• HOME
  • 目のケア
  • これって副作用だったの!?意外と知らない目薬の副作用と対処法
アイケア

これって副作用だったの!?意外と知らない目薬の副作用と対処法

これって副作用だったの!?意外と知らない目薬の副作用と対処法

スマートフォンやパソコンを毎日使う現代社会では、目の病気でなくても目薬は必須といえるかもしれません。

内服薬に比べると手軽に使える感覚もありますが、目薬はさせばさすほど効果が得られるものではなく、場合によっては副作用が現れることもあります。目薬のさしすぎは目を快適にするどころか、むしろ副作用を助長してしまうことにもなりかねません。

今回は、あまり知られていない目薬の副作用副作用が起こる仕組み、日常的に目薬を使う方が気をつけたいことをご紹介します。

目薬の副作用にはどんな症状がある?

目薬も含め、薬には症状を抑えるなど本来の目的である「主作用」と、目的ではない効果である「副作用」があります。副作用は治療に不要、あるいは障害となる作用のことをいい、目薬でも薬と名のつく以上は、副作用があってもおかしくないのです。

目薬の副作用には、たとえば以下のような症状があります。

・発疹や蕁麻疹
・皮膚の炎症
・まぶたの腫れ
・まぶたの色素沈着
・目周辺のくぼみ
・目のかゆみ
・角膜への傷(角膜障害)
・結膜の充血
・目の痛み
・結膜炎 
など

このほか、特に緑内障治療に使われる目薬では、脈が異常に遅くなる除脈ぜん息などの副作用があり、使用には十分な注意が必要です。

一般的に、病院で処方される目薬のほうが市販薬に比べて効果が高い反面、副作用も重症化しやすい傾向にあります。副作用の程度が強い場合は、目薬の変更や中止などの判断が必要となります。「副作用かも?」と思ったら、すぐに医師や薬剤師に相談してください。

目薬で副作用が起こる原因は?

目薬の副作用_02

目薬には薬の効果となる成分以外にも、涙液のpHを調整する成分、涙に近い浸透圧に合わせる成分、開封後の目薬の劣化を防ぐ防腐剤などが含まれています。そして、薬の効果とは直接関係のないこれらの成分が、副作用を引き起こす原因となります。

たとえば、多くの目薬に防腐剤として使用される『塩化ベンザルコニウム』という成分は、角膜(黒目の部分)に障害を引き起こすことがあります。特に、塩化ベンザルコニウムを含む目薬を長期にわたってさし続けると、角膜へのダメージは大きなものになります。

また、体への副作用ではありませんが、コンタクトレンズを変形させるおそれもあります。特にソフトコンタクトレンズを着用中の場合は、塩化ベンザルコニウムを含む目薬の使用は避けなければなりません。

人によっては、目薬に含まれる成分に対して体がアレルギー反応を示す『薬物過敏症』を起こす場合もあります。

これは実際に使用してみないとわからない副作用のため厄介ではありますが、薬物過敏症が疑われる場合は目薬の使用を中止し、医師や薬剤師に相談して目薬を変えてもらえば、副作用の症状は治まります。

特に副作用が心配されるのは、緑内障の治療に使われる目薬です。

緑内障の場合、眼圧を下げるため、主に『プロスタグランジン製剤(PG製剤)』が使われます。この薬には、まぶたに色素沈着を起こす、目の周りをくぼんだような状態にするまつげが濃くなるなどの異常を引き起こす、気管支ぜん息を悪化させる、心臓の働きを鈍らせる、といった副作用があることが知られています。

しかも緑内障の場合、1種類の目薬で眼圧が十分に下がるとは限らず、数種類の目薬を使わなければならないこともあるため、副作用が大きくなる傾向にあるようです。

加えて、緑内障を発症するとほとんど生涯にわたって目薬を使い続ける必要があり、目薬による副作用のリスクは大きなものとなります。

副作用を起こさないための正しい目薬の使用方法

目薬の副作用_03

目薬で副作用を起こさないようにするためには、基本的ではありますが、正しく目薬を使用することが大切です。目薬は1回1滴、1日に6回以内が基本です。

たとえば目薬による皮膚炎は多くの場合、目薬をさしたあとに目からあふれてしまった薬液を拭き取らないために起こります。目薬は1回に2滴以上ささず、あふれてしまったらしっかり拭き取るようにしましょう。

また、ドライアイの場合は、「たくさん目薬を入れるほうが、症状が改善されるのでは」と思ってしまいますが、これも思わぬ副作用となるかもしれません。目薬をさしすぎると、目薬に含まれる防腐剤が角膜についている傷を悪化させてしまう可能性があります。

また、目の抗菌成分まで洗い流してしまうこともあるので、使用に際しては必ず用量を守るようにしましょう。

▼正しい目薬のさし方についてはこちらの記事もチェック!
1回1滴で十分!2滴以上は逆効果!目薬の正しいさし方教えます

特に、目薬でアレルギー症状が出た場合は目薬だからとあなどらず、病院で調べてもらい、アレルギーを起こした目薬の名前をおくすり手帳にしっかり記載しておきましょう。

おくすり手帳に記載しておけば医師や薬剤師にも相談しやすいですし、眼科ではなく内科や耳鼻科でも薬の飲み合わせを確認してもらうことができます。

目薬を使用する際は、治療の目的を達成するために副作用が起こることもやむを得ない場合があります。医師や薬剤師とも相談しながら、上手に目薬を使いましょう。

▼合わせて読みたい!目薬に関するお役立ち記事はコチラ
目薬の正しいさし方(ロート製薬 商品情報サイト)
これはOK?あれって本当?!目薬にまつわる疑問まとめ
キーワードは“飲む目薬”!今注目すべき「メグスリノキ」とは?
これであなたも目薬マスター!イヤイヤ期の子どもに目薬をさす裏技

(参考)
医療法人社団藤和会 加藤眼科|点眼薬と副作用
http://www.kato-eye-clinic.com/k3-disease2-l.html
医療社団法人 広辻眼科|点眼薬の副作用
http://hirotsuji-eye.com/eye/e105
株式会社 三和化学研究所|特集:目の病気の薬物治療
http://www.skk-health.net/me/25/
川本眼科|緑内障点眼薬の副作用
http://www.kawamotoganka.com/tayori/2678/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

アイケア

知っているようで実は知らない?正しい目薬のさし方とコツ~ロート製薬より~

知っているようで実は知らない?正しい目薬のさし方とコツ~ロート製薬より~

あなたは目薬を正しくさせていますか?
普段、なんとなくおこなっている「いつも通りの点眼」は、もしかすると間違った方法かもしれませんよ!

「どうしても目をつむってしまう……」「目薬との距離感がはかれず、目にあたってしまうことがある……」実は、点眼が苦手な方でもカンタンにできる、目薬のさし方やコツがあるのです。

今回は、アイケアに関して100年の歴史をもつロート製薬が、目薬をさすのが苦手な大人から子どもまで、誰でもカンタンにできる点眼方法をご紹介します。

基本の正しい点眼方法

知ってるようで実は知らない?目薬のさし方とコツ。_02

目薬の効果を最大限発揮させるためには、正しい点眼方法をとらなければなりません。それでは、意外と知らない、目薬の正しいさし方とはどんなものなのでしょうか?

(1)まずは、手をよく洗います。石けんを使ってしっかりと雑菌を落としましょう。
(2)顔をしっかり真上に向け、片方の手を使って下まぶたを引っ張ります。「あかんべぇ」をするポーズをとれていればOKです。
(3)目の中に滴が入るように、目薬をさします。
(4)しばらく目を閉じます。このときに目頭を軽く押さえましょう。

たったこれだけで完了です。

ポイントは、目薬の点眼後に目をパチパチするのではなく、目を閉じて1分間くらい目頭を軽く押さえること。あふれた目薬液は、ティッシュなどを使ってやさしく拭きとればおしまいです。

下まぶたを引っ張ることで、ポケットができ目薬が命中しやすく、こぼれにくくなるため、おすすめです。上下のまぶたを開けてさしても問題はないので、自分のやりやすい方法で点眼してみてくださいね。

点眼時はまぶたやまつ毛に触れてはいけない!

知ってるようで実は知らない?目薬のさし方とコツ。_03

目薬をさすときに、目薬の容器がまぶたやまつ毛に触れないように注意してください。
目薬容器の先端は、特に清潔さを保っておかなければならない場所です。しかし、まつ毛やまぶたには汚れがたくさん付着しています。その汚れが目の中や目薬容器の中に入ってしまうのを防ぐためにも、点眼時には気をつけるようにしましょう。

▼目薬の正しいさし方はこちらでも詳しくご紹介しています。
目をパチパチさせるのはNG!? 目薬の正しいさし方をマスターしよう

お子さまでもOK!おすすめの点眼方法

知ってるようで実は知らない?目薬のさし方とコツ。_04

「目薬をきちんとしなければならない」ということが理解できないくらい小さなお子さまに点眼をしなければならないとき、悪戦苦闘されてはいませんか?
目薬の容器が目の前に近づくと、どうしても目をつむってしまったり、目薬がイヤで泣いてしまったり……。そんなときにおすすめの点眼方法をご紹介します。

まず、目薬をさす大人の手をきれいに洗いましょう。床に座ってお子さまをひざの上に寝かせて点眼します。目薬を怖がらないよう、無理やりしないようにすることがポイントです。泣いているあいだは、涙で目薬が流れてしまうため、点眼は避けましょう。

点眼しようとすると目を閉じてしまうお子さまには、目を閉じたまま目頭に2~3滴目薬を落とします。そのまま、まばたきをさせると目薬が目に入っていくため、目薬が苦手なお子さまにもおすすめです。
この方法で点眼するときは、目のまわりを清潔なガーゼなどできれいに拭きとってから点眼するようにしましょう。

点眼後は、大人と同じように1分間程度、軽く目頭を押さえて目を閉じていると効果的です。その後に清潔なティッシュやガーゼで目のまわりを拭いてあげれば点眼終了です。

▼コチラから、お子さまの目を守るためのケア習慣もチェックしておきましょう!
夏がくる、その前に!子どもの目を守るケア習慣を身につけよう

げんこつを使ったラクラク点眼方法とは?

「どうしても下まぶたを引っ張るだけでは目薬がさせない」「手が震えてしまってうまくさせない」という方に、もっとラクに点眼できる方法をご紹介します。
それは、“げんこつ”を使った点眼方法です。

(1)まずは手を洗います。
(2)目薬を持たない手をげんこつ(=グー)の形に握り、目薬をさす目の下のまぶたを引っ張るように置きます。

知ってるようで実は知らない?目薬のさし方とコツ。_05

(3)そのげんこつの上に目薬を持った手を置き、固定した状態で、まぶたやまつ毛に触れないよう目薬をさします。

知ってるようで実は知らない?目薬のさし方とコツ。_06

(4)点眼をしたら、しばらく目を閉じて完了です。

げんこつの上に手を置くので、位置がずれたり、手が震えてうまくさせなかったりといった失敗を防ぐことができます。
子どもから大人まで、「自分で目薬をさしているもののうまくできない」とお悩みの方にピッタリの方法です。
誰でも取り入れられる方法なので、ぜひ試してみてください!

げんこつを使って「カンタンに点眼できる方法」をご紹介している動画は、こちらのページで見ることができます。ぜひ参考にチェックしてみてくださいね。

▼『意外と知らない!?うるうる瞳を保つ、目薬の正しいさし方♡ | C CHANNEL

ロート製薬がご提案する“げんこつ”点眼方法、いかがでしたか?これならうまくさせそう!という方が、1人でも増えれば幸いです。
正しい目薬の方法やカンタンに点眼できる方法を覚えて、目の健康を守っていきましょう!

▼目の健康に関する豆知識がもっと知りたい方に、コチラの記事もオススメ!
百害あって一利なし! 眼科医が指摘する『喫煙がおびやかす目の健康』
鏡開きはお汁粉で目の健康も促進! “赤いダイヤ・小豆”のパワーとは
あなたは知ってる?ドライアイや視力低下を予防する、正しい『まばたき』をする方法
10月10日は「目の愛護デー」 親子で一緒に!目の健康と疲れ目チェック
夏の肌トラブルを回避!日焼け止めの正しい使い方と紫外線ケアを学ぼう!

【参考】
デジアイサイト
http://jp.rohto.com/digieye/howto/
ソフトワン点眼液サイト
http://jp.rohto.com/soft-one/promotion/how-to/
Cキューブサイト
http://jp.rohto.com/c3/method/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ