• HOME
  • 目のケア
  • 放置すると失明のリスクも!こんなに怖い『強度近視』
アイケア

放置すると失明のリスクも!こんなに怖い『強度近視』

放置すると失明のリスクも!こんなに怖い『強度近視』

みなさんは『強度近視』という言葉をご存知でしょうか?適切な治療を受けずに放置しておくと、さまざまな目の合併症を引き起こし、視覚障害失明に至るリスクもある要注意の疾患です。

今回はあまり知られてはいない『強度近視』について詳しくご紹介します。

強度近視は単に近視が進んだ状態ではない

強度近視_02

日本は世界でも有数の近視大国です。『眼のサイエンス 視覚の不思議』という本によると、40代以上の日本人の42%が近視であり、アメリカ人と中国人の22%、オーストラリア人の14%に比べると、日本人の近視率は倍以上の多さになっています。このデータだけでも、日本国民の近視の多さがわかります。

とはいえ、ごく軽度の近視は必ずしも悪いことばかりではありません。現代人の生活では遠くを見る機会が少なく、裸眼視力で手元のスマホやタブレットがよく見えるほうが快適に過ごせるからです。そのような意味では、ごく軽度の近視は現代社会に適した目といえるかもしれません。

その一方で、軽視できない近視も存在します。それが今回ご紹介する『強度近視』です。

強度近視は、単に近視が進んだ状態ではありません。何らかの原因で眼球の前後の長さ(眼軸)が異常に伸びてしまい、ものを見るのに重要な網膜や黄班部が障害されやすくなり、深刻な視覚障害や失明の危険性もあるハイリスクな疾患なのです。

日本人の中途失明原因の第5位は、まさかの強度近視!

強度近視_03

「強度近視が怖いといわれても、自分がどの程度の近視かわからない」という方は多いかもしれません。ここで、コンタクトレンズの度数でおなじみの近視レベルを表す『ディオプター』を用いてご紹介しましょう。

【ディオプター別に見る近視レベル】

軽度近視 マイナス3D未満
中等度近視 マイナス3D以上、マイナス6D未満
強度近視 マイナス6D以上、マイナス8D未満
病的近視 マイナス8D以上

上記のとおり、マイナス6Dを超えるものが強度近視といわれる状態です。強度近視になってしまう原因はいまだに解明されていませんが、強度近視の目に起こりやすい代表的な病気は次の4つです。

1.網膜剥離
2.黄班変性症
3.緑内障
4.白内障

昔から糖尿病は病気の元凶といわれていますが、眼科領域では強度近視がまさにそれです。

緑内障を例に挙げると、強度近視患者は通常の3倍以上も発症するリスクが高くなるというデータがあります。白内障、黄班変性症、網膜剥離といった合併症を引き起こすリスクも格段に上がります。

強度近視がさらに進行した『病的近視』になると、『脈絡膜新生血管』をはじめとするさまざまな病変が起こり、治療せずに放置すると失明に至るケースもあります。

あまり知られてはいませんが、強度近視は日本人の中途失明原因の第5位。強度近視が原因で視力を失う可能性がある――ぜひ覚えておきましょう。

家族に強い近視がある方はご注意を!

強度近視_04

強度近視の推定患者数は20人に1人。年齢的には30歳以上になるとリスクが高くなり、40代・50代の働き盛りが発症のピークといわれています。性別では、男性よりも女性が2倍かかりやすいという報告もあります。

強度近視の原因が明らかにされていないことはすでにお伝えしましたが、これまでの研究やデータから、遺伝的素因が関与していることはわかっています。家族に強い近視の方がいる場合や、近視が進行しているといった自覚症状がある方は眼科を受診し、視力・屈折度・眼軸長の検査や眼底検査を受けましょう。

また、近視の方はメガネを外した際の見えにくい世界に慣れているため、強度近視の初期症状を見逃しやすいものです。月に1回は片目ずつの見え方をチェックしましょう。

【強度近視の見え方チェック】

強度近視_05

メガネやコンタクトレンズを外した状態で、カレンダーやアムスラーチャートなど、格子柄のマス目がはっきりしたものを目から30cmほど離し、片目ずつ見ます。このとき、チェックすべきポイントは次の3つです。

1.線がゆがんで見えるか
2.視野に暗い部分やぼやける部分があるか
3.視野に欠けている部分があるか

ひとつでも当てはまる項目があった方は、眼底疾患の疑いがあります。早めに眼科を受診しましょう。

強度近視はあらゆる眼病の元凶です。近視だからと軽視せず、30代に入ったら健康診断と同じように、眼科の定期検診を必ず受けるようにしましょう。

▼知っているようで実はよく知らない近視の特集記事はコチラ
ライフスタイルの変化で、クラスの約4人に1人がメガネっ子(ロート製薬 商品情報サイト)
大人だって要注意!! 「近視」は何歳くらいまで進行するの?
減り続ける虫歯、増え続ける近視!子どもの視力低下が止まらない
視力0.1の人にはこう見える! 近視の人が見た世界を再現する絵画が幻想的

〈参考〉
強度近視外来 |診療のご案内|東京医科歯科大学 眼科学教室
http://www.tmdu-ganka.jp/care/gairai_kinshi.html
強度近視|宮崎眼科-横浜市アピタ長津田店1F・十日市場からも-白内障、緑内障、糖尿病網膜症
http://www.miyazakiganka.com/original12.html
放置すれれば失明の恐れも!近視の人もほとんど知らない「強度近視」の恐怖|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス-HEALTH PRESS
http://healthpress.jp/2014/12/post-1368.html
強度の近視、甘く見ないで=病的レベルは失明の危険も|医療ニュース ピックアップ|時事メディカル
https://medical.jiji.com/topics/242
近視は裸眼視力ではなく ”度数“でチェック|シティリビングWeb
http://city.living.jp/common/karada/638711
強度近視、日常生活で気をつけることは?:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/apital/articles/SDI201710115107.html
近視と緑内障|2017.05.20NTT東日本札幌病院健康セミナー
https://www.ntt-east.co.jp/smc/caller/seminar/seminar_206.pdf
『どうしたら目はよくなるの?-子どもの視力に不安を感じたら読む本』中川和宏著/きずな出版
『クロワッサン 2015年2月号』「今これ、治せるかも。強度近視」 マガジンハウス
『週刊朝日 2015年4月3日増大号』「知って得する!新 名医の最新治療 vol.372 強度近視」 朝日新聞出版

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

目の病気

メガネをかけている人は白内障になりやすいって本当?強度近視とさまざまな目の病気の深い関係とは

メガネをかけている人は白内障になりやすいって本当?強度近視とさまざまな目の病気の深い関係とは

みなさんは、「メガネをかけている人は白内障になりやすい」という話を聞いたことはないでしょうか?これはある意味では正解。厳密にいえば、メガネをかけている方全員ではなく、強度近視の方が白内障になりやすいのです。

「強度近視の方がなりやすい病気は白内障だけではありませんよ」と話すのは、スマイル眼科クリニック院長の岡野先生。岡野先生によると、強度近視の方はさまざまな目の病気になるリスクが高いそうです。

そこで今回は、強度近視と白内障をはじめとした目の病気の関係についてご説明します。

強度近視の目は白内障にかかりやすい

白内障とは、レンズの役割を担っている水晶体が濁って光を通さなくなる病気のこと。視界に白いもやがかかったように見えたり、光を眩しく感じたりするようになります。年齢を重ねれば多くの人が発症し、簡単な手術で治る病気ですが、強度近視の方は少々わけが違うのです。

強度近視_02

強度近視の目は若いうちから水晶体に混濁が起こりやすく、しかも手術には合併症や視力低下のリスクがともないます。つまり、強度近視の方は、白内障にかかる可能性もその影響も大きくなることが多いのです。

さらに岡野先生は、次のように指摘します。

「強度近視の方は、もともと水晶体が濁りやすいうえに、ほかの目の病気にもかかりやすい……その治療で手術を受けるようなことがあると、白内障になるリスクはさらにアップします」。

最近ものがかすんで見えるようになった、明るい場所にいるとやたらと眩しく感じる。強度近視の方は、そんな変化がないかよく注意して確認し、異常を感じたら速やかに眼科にかかりましょう。

強度近視の方がかかりやすい目の病気とは

強度近視_03

冒頭でも触れたとおり、強度近視の方がかかりやすい病気は白内障だけではありません。以下のような病気にも注意が必要です。

飛蚊症

硝子体の混濁が原因で、視界に糸くずや小さな虫のようなものが見えるようになる病気です。白内障と同様に、加齢にともなって発症することが多い病気ですが、強度近視の方は若いうちから悩まされることがあります。

網膜剥離

名前のとおり網膜がはがれてしまう病気で、視力低下や、ひどいときは失明につながる病気です。前段階として飛蚊症がひどくなるケースが多いので、兆候を感じたら早めに眼科医に相談しましょう。

緑内障

視神経の異常により、視野がどんどん狭くなってしまう病気。進行すると失明にもつながります。これも中高年の方に多く見られる病気ですが、強度近視の方は早くから発症することがあります。

黄斑部変性

黄斑部(網膜の中心にある部分)に異常が起きて、視力が低下してしまう病気です。

強度近視を予防するカギは「意識を変えること」

強度近視_04

強度近視を予防する一番のカギは、「これ以上視力を低下させない」という意識を持てるかどうかにあると岡野先生は指摘します。

「最近は医療がどんどん進歩して、レーシック手術で視力を矯正できるようになりましたし、コンタクトレンズも広く普及しています。しかしそのせいで、視力が悪くなっても大丈夫と考える方が増えました。平気で目を酷使し、誰が見ても視力が低下するとわかるような生活を送る。メガネやコンタクトレンズの度数調整は長らくしていない……そんな状態では強度近視になっても不思議ではありません」。

目にやさしい生活習慣を心がけ、定期的に眼科で視力およびメガネやコンタクトレンズの度数をチェックする。岡野先生は、そんな当たり前のことを徹底することが大切だと教えてくれました。

また、成長期に目に負荷をかけないようにすることも重要なポイントなのだそう。保護者の方は、お子さまの学習環境にもしっかりと気を配ってあげてください。

「今や強度近視は、日本における失明原因の第4位になっています。いつまでも健康でよく見える目でいるために、ぜひ今日から意識を変えてくださいね」。

白内障をはじめ、失明につながる病気の原因にもなる強度近視。今一度自分の目の状態や生活習慣について見直し、この先も健康な目でいるために何をすべきかを考えてみてください。

▼岡野先生が監修するそのほかの記事はコチラ!
あなたの目、本当はどっちを向いている?体の不調の原因にもなる「隠れ斜視」とは
目に突然の痛み!でも、鏡を見ても異常なし……外傷や腫れがないのに目やその周りが痛む原因とは?
【妊婦さん必見】お母さんになるなら知っておきたい!出産前後に起こる目の変化&出産前にできる目のための準備
黒目が腐ってしまうことも!?コンタクトレンズの使用期限を守らないことの危険性とは
粘膜にできる小さなできもの『マイボーム腺梗塞』その原因と対策を眼科医が徹底解説!

▼気になる目の病気についてはコチラもチェック!
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)
目のトラブルについて~白内障~(ロート製薬 商品情報サイト)
目のトラブルについて~飛蚊症~(ロート製薬 商品情報サイト)

<参考>
白内障とは|白内障と白内障手術|白内障の症状・原因・予防・治療・手術・費用・眼内レンズ
http://www.asahi-net.or.jp/~pd2k-nim/sub1.htm
白内障を知る | 白内障事典 | くりっくeye
http://clickeye.jp/cataract/

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ