• HOME
  • 目のケア
  • 花粉症は冬にもある!どんな花粉が飛んでいるの?風邪との違いは?
花粉

花粉症は冬にもある!どんな花粉が飛んでいるの?風邪との違いは?

花粉症は冬にもある!どんな花粉が飛んでいるの?風邪との違いは?

「冬にも花粉症はある」という事実をご存知でしたか?春や秋の花粉症シーズンに比べれば少ないものの、冬にも花粉は飛んでいるので、敏感な方であれば微量な花粉に反応してしまうことがあるようです。

冬は風邪を引きやすい季節でもありますが、花粉症でも似たような症状が出てしまいますよね。どんなところで見分ければいいのでしょうか?今回は、冬の花粉症を引き起こす植物や、花粉症と風邪との違いについてご紹介します。

改めて花粉症をおさらい!

もともとは人体の防衛機能である免疫反応が過剰になり、目のかゆみ、鼻水、くしゃみ、咳、皮膚炎などの症状が出てしまうことを「アレルギー反応」といいます。アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)はさまざまありますが、花粉がアレルゲンであるアレルギー症状のことを「花粉症」と呼んでいます。

花粉症の場合、どの植物の花粉が原因であるかによって、症状が現れる季節とそうでない季節があるのも特徴です。

花粉症を引き起こす植物の代表格といえば、スギ。日本では戦後に多くスギが植えられ、本来の山の植物体系から大きく変化してしまいました。これが原因となって、北海道や沖縄などの一部地域を除く全国でスギ花粉が広く飛散するようになり、花粉症が増えていったといわれています。

建材として優れたスギの木を増やし豊かに暮らそうとした結果、皮肉にも花粉症に苦しむ人たちが増えてしまったのです。

冬でも飛散する花粉がある!

冬の花粉症_03

花粉症を引き起こす植物の花粉は、春・秋の花粉症シーズンに比べれば飛散量は少ないものの、冬にも飛んでいます。もっとも飛散量の多いものはスギですが、地域によっては、イネ、ブタクサ、ハンノキ、ヒノキといった花粉が飛ぶところもあるようです。

特にスギは、梅雨時期から暑さのピークである8月までの期間を除けば、北海道・沖縄以外のほとんどの地域で、ほぼ1年中飛散しています。

一方で、北海道においては、冬だけでなく1年を通して、花粉症の原因となる花粉の飛散がほとんどないのが特徴です。ただし、北海道にはほかの地域にはあまり見られないカバノキ科の植物が多く、ハンノキやシラカンバの花粉症は多く見られるそうです。

つらい花粉症はどう対策する?

花粉症は放置しておくと、アトピーぜんそくそのほかのアレルギーを引き起こす原因になることもあります。

花粉症をしっかり対策するには、「花粉を物理的にシャットアウトする」「症状が出はじめる前に、早めに薬で症状を抑えておく」などが基本。具体的な対策の方法については、以下にご紹介する記事を参考にしてみてください。

▼アレルゲンである花粉を可能な限りシャットアウトする方法はこちら
【4ヵ月連続花粉症特集1】知っておきたい花粉症の恐ろしさと有効な対策方法

▼花粉症でどうしても目のかゆみが止まらないときに試したい対策はこちら
つらい!かきたい! 花粉症の目のかゆみにおすすめの対策法5選

▼花粉症の唯一の根治療法といわれる『舌下免疫療法』についてはこちら
今、唯一の根本的治療法! 次世代の花粉症治療『舌下免疫療法』とは?

風邪を引きやすい冬。花粉症を見分ける方法は?

冬の花粉症_02

花粉症の症状は風邪の初期症状とよく似ています。鼻水、くしゃみ、鼻づまり、咳などはどちらでも出る症状ですが、どうやって見分ければいいのでしょうか?

1.発熱をともなう場合は風邪

風邪では熱が出るケースは決して珍しくありませんが、花粉症ではほとんど発熱しません。あっても微熱程度で、高熱になることはないのが特徴です。

2.目のかゆみをともなう場合は花粉症

目のかゆみは、ハウスダストアレルギーなどを除けば、花粉症に独特の症状です。鼻水やくしゃみなどともに目のかゆみがある場合は、風邪ではなく花粉症を疑いましょう。

3.鼻水に粘り気がある場合は風邪

花粉症の鼻水は、水分を多く含んだようなサラサラとした状態が特徴です。一方で風邪の場合は、症状がひどくなるにつれて、鼻水はサラサラしたものから粘り気のあるものに変わります。

4.症状が長引く場合は花粉症

一概にはいえませんが、風邪はウイルスが原因で起こるものですから、長くても1週間程度で治まることが多いです。一方で、花粉症の場合はアレルゲンがある限り症状が続くので、症状が落ち着くまでに数ヵ月ほどかかるケースも多くあります。

上記の判断基準はあくまでも目安です。花粉症なのか風邪なのかわからない場合は、一度アレルギー科のある内科や耳鼻咽喉科などを受診し、アレルギー検査を行ってもらうのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?風邪は治りますが、花粉症はアレルギーなので、アレルゲンを取り除かなければ症状は治まりません。そして、アレルゲンを取り除くにはまず、何がアレルゲンかを特定する必要があります。

長引く症状に悩んでいる方は早めに医師に相談し、適切な治療と対策をしっかりと行って、元気に冬を乗り切ってくださいね。

▼冬でもバッチリ花粉症対策!おすすめの記事はこちらから
つらい症状をスッキリ解消! 花粉症に効くお茶5選
つらい症状を香りのパワーで撃退! 花粉症に効くハーブ6選
子どもの花粉症が急増中!今すぐ始める子どものための花粉症対策

▼花粉症のこと、正しく知っていますか?
花粉症基礎知識!!(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
花粉症と風邪の違いとは!?7つの初期症状のチェックポイント | いしゃまち
https://www.ishamachi.com/?p=4622
今から始める花粉症対策! [花粉症] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/300756/
花粉カレンダー|花粉症ナビ|協和発酵キリン
http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/calendar.html

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 4

日本人の4人に1人が花粉症ということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 4

200階建てのマンション(上空600mほど)に住んでいたとしても、花粉は飛んでくることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 4

花粉症に対して、どのような対処をされていますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 4

以下はロート製薬「ロート アルガードクリアブロックZ」の特徴です。ご存知のものはありますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
結果
Q1

日本人の4人に1人が花粉症ということをご存知でしたか?

  • はい
    56%
  • いいえ
    44%
Loading ... Loading ...
Q2

200階建てのマンション(上空600mほど)に住んでいたとしても、花粉は飛んでくることをご存知でしたか?

  • はい
    61%
  • いいえ
    39%
Loading ... Loading ...
Q3

花粉症に対して、どのような対処をされていますか?(複数回答可)

  • マスク
    84%
  • サングラス・メガネ
    35%
  • 市販の目薬
    54%
  • 市販の内服薬
    29%
  • 市販の点鼻薬
    16%
  • 市販の鼻洗浄剤
    10%
  • 病院に行く
    42%
  • 外出を控える
    30%
  • 布団や洗濯物を外に干さない
    39%
Loading ... Loading ...
Q4

以下はロート製薬「ロート アルガードクリアブロックZ」の特徴です。ご存知のものはありますか?(複数回答可)

  • ガマンの限界を超えた目のかゆみに効く
    21%
  • アルガード史上最強の目薬
    29%
  • 全有効成分、基準内最大濃度配合(抗アレルギー成分、抗炎症成分、かゆみを止める成分、角膜保護成分の4つ)
    22%
  • 有効成分の「効き目」と、かゆくてたまらない瞳に絶妙の清涼感がスーッと広がる気持ちいい「さし心地」の「配合の妙」にこだわっている
    21%
  • しみないさし心地のものもある
    17%
  • 知っているものはない
    46%
Loading ... Loading ...

つらい花粉による目の症状に、すぐできる対策!

\花粉症におすすめの目薬/
ガマンの限界を超えた目のかゆみに!『ロート アルガード クリアブロックZ』
ガマンの限界を超えた目のかゆみに!『ロート アルガード クリアブロックZ』
花粉やハウスダストなどによるつらい目のかゆみ・充血に。全有効成分を最大濃度配合した、アルガード史上、最強の処方設計です。さした瞬間、絶妙な清涼感がスーッと広がり、心地よく続きます。
目にしみないやさしいさし心地、『ロート アルガード クリアマイルドZ』
目にしみないやさしいさし心地、『ロート アルガード クリアマイルドZ』
全有効成分を最大濃度配合、アルガード史上最強の処方設計を実現。花粉やハウスダストなどによるつらいかゆみ・充血を感じている敏感な瞳に、しみないさし心地でしっかり効きます。

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

花粉

【4ヵ月連続花粉症特集2】花粉対策だけでは不十分!?症状を悪化させないためにシャットアウトしたい大気汚染物質

【4ヵ月連続花粉症特集2】花粉対策だけでは不十分!?症状を悪化させないためにシャットアウトしたい大気汚染物質

今や国民病といっても過言ではない、花粉症。スギ花粉症だけで考えても、国民の4人に1人が患っているといわれています。そのため、春になると天気予報では花粉の飛散量が報じられ、花粉症患者の方はその内容に一喜一憂することでしょう。

しかし、花粉症を悪化させないためには、花粉の動向を気にするだけでは不十分ということをご存じでしょうか?

「実は、いくつかの大気汚染物質花粉症を悪化させることがわかってきています」。そう語るのは、眼科医の岡野先生。今回は、そんな大気汚染物質と花粉症の関係についてご説明します。

花粉症が悪化する原因は「花粉と大気汚染物質とのダブルパンチ」にあった!

花粉症特集_02

「最近の研究で、PM2.5や黄砂などの大気汚染物質が花粉と合わさると、花粉症の症状がひどくなることが正式に立証されました。実はこれ、私を含め一部の専門家の間では想定されていたことなので、個人的には“ようやく出てきたか”という感じですが(笑)。なので、花粉の飛散量だけでなく、PM2.5や黄砂の飛散量にも注意する必要があります」。

岡野先生の口から語られたのは、こんな驚きの事実でした。PM2.5や黄砂が体に有害な物質であることはご存じの方も多いかと思いますが、これらは花粉症を悪化させる原因にもなるのです。

特にPM2.5は車の排気ガスに多く含まれているため、都市部や交通量の多い国道沿いにお住まいの方は、常に危険にさらされていることになります。

「いくら花粉が遠くまで飛散するとはいえ、都市部でもこんなに影響を受けるなんて、原因となる植物が生息している地域の方はどうなってしまうのだろうか……」などと思ったことはありませんか?都市部に比べて花粉の飛散量が多い地域でも、大気汚染物質が少なければ、症状がひどくならないこともあるのです。

実はよく知らない……PM2.5や黄砂ってどんなもの?

花粉症特集_03

テレビやインターネットで「危険です!」とさんざん煽られているものの、PM2.5や黄砂がどんなものなのかよく知らないという方は少なくないはず。ここで、それぞれの基本的な情報をおさらいしておきましょう。

【黄砂】

強い風によって巻き上げられた砂塵が、偏西風に乗って長距離を舞い、やがて降下する現象のことをいいます。砂塵が巻き上がる場所は、中国の内陸部にあるゴビ砂漠やタクラマカン砂漠。「そんなに遠くからやってくるのか」と思われるかもしれませんが、なんと黄砂は日本のみならず、太平洋を超えて北米にまで届くこともあります。

粒子の大きさは、直径4マイクロメートル。スギ花粉は直径30マイクロメートルなので、比較するとどんなに小さいか理解しやすいでしょう。

飛散時期は年によって異なりますが、過去のデータを平均すると、4月前後に最も多く観測されています。まさに、花粉の時期とぴったり重なるのです。

【PM2.5】

主に排気ガスに含まれる大気汚染物質で、ぜんそくやガンのリスクを高める危険な物質として知られています。

やっかいなのはそれだけでありません。名前のとおり、なんと直径が2.5マイクロメートルほどしかないのです。普通のマスクなら、簡単にすり抜けてしまいます。そうして肺や気管支に達し、そこで長く留まって、最終的には血管内に吸収されてしまうのです。

PM2.5は国内にも発生源があるので、常に身近に存在していますが、やはり中国からの影響を大きく受けます。黄砂が偏西風に乗ってやってくるときは、一緒にPM2.5も飛来するものと考えておきましょう。

PM2.5や黄砂の動向を視野に入れた花粉症対策を!

花粉症特集_04

大気汚染物質が、花粉症を悪化させる……この事実をふまえて、岡野先生は以下のように注意喚起しています。

「天気予報で花粉の飛散量をチェックするとともに、PM2.5や黄砂の動向も確認しましょう。おすすめは、環境省が運営する大気汚染物質広域監視システム『そらまめ君』を活用すること。お住まいの地域の大気汚染物質がどんな状態にあるか、簡単にわかりますよ」。

また、マスク選びについても、次のように教えてくれました。

「マスクを選ぶ際は、花粉だけでなく、PM2.5や黄砂もシャットアウトできるものを選ぶべきです。たとえば、アメリカの労働安全衛生研究所が定める規格をクリアした『N95』というマスクがあって、これはとても優秀ですよ。粉塵が舞う工事現場などでも使われるくらいですから」。

花粉症患者の敵は、花粉のみにあらず。大気汚染物質までを考慮した対策ができるかどうかが、症状を抑えるための重要なポイントになります。毎年目のかゆみや鼻水で悩んでいる方は、ぜひ視野を広げた対策を実践してみてくださいね。

▼その他の花粉症に関する記事はこちらをチェック!
より小さなPM0.5も登場?!春のお外は要注意!(ロート製薬 商品情報サイト)
【4ヵ月連続花粉症特集1】知っておきたい花粉症の恐ろしさと有効な対策方法
つらい!かきたい! 花粉症の目のかゆみにおすすめの対策法5選
今、唯一の根本的治療法! 次世代の花粉症治療『舌下免疫療法』とは?
つらい症状をスッキリ解消! 花粉症に効くお茶5選
つらい症状を香りのパワーで撃退! 花粉症に効くハーブ6選

【参考】
花粉症Q&A/花粉症@ステーション | 第一三共株式会社
http://www.kafunst.info/kafun/faq/q_1.php
ディーゼル車排出ガスと花粉症の関連に関する調査結果|東京都環境局 大気・騒音・振動・悪臭対策
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/news/2003/030527_8315.html
3M|story9 花粉とPM2.5が一緒になると…|間違いだらけのマスクの知識|安全衛生製品
http://www.mmm.co.jp/ohesd/story/mask9.html
花粉症の話~花粉と黄砂とPM2.5~|代官山パークサイドクリニック
http://www.parksideclinic.jp/colum/kahun_kosa_PM2.5.html
気象庁|黄砂に関する基礎知識
http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/kosahp/4-4kosa.html
農村よりも都会に花粉症患者が多いワケ 原因は「排気ガス」 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9985474/
花粉、黄砂、PM2.5のトリプルパンチ対策:住宅編 [マンション物件選びのポイント] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/45576/
気象庁 | 黄砂観測のべ日数表
http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/kosahp/kosa_table_0.html
N95マスクとサージカルマスクの違い
http://www.meihinshopper.com/shop/influenza/GIKON95%201200F/n95-.surgical.htm

文/中島 香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ