• HOME
  • 目のケア
  • 【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】絵画の世界が現実に!? ~岐阜県『モネの池』編~
アイケア

【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】絵画の世界が現実に!? ~岐阜県『モネの池』編~

【目の保養!話題の絶景スポットシリーズ】絵画の世界が現実に!? ~岐阜県『モネの池』編~

最近では「フォトジェニックスポット」というキーワードとともに、改めて日本の絶景スポットへの関心が高まっています。今回は「あの名画にそっくり!」と話題になったことから一躍全国区となった、『モネの池』をご紹介します。

モネの名画『睡蓮』の世界観をそのまま再現したような池

色とりどりに紅葉した睡蓮の葉をぬうようにして泳ぐのは、総勢30匹以上の美しい錦鯉たち。透明度の高い湧き水と睡蓮の花、池の底に広がる白砂のコントラストが絶妙で、まさに息を飲むような美しさです。

岐阜県関市の根道神社の手前に位置する名もなき池が、観光客でにぎわう人気スポットになった理由は、その美しさだけではありません。

フランスの印象派画家であるクロード・モネの名画『睡蓮(すいれん)』によく似ていることから「モネにそっくりの池!」とネット上で話題となり、SNSで拡散されたことがきっかけです。

一昔前は見栄えの悪いただの池だった!?

モネの池は休日になると1日3,000人が訪れる超人気スポットですが、昔は地元住民ですら足を運ぶことが少ない場所だったそう。もともと湧き水の透明度はあったものの、雑草が邪魔をして決して見栄えのいい池ではなかったからです。

「きれいな池なのにもったいない」という地域住民の方の熱意から、雑草を取り除き、睡蓮を育て、錦鯉を放ったことで、美しいモネの池が誕生したのです。

79fd2731184d7e5a274d9826afec9cdd_s

撮影するなら睡蓮の花が咲く午前中がおすすめ

自然豊かな山々に囲まれた場所に位置するモネの池は、いつ訪れても四季折々の美しさを楽しむことができます。12月頭までは、色鮮やかな紅葉が水面に映りこむ様子を見ることができるそうです。

d31be685ae2c508d1facca870228399e_s

12月中旬から2月にかけては雪が降ることもあり、白銀の世界にひっそりとたたずむモネの池を楽しむことができます。

また、モネの池に浮かぶ睡蓮の花は10時から11時の時間帯に咲くことが多いそうです。フォトジェニックな瞬間を撮影するなら、早起きをして午前中からスタンバイすることをおすすめします。

『モネの池』
住所:岐阜県関市板取上ケ瀬1643-17
アクセス:
車……美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷
公共交通機関……JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ。板取ふれあいバスに乗り、「白谷あじさい園」で下車、徒歩150m。

仕事やプライベートが忙しく、お疲れ気味のみなさん。人は美しい景色を見ると目だけでなく、脳もリラックスできるそうです。次の週末は絶景スポットを訪れて、元気をチャージしてみてはいかがでしょうか?

▼美しすぎる!目の保養にぴったりな絶景スポット記事はコチラ
【目の保養にいかが?】キレイな景色が見られる おすすめスポット「国内編」
【目の保養に!第2弾】景色のきれいなオススメスポット「海外の大自然」編
疲れた心と目の保養に! 幻想的で美しい『オーロラ』写真館

▼目の疲れにお悩みではありませんか?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
モネの池|観光スポット|ぎふの旅ガイド
http://www.kankou-gifu.jp/spot/5094/
【モネの池 岐阜県】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186261/
春・夏の「モネの池」(岐阜県関市)へマイカーで行く人は必見!これは都会では味わえないですね。 私のなんでも日記
http://yokoyama.blog.jp/archives/6207061.html
モネの池 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/モネの池
ネット人気で突然の全国区 岐阜県関市“モネの池” – 読んで見フォト – 産経フォト
http://www.sankei.com/photo/story/news/160508/sty1605080002-n1.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

あったか温泉で目もスッキリ!オススメ温泉紹介シリーズ・関東東海編

あったか温泉で目もスッキリ!オススメ温泉紹介シリーズ・関東東海編

ホッとするあったか温泉に浸かってゆっくりとした時間を過ごす……、「日本に住んでいてよかった」と思う瞬間でもありますよね。そんな温泉のなかには、目によいとされている効能をもつ「湯」があります。

有名な温泉地から秘湯レベルの場所まで、さまざまなところに目によい温泉が存在しているのです。そんな目に効く温泉のなかから、今回は関東東海のオススメ温泉をご紹介します!

草津温泉・地蔵の湯(群馬県)

目の健康は身体の健康から!オススメ温泉紹介関東東海編_02

基本的には、地元の方の温泉場である共同湯にあるのが地蔵の湯です。草津温泉は昔「眼科医がいない」といわれるほど、目に効く温泉であるといわれていました。

そのなかでも、いわゆる草津の湯畑といわれるメインエリアの近くにある地蔵堂前には「眼洗地蔵」が安置されており、そこにある地蔵の湯は目に効く温泉とされています。

姥子温泉・秀明館(神奈川県)

目の健康は身体の健康から!オススメ温泉紹介関東東海編_03

「日本三大目の温泉」と呼ばれているのが、箱根の姥子温泉にある秀明館です。

こちらは、昔話しに登場する金太郎が目の怪我を治したという伝説が残っている温泉で、独特の雰囲気がある洞窟風呂からは趣を感じられます。個室付きの日帰り温泉で、ゆっくり過ごすことができる温泉です。

温川温泉・白雲荘(群馬県)

目の健康は身体の健康から!オススメ温泉紹介関東東海編_04

露天風呂に大きく「目の湯」と書かれているのが、群馬県温川温泉にある白雲荘です。

美人の湯という旗も立てられているこちらの温泉は、疲労回復の効能も謳われており、目の疲れもスッキリ癒やすことができそうです。

新穂高温泉・水明館佳留萱山荘(岐阜県)

目の健康は身体の健康から!オススメ温泉紹介関東東海編_05

広大な自然が広がる北アルプスの麓にある温泉が、新穂高温泉の水明館 佳留萱(かるかや)山荘です。

日本有数の広さを誇る大露天風呂は全国的にも有名で、目の保養にもなる景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができる温泉です。

関東・東海エリアにも目に効く温泉がたくさんあり、それぞれゆっくりと楽しみながら温泉を満喫したいところばかりです。週末のお出かけ場所に悩んでいるなら、目をスッキリさせに温泉へ出かけてみてはいかがでしょうか。

(※画像は全てイメージです)

▼目の疲れが気になる方はコチラ
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼温泉紹介シリーズではこんな地方もご紹介しています!
目のケアにはリラックスも大事!オススメ温泉紹介シリーズ・中国四国編
ゆったり気分で目を癒やそう!オススメ温泉紹介シリーズ・九州編

▼暖かく過ごすために、温泉以外の方法もご紹介!
冷え込む夜もこれで熟睡!体が温まってよく眠れる飲み物3選
手軽にお灸をすえられる?!ペットボトル温灸でぬくぬく“ツボ押し”しよう
ぐっすり寝て目を休めよう!良質な睡眠を得るための入浴ポイント

【参考】
温泉 | 湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=195
目のご利益スポット|わかさの広場<草津温泉・地蔵の湯>
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=kusatu
目のご利益スポット|わかさの広場<姥子温泉>
http://www.wakasa.jp/hiroba/spot/detail.php?id=ubakoonsen
温川温泉 白雲荘<群馬県> 宿泊予約【楽天トラベル】
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/37394/37394.html
全国各地の「目に良い」といわれる温泉をご紹介!老眼疲れを癒やしてリラックス – 老眼やわらぎポータル – 老眼になっても仕事も趣味も頑張りたい人に。
http://yawaragi-portal.com/rogan/healing-529/
温川温泉 白雲荘<群馬県> 宿泊予約【楽天トラベル】
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/37394/37394.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ