• HOME
  • 目のケア
  • 手でゴシゴシこするのはNG! 目に異物が入ったときの正しい対処法
アイケア

手でゴシゴシこするのはNG! 目に異物が入ったときの正しい対処法

手でゴシゴシこするのはNG! 目に異物が入ったときの正しい対処法

日常生活でよく見られるトラブルのひとつに、目に異物が入って取れなくなる、ということがあります。できることなら、自分で安全に取り除きたい。そんなときの正しい対処法と、眼科受診が必要になる場合の目安をご紹介します。

目に異物が入ってしまった!鉄粉や化学薬品の場合はすぐ眼科へ

目には、ゴミやホコリなどの異物が入りやすく、非常に小さいものでも痛みを感じたり、異物感を覚えるものです。
早く取り除いてスッキリしたいところですが、目に入った異物は自分で取り除いて良いケースと、眼科を受診するべきケースの2つに分かれます。次のような種類の異物が目に入った場合は迷わず受診を!

trash_表

意外に思うかもしれませんが、目に入る異物でホコリや虫の次に多いのが鉄粉です。駅のホームに入ってきた電車の風圧で巻き上げられたレールの鉄粉が、目の中に飛び込んでくるケースがとても多いのです。

trash_02

鉄粉が角膜に付着したまま放置して数日経ってしまうと、涙の塩分で鉄粉にサビが生じ、角膜組織に浸透します。このサビが瞳孔に付着すると角膜が濁り、メガネでは矯正できない不正乱視や視力障害が残る可能性も…!

一覧表にある異物を自己判断で処置するのは危険です。時間の経過が予後を大きく左右しますので、早急な眼科受診をおすすめします。

目元をこすると角膜を傷つける原因に!涙・目薬・流水を使って異物を取り除く

目に異物が入った際、手でゴシゴシこすると角膜を傷つけ、視力障害を引き起こす可能性があります。不快に感じても絶対にこすってはいけません!

さて、ここから本題です。
目に異物が入り、その異物が角膜(黒目)に張り付いてしまったときの対処法をご紹介します。

【対処法①】
まばたきを何度かくり返し、涙の洗浄機能で異物を流し出す!

意図的にまばたきをくり返すことで自然と涙が溢れ、異物が外に出やすくなります。場所を選ばずできる方法ですので、最初にお試しください。
ドライアイで涙があまり出ない…という方は無理をせず、目薬を使いましょう。

trash_03

涙や目薬で取れない場合は、次の方法を試してみてください。

【対処法②】
水を溜めた洗面器に顔をつけて、水中でまばたきをくり返す!

洗面器がない場合は、蛇口やシャワーの水で直接洗い流します。顔を横に向けて、弱めの水流を目に当てましょう。

あれ…目の中のゴミが見つからない!?まぶたの裏側の異物を取り除く方法

目の中を覗いても異物が見当たらない。それなのにゴロゴロする…。異物がまぶたの裏側(結膜)に入り込んでしまったときの対処法はこちらです。

【対処法①】
上まぶたのまつげをつまんで下まぶたにかぶせ、異物を目の表面に移動させる!

この方法で、まぶたの裏側に入り込んでいた異物が目の表面に移動して取りやすくなります。移動が成功した場合は、前項でご紹介した2つの方法をお試しください。

trash_04
まぶたの裏側から異物が移動しない場合は、次の方法を試してみてください。

【対処法②】
上まぶたのまつげをつまんでまぶたを裏返し、綿棒や、ぬらしたガーゼを使って異物を取り除く!

綿棒や、ぬらしたガーゼを強く押し付けるのはNG。そっと触れるだけで大抵の異物は取り除けます。

目から異物を取り除いたあとも痛みが続く、違和感がひどくなる、という場合は眼科を受診して適切な治療を受けることをおすすめします。
普段から目にゴミが入りやすい人は、メガネやサングラスを利用して目を守ることを心がけましょう。

▼コンタクトレンズがとれないときはコチラ!
コンタクトレンズが外れない…!? これで解決!困ったときのレスキューテク

【参考】
まつげ さくら眼科 院長&スタッフblog
http://www.sakura-ganka.jp/blog/?tag=%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%92
目の事典・目の外傷についてのQ&A
http://www.ocular.net/jiten/jiten024.htm

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

コンタクト

つけ置き洗浄のみはNG!! コンタクトレンズの正しいお手入れ法

つけ置き洗浄のみはNG!! コンタクトレンズの正しいお手入れ法

国内のコンタクトレンズ装用者は1800万人を超えたといわれています。
しかし、日々のケアを怠ったばかりに、年間100万人以上がコンタクトレンズによる目のトラブルを起こしているそうです。あなたのレンズケアは、大丈夫ですか?

▼間違ったコンタクトレンズの使用によって起こる恐ろしい事例はこちらの記事をチェック!
使い方を間違えると大惨事!! コンタクトレンズトラブル事例まとめ
コンタクトレンズでまさかの失明…!? 『アカントアメーバ』が怖すぎる!

目の中は汚れや雑菌でいっぱい!眼障害の第1位は「レンズの汚れ」

日本コンタクトレンズ学会によると、コンタクトレンズによる眼障害の第1位は、「レンズの汚れ」でした。不十分なケアがレンズに汚れを蓄積させ、目のトラブルを引き起こしてしまったようです。

lens_02

出典:日本コンタクトレンズ学会−1. コンタクトレンズの汚れとキズ−(1)汚れと眼障害

ちなみにレンズの汚れの種類は大きくわけてふたつ。

1.涙による汚れ
涙の成分である、タンパク質、脂質、カルシウムによる汚れ。

2.外部からの汚れ
手に付着した汚れ、タバコの煙、花粉やほこりなどによる外気の汚れ。

lens_03lens_04

これらの汚れは簡単にレンズに付着してしまいます。特にソフトレンズの場合はレンズの内部にまで汚れが入り込み、目の感染症などを引き起こす原因になることから注意が必要です。

眼障害を引き起こす前に…、知っておこう!正しいレンズケア

コンタクトレンズを安全・快適に装用するためには、毎日の正しいケアが不可欠!
まずは、コンタクトレンズを取り扱う際の注意事項からご紹介しましょう。
ついうっかり、やってはいけないことをしていませんか?

【コンタクトレンズを取り扱う際の注意事項5か条】

その1……爪は滑らかに切っておく

lens_05

その2……レンズに触れる前は必ず手指を石けんで洗っておく

lens_06

その3……万が一レンズを落としても見つかりやすいように、衛生的な場所で装用する

その4……ハードレンズは舐めない、ソフトレンズは水道水で洗わない

その5……レンズに傷、破損、変形がないか常に観察する

 

続いて、コンタクトレンズの基本ケアをご紹介します。

【ハードレンズの基本ケア 3ステップ】

夜:こすり洗い→すすぎ→保存

▼手順
1.レンズの前面(外側)を下にして手のひらに置き、そこに洗浄液を数滴たらす。
2.人さし指の腹をレンズの内側に軽く当て、レンズを前後左右に動かしながら30回程度やさしくこすり洗いをする。
3.水道水、または専用のすすぎ液で十分にすすぐ。
4.保存液を満たしたレンズケースにレンズを入れて、ひと晩保存。

朝:水道水、または専用のすすぎ液で十分にすすいでから装用

【ソフトレンズの基本ケア 4ステップ】

夜:こすり洗い→すすぎ→消毒→保存

*ソフトレンズは水を含む材質からできているため、菌やカビが繁殖しないように消毒が必須。

▼手順
1.レンズを手のひらに置き、そこに洗浄液を数滴たらす。
2.人さし指の腹をレンズの内側に軽く当て、レンズを一定方向(時計回りか反時計回り)にクルクルと泡立てるように30回程度こすり洗いをする。
3.レンズをひっくり返し、反対の面も同じように洗う。
4.保存液をかけ、表面のぬめりがなくなるまで十分にすすぐ。
5.保存液を満たしたレンズケースにレンズを入れ、消毒しながらの保存へ。

朝:レンズケースからレンズを取り出し、そのまま装用

ここで紹介したのは日本コンタクトレンズ学会が推奨する、一般的なケア方法です。自分のレンズの特性や汚れの程度に合わせて、洗浄液や保存液を選ぶこともお忘れなく。

3大ケアで汚れを根こそぎ解消!きれいなレンズをずっとキープ

日々のケアをがんばっているのに、なんとなくレンズが汚れているような…。そんなときの3大テクをご紹介します。

つけ置き洗いのみはNG!重要なのは『こすり洗い』!

レンズケアで最も重要なのは、こすり洗いで物理的に汚れを落とすことにあります。
指先でレンズをこすり洗いすることによって、微生物の発生を1000分の1程度にまで減らすことが可能だからです。
ハード・ソフトレンズともに必ず、こすり洗いを!

正しいケアをおこなっているのに不具合を感じたら…『タンパク除去』

毎日ケアをおこなっていても、レンズにタンパク質の汚れが固着することがあります。

「レンズが曇って視界がぼやける」
「なんとなく見えづらい」

そんなときは専用のタンパク除去剤を使って、週1回~月1回のペースでタンパク除去をおこえなえば、すっきり解決できます。

忘れがちなレンズケースもすすぎ洗い→自然乾燥を!

レンズケース本体やキャップにも、汚れや細菌が蓄積しがちです。使うたびにすすぎ洗いをして、自然乾燥させましょう。また、3カ月に一度くらいのペースでレンズケースも新品に交換を。

 

読者のみなさんは、「こんなに面倒だなんて…」と感じたかもしれません。
しかし、コンタクトレンズは目に直接触れるものです。
視力を矯正するはずのツールが、視力を奪うことにならないように、日ごろから正しいレンズケアをしっかりとおこないたいものですね。

▼目を守るために!しっかりチェック!
正しいレンズケアのすすめ(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
日本眼科学会
http://www.nichigan.or.jp/index.jsp
日本コンタクトレンズ学会
http://www.clgakkai.jp/

1分間ですっきり!疲れ目解消のツボ

目頭と鼻の間の『睛明(せいめい)』、眉頭の『攅竹(さんちく)』、眉尻と目尻の間から親指1本分うしろのへこんだところ、こめかみのあたりには『太陽(たいよう)』の3つは目の疲れを軽減してくれるツボです。
「目が疲れたな」と感じたら、指の腹でこれらのツボをゆっくりと、5秒ずつ押してみてください!

tetrachromacy2_02
疲れ目解消のツボについて、詳しくはこちら!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ