• HOME
  • 目のケア
  • 老け顔ストップ!お疲れ顔リセット!「目の下のたるみ」解消法まとめ
加齢

老け顔ストップ!お疲れ顔リセット!「目の下のたるみ」解消法まとめ

老け顔ストップ!お疲れ顔リセット!「目の下のたるみ」解消法まとめ

老け顔のシンボルともいえる「目の下のたるみ」にお悩みのみなさん。「歳だから仕方ない……」とあきらめてはいませんか?実は、目元の筋肉を効果的に鍛えれば、目の下のたるみは解消できます。

ここでは、数あるメソッドの中から、特に評判の高い3つのエクササイズをご紹介します。

目の下の靭帯をダイレクトに引き上げる「眼窩下リガメントほぐし」

目の下のたるみといえば中高年の象徴でしたが、スマホの長時間使用や夜型生活による睡眠不足などの影響から、最近では20代でも目の下のたるみに悩むケースが増えているそうです。

でも、ご安心ください。体の筋肉を鍛えればボディラインが引き締まるように、目元の筋肉を鍛えれば目の下のたるみは解消できます。

まずは、今話題の「眼窩下(がんかか)リガメントほぐし」からご紹介していきましょう。聞きなれない言葉である「リガメント」とは、「靭帯」のことです。つまり「眼窩下リガメント」は、目のすぐ下のエリアに存在する靭帯のことを指しています。

リガメントはコラーゲンやエラスチンといった肌のハリを維持する成分と同じ成分組織でできているため、硬く凝り固まってしまうと、肌のハリが失われてたるみに直結します。逆にしっかりとほぐしてあげることで、ハリ感がアップして目の下のたるみを解消できるというわけです。

早速、やり方をご紹介しましょう。

【眼窩下リガメントほぐしのやり方】

●STEP1 リガメントを押す

目のすぐ下にある骨のふちに人さし指と中指を当て、痛気持ちいいくらいの強さで垂直に1秒押します。骨のふちに沿って指を少しずつ移動させ、3回くり返します。※左右とも行います。

●STEP2 リガメントをつまむ

目のすぐ下にある骨のあたりを親指と人さし指の側面でつまみ、パッと離します。これを6回くり返します。※左右とも行います。

眼窩下リガメントほぐしのおすすめの時間帯は、顔の血流がよくなっている入浴後です。また、肌が乾いた状態で行うと肌への負担になりますから、乳液やオイルなどで肌を保湿した後に行いましょう。

毎日続けるうちに目の下にハリが生まれると同時に、目元のくすみやクマの解消にも効果を発揮します。

ストロー1本で目の下のたるみを解消する「ストロビクス」

時間もお金もかけずに目の下のたるみを解消したい!という方におすすめしたいのが、ストローを使った眼輪筋(目の周りを囲むようにある筋肉)のエクササイズ、「ストロビクス」です。

【ストロビクスのやり方】

用意するもの
・ストロー1本

※ハサミで3等分にカットしたものを使います。

●STEP1

ストローを軽く前歯ではさみ、口を閉じます。ストローからゆっくりと息を吸いながら視線だけを上向きにします。目の下の筋肉が伸びるようなイメージで行いましょう。

●STEP2

息を吸いきったところで、今度はストローからゆっくりと息を吐きながらまぶたを閉じます。以上の流れを1分間くり返します。

目の下のたるみがあることで、実年齢よりも老けて見られるだけでなく、「覇気がない疲れた人」といった印象になりがちです。

1日中パソコンに向かっている方は眼輪筋を動かすことが少ないため、どうしても目の下がたるみやすくなってしまいます。目元がピクピクと震えるくらい視線を上向きにしてやってみてください。最初のうちは疲れるかもしれませんが、それが“効いている”証です。

眼輪筋を鍛えて目の下をリフトアップする「顔ヨガ」

眼輪筋はいわば目の土台です。この土台が衰えてしまうと、その上を覆っている皮膚を支えきれなくなり、目の下のたるみの原因になります。最後に、眼輪筋トレーニングの総仕上げ、「顔ヨガ」をご紹介します。

【顔ヨガ『ムンクのまばたき』のやり方】

●STEP1

唇を「お」の形にして、顔を上下に伸ばします。目の下と鼻の下を長く伸ばすイメージで行いましょう。

●STEP2

1の状態のまま、目線だけを上に上げます。今度は、アゴと目で顔を上下に引っ張るイメージで行いましょう。

●STEP3

2の状態のまま、まぶしいものを見るように下まぶたを持ち上げて目を細めます。以上の流れを5回くり返して終了です。

顔を縦にビヨーンと伸ばしながら目線を上げることで、眼輪筋がストレッチされて血流がよくなり、目の下のたるみやむくみを解消する効果が期待できます。

きちんと行えば即効性もありますから、飲みすぎた日の翌朝など、むくんだ目元をスッキリさせたいときにも効果的なエクササイズです。

顔の筋肉は意識して動かすほどに鍛えられ、しなやかに引き締まるという性質を持っています。今回ご紹介したエクササイズをひとつでもいいのでぜひ、毎日の習慣に取り入れてみてください。

▼まだまだあります!目のたるみ解消法はコチラ
たるみ・くすみはこれで解決!かっさマッサージで目元美人
目元スッキリ!目力アップ!『ウィンクエクササイズ』
真実が知りたい!涙袋の整形がもたらすメリットとデメリット

▼見え方の変化はもしかしてこれが原因かも
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
目のたるみには、眼窩下リガメント(靭帯)ケア [T-SITE]
http://top.tsite.jp/news/beauty/o/39842465/
【医師監修】目の下のたるみ解消エクササイズの解説|表情筋トレーニング・ツボ押し スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/008692/
美容外科医が教える!目の下のたるみ2つの原因と3つの解消法
https://kireisea.com/undereye-cause
【専門医監修】目の下のたるみは意外に目立つ。どう防いで、どう対処する? イデリア スキンクリニック代官山
http://www.iderea.jp/skinlab/tarumi/case02/undereyes.html
変顔エクサ「顔ヨガ」で目尻のしわ、目の下のたるみを解消!ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
https://fytte.jp/fitness/1792/
目のたるみには、眼窩下リガメント(靭帯)ケア
https://ourage.jp/column/otona_beauty/136662/
『ストロー1本で顔が10歳若返る! ストロビクス (講談社の実用BOOK) 』 服部彩香著/講談社
『「顔ヨガ」で驚かれるほど小顔になれる本』間々田佳子著/三笠書房

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

加齢

目元のシワ・たるみ・むくみに効果的!専門家が教える代謝改善スプーンマッサージ

目元のシワ・たるみ・むくみに効果的!専門家が教える代謝改善スプーンマッサージ

視力回復など、さまざまな効果が期待できるとして注目を集めているスプーンマッサージ。実は健康面だけでなく、美容面でも効果が期待できるといわれています。

今回は、カイロプラクティック理学士の檜垣先生に、目元のシワやたるみ、むくみの解消につながるスプーンマッサージの方法をお聞きしました。美しい目元を目指す方は必見です!

目元のシワ・たるみ・むくみのキーワードは「代謝」

スプーンマッサージ_02

シワ・たるみ・むくみは、いずれも肌の代謝と関わっているのがポイントです。

代謝が正常な状態では、血液が肌の細胞に必要な栄養や酸素を送り込むとともに、細胞から老廃物や二酸化炭素を含んだ水分を流し出します。

しかし、血流が悪くなったりリンパの流れが滞ったりすると、肌に酸素や栄養が行き渡らなかったり、老廃物や二酸化炭素がうまく出て行かなかったりして、肌の状態が悪くなってしまいます。

たとえば、シワとたるみは、代謝が悪くなることで、皮膚の表皮と真皮の機能が低下して起こるとされています。

表皮では、保湿がうまくできずに乾燥して小ジワができやすくなるとともに、肌のハリも失われて皮膚がたるみやすくなります。真皮では、クッション材になるコラーゲン質がうまく形成されなくなったり機能しなくなったりして弾性が悪くなり、シワやたるみが引き起こされます。

また、むくみは、代謝の悪化によって皮下組織の水分が多くなりすぎて起こるとされています。血流やリンパの流れを改善し、代謝をよくすることで、目元のシワやたるみ、むくみを改善していきましょう。

顔の代謝改善にスプーンマッサージが効果的な理由

スプーンマッサージ_03

スプーンマッサージが顔の代謝改善に効果的である理由はずばり、スプーンの絶妙なカーブにあります。スプーンのカーブは、目の周りなど、顔の凹凸の多い部分にもフィットしやすい形で、細かい範囲で適度な刺激を与えられるのが特徴です。

また、後述するとおり、代謝改善のためのスプーンマッサージはスプーンを温めて行いますが、その熱がうまく伝わりやすいのもスプーンを使うメリットだといえます。

さらに、表面がつるんとしているので、流す動作がしやすい点もポイントです。リンパの流れの向きにも細かく合わせながら、マッサージを行えます。

スプーンは身近なアイテムでもあるので、ぜひ活用してみましょう。

実践!代謝を改善するスプーンマッサージのやり方

では、実際に、目元のシワ・たるみ・むくみに効果的なスプーンマッサージのやり方をご紹介します。

●準備

ステンレス製のテーブルスプーンを1本、40度のお湯を入れたコップに付けて温めておきます。冷たいスプーンで顔をタッピングするスプーンマッサージ法もよく紹介されていますが、血流やリンパの流れを改善したい場合は、温めるほうがおすすめです。

温めたスプーンを当てることで、目元周辺の毛細血管を広げ、血液循環を促せます。加えて、適度な温かさによるリラックス効果も期待できます。

肌のコンディションがあまりよくなく、「スプーンがうまく滑らないかもしれない」と感じるときは、あらかじめ顔全体にワセリンやクリームを塗っておくとよいでしょう。

●額からこめかみにかけてのマッサージ

こめかみのところにある『耳介前リンパ節』に向かって、リンパの流れを促すイメージです。

まず、額の中央にスプーンを当てます。ここをスタート地点とし、眉毛の上に沿って、軽く押さえながらスプーンをこめかみのほうへ少しずつずらしていきましょう。

スプーンマッサージ_04

スプーンマッサージ_05

スプーンマッサージ_06

ゴール地点のこめかみまでたどり着いたら、再び額にスプーンを戻します。そして、今度はスプーンを滑らせるようにして、先ほどと同じラインをたどり、リンパの流れを促します。ここまでで1セットです。

片方が済んだら、もう片方も同じように1セット行います。左右交互に、3セットずつくり返しましょう。

●目の下から耳の前下にかけてのマッサージ

耳たぶの前あたりにある『耳下腺』に向かって、リンパの流れを促すイメージです。

まず、目頭の下、鼻の脇にスプーンを当てます。ここをスタート地点として、頬骨の形をなぞるように耳たぶの手前まで、軽く押さえながらスプーンを斜め下方向に少しずつずらしていきましょう。

スプーンマッサージ_07

スプーンマッサージ_08

スプーンマッサージ_09

ゴール地点の耳たぶ手前までたどり着いたら、再びスタート地点にスプーンを戻します。そして、今度はスプーンを滑らせるようにして、先ほどと同じラインをたどり、リンパの流れを促します。ここまでで1セットです。

片方が済んだら、もう片方も同じように1セット行います。左右交互に、3セットずつくり返しましょう。

●スプーンマッサージの効果を高めるポイント

スプーンマッサージを行うおすすめのタイミングは、入浴中お風呂上がりです。より血流を促しやすくなります。また、スプーンマッサージは、目を閉じて行いましょう。目からの刺激をなくすことで、脳をリラックスさせられます。

スプーンの向きは縦にして使うほうが、細かくポイントを押さえられるためおすすめです。ただし、食いしばりが強かったり、歯ぎしりをする傾向があったりする方は、顔を押さえると、少しの刺激でも痛みを感じることがあります。

そうした場合は、スプーンを横向きにして使い、広い面で押さえて刺激をやわらげるとよいでしょう。

スプーン1本あれば、いつでも手軽に行えるスプーンマッサージ。ぜひ気がついたときにやってみるようにして、いつまでも若々しい目元を維持してくださいね。

▼檜垣先生が監修しているそのほかの記事はコチラ!
ゴールデンウィーク明けからなんとなく調子が悪い……専門家が教える五月病の予防法・対処法
「病気じゃないけど調子が悪い」とお悩みの方必見!現代人に多い自律神経失調症の改善方法を専門家が伝授
《専門家監修》通勤時間や休み時間にやってみて!目の疲れや肩こりに効くプロ直伝の簡単ストレッチ
《専門家監修》寝ている間に歯ぎしりをしている方も要注意!歯ぎしり&食いしばりと目の疲れの意外な関係とは
《専門家監修》目の疲れが腰痛の原因になる!?目と腰の深い関係と不調の解消方法とは

▼見え方の変化が気になるという方はこちらをチェック!
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

文/西東美智子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ