検診、行っていますか?眼科医が指摘する「なんとなくの不調」を放置してはいけないワケ

▼緑内障についてはこちら
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
4.眼圧とは | よくわかる緑内障―診断と治療― | 目についての健康情報 | 公益社団法人日本眼科医会
http://www.gankaikai.or.jp/health/49/04.html
日本眼科学会:目の病気 緑内障
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/ryokunai_ryokunai.jsp
緑内障診療ガイドライン第3版 日本緑内障学会
http://www.ryokunaisho.jp/guidelines/guidelines_all.pdf
眼圧検査、苦手です・・・ | さくら眼科 院長&スタッフblog
http://www.sakura-ganka.jp/blog/?p=2691

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

誰にでも経験のある『視力検査』
いつから始まったの?そのルーツとは?

誰にでも経験のある『視力検査』<br />いつから始まったの?そのルーツとは?

誰でも一度は経験がある、定番の『視力検査』。片方ずつ目を隠し、一定の距離からCのマークの切れ目の方向を確認することで視力を測るテストですが、この方法は、いつからどのようにして始まったのでしょうか?

始まりは、子どもたちの学校生活から

そもそもの始まりは、1888年に制定された『活力検査訓令』から。これは、「子どもたちが教室のどこから見ても、黒板の文字が見える視力が必要である」という観点から定められたもので、皆さんも経験のある『視力検査(遠見視力検査)』がおこなわれるようになりました。その後、子どもたちの学校生活を守るために制定され、改定されてきたさまざまな法の中でも、この遠見視力検査が踏襲され、今日まで続いています。

この検査の役割として、視力を測定することはもちろん、視力障害として現れることが多い目の疾患や異常を、早期発見するための方法のひとつにもなっています。

検査されているのは遠くを見るための『遠見視力』

視力には異なる二種類の力があります。ひとつは遠くを見る『遠見視力』、もうひとつは近くを見る『近見視力』です。学校生活においては、黒板の文字などを見る力は遠見視力、教書やノート、パソコンの画面を見るのは近見視力となります。

学校でおこなわれている視力検査は、前項にあるように遠見視力を測るためのものです。しかし、最近では、小学校でも1人1台のノートパソコンが導入されるなど、近見が中心の学習形態となっているため、近見視力も注視されつつあります。

vision-test-history_02

学校で『近見視力』の検査が始まる日も近い?

近くを見るための近見視力は、現状、学校の視力検査では調べられていません。つまり、遠視であることが判明しづらいのです。
子どもは視力の調整力が強く、多少見えにくい場合でも次第にピントを合わせることができます。また、生まれつき遠視である場合、今まで近くのモノがはっきり見えた経験がないので、目の前の本やノートが見えにくくても、その状態に問題があることに気付けないのです。

通常の遠見視力検査では、近見視力の不良を発見することができず、むしろ「遠くが見えれば近くも見える」と思われていることもあります。遠視の場合、長時間、本を読むことなどが難しいため、この視力の問題が、学力や集中力の問題と勘違いされ、子どもの評価に関わることも懸念されています。

時代と共に、必要とされる視力が変わってくるのもまた事実。現代人の生活では、近くのモノを見ることがほとんどです。遠見視力と近見視力の両方を調べられる日も、近いのかもしれませんね。

▼視力に関する記事はコチラ
視力1.0はどんな基準で決まるの? 視力測定にまつわるおもしろい話

“C”だけじゃなかった!?世界の『視力検査表』にまつわるトリビア

「近視=ネガティブな印象」は時代遅れ!?近くを見て生きざるを得ない人類の進化だった

視力0.1の人にはこう見える!? 近視の人が見た世界を再現する絵画が幻想的

【参考】
Fujisan.co.jp – 心と体の健康「時代に適応した視力検査を!」
http://www.fujisan.co.jp/yomimono/articles/1479

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ