• HOME
  • 目のケア
  • はちみつが目の健康に効果アリ!?マヌカハニーを用いたアーユルヴェーダの目の健康法
アイケア

はちみつが目の健康に効果アリ!?マヌカハニーを用いたアーユルヴェーダの目の健康法

はちみつが目の健康に効果アリ!?マヌカハニーを用いたアーユルヴェーダの目の健康法

私たちが普段口にするはちみつ。実は、はちみつを用いた目の健康法があるのです。

食べものを目にたらすなんてちょっと怖い気もしますが、はちみつを使った目の健康法では、普通のはちみつではなく『マヌカハニー』という種類を使用するのがポイントです。

はちみつを用いた目の健康法は『アーユルヴェーダ』の一種

アーユルヴェーダとは、5,000年もの歴史を持つ東洋医学にもとづいた伝統医療です。古代インドが発祥であり、3大伝統医学の1つに数えられています。

アーユルヴェーダでは、天然のはちみつが健康によい優れた食べものとして大切にされてきました。天然のはちみつは目の健康維持にも効果があり、はちみつを用いた目の健康法は、アーユルヴェーダの概念にもとづいています。

マヌカハニーが目の健康に効果があるのはなぜ?

はちみつを眼に垂らす_02

マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生する『マヌカ』という名前の花から採取されるはちみつです。ほかの花からとれるはちみつに比べて非常に高い殺菌力を持ち、結膜炎や白内障、目のケガを治療したり、疲れ目・白目の充血を改善したりする効果が期待できます。

また、目の健康だけでなく、悪玉菌を殺菌することによって腸内環境を改善したり、免疫力を高めたりする体によい効果もあります。

しかし、すべてのマヌカハニーが目や体の健康改善につながるわけではありません。マヌカハニーが持つ強力な殺菌作用の秘密は、マヌカハニーが含有する『メチルグリオキサール』にあります。この成分の含有率が高ければ高いほどマヌカハニーの殺菌作用も高くなり、健康に働きかける作用が期待できます。

健康の改善を目的にマヌカハニーを購入したい場合は、メチルグリオキサールの質や含有量を示す基準である『UMF』や『MGO』といった表示を参考に、UMF10+以上、MGO100+以上の製品を選ぶのがおすすめです。

マヌカハニーを効果的に点眼する方法

はちみつを眼に垂らす_03

実際にマヌカハニーを使って目の治療を行う方法をご紹介します。

【ステップ1】殺菌力の高いマヌカハニーを用意

マヌカハニーを使った目の健康法では、UMF10+以上など、殺菌力の高いはちみつを使用します。そのまま食べることもできるはちみつですが、点眼に使う場合は、食用とは別にして清潔を保つのがポイントです。

【ステップ2】マヌカハニーを1~2滴点眼

清潔な綿棒の先に適量のマヌカハニーをとり、下まぶたを引き下げて、白目部分に1~2滴ほどたらします。まばたきを数回行い、はちみつを目全体に行き渡らせれば完了です。

マヌカハニーを目にたらすととてもしみるのですが、これが目によい作用をもたらします。マヌカハニーをたらした瞬間に大量に出てくれる涙が、角膜の表面をキレイに洗い流してくれます。さらに眼球全体がうるおうので、乾燥による疲れ目の改善などにも効果があります。

ただし、間違った方法で行うとかえって目の健康を損なう危険性もあるので、アーユルヴェーダを扱う専門のサロンなどで行ってもらうのがおすすめです。

今回はマヌカハニーを用いた目の健康法についてお話ししましたが、いかがでしたか?自然の植物から生成される成分が健康につながるというのは、アーユルヴェーダならではの健康法ですね。

アーユルヴェーダにもとづいた健康法は数多くあるので、興味のある方はぜひ日常生活にとり入れてみてください。

▼そのほかの目の健康法については、こちらの記事もオススメ!
目に悪いどころかメリットいっぱい!絶対できる「寄り目」のコツ、教えます。
目にいい成分がたっぷり!魚の目玉をおいしく食べる方法
自律神経をシャキッと整える新習慣 ~【呼吸】&【瞑想】編~
自律神経をシャキッと整える新習慣 ~【食事】&【運動】編~

▼画面の見過ぎで目が疲れていませんか?
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
マヌカハニーで眼のアーユルヴェーダをしよう!|HoneyFreak
http://honeyfreak.com/?p=440
はちみつが主成分のアーユルヴェーダ目薬|AYURVEDA.JP
https://ayurveda.jp/news-65
マヌカハニーは点眼することで結膜炎にも効果的だった!|Manuka Honey
アーユルヴェーダとは|生活の木
https://www.treeoflife.co.jp/ayurveda/
マヌカハニーの選び方|All About マヌカハニー
http://allaboutmanukahoney.com/article/how-to-choose/
東洋医学って何?世界の中の東洋医学 自律神経失調症
http://www.azegami.com/jiritu/column5.htm
マヌカハニーとは?賢い選び方と食べ方、使い方|マヌカハニーのTCNが贈る健康情報サイト
http://www.tcnkenko.com/manuka-7-291.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

眼精疲労

疲れ目解消!“目の温泉”、ネトラバスティで白目がキレイに?

疲れ目解消!“目の温泉”、ネトラバスティで白目がキレイに?

出典:CHAMKRAPANI AYURVEDA『Panchakarma (A unique treatment of Ayurveda)

『ネトラバスティ』とは、眼球の目の周りのトリートメントのこと。
眼球に“ギー”と呼ばれるバターオイルを注ぎます。ドライアイや、眼精疲労、アンチエイジング効果もあるんです!

“目の温泉”はインドの予防医学から!

インドの伝承医学アーユルヴェーダの施術法のひとつである『ネトラバスティ』。5000年も前からインドに伝わるアーユルヴェーダは、生命の科学とも呼ばれており、健康を維持し病気を予防すること、若さを保つことなどを目的としています。世界保健機構(WHO)からも認定されている予防医学のひとつです。この『ネトラバスティ』は“目の温泉”とも呼ばれており、ドライアイや、眼精疲労への効果のほかに、白目の黄ばみ改善、目の周りの皮膚にハリが出るなどのアンチエイジング効果も期待できます。

目に注ぎ込むのは“ギー”と呼ばれるバターオイル

施術方法は、まず、強力粉を水でこねたものをゴーグルのように目の周りに置き、オイルが漏れてしまわないように、肌に固定します。その中に、38~40℃に温められた“ギー”と呼ばれる無塩バターから不純物を取り除いたオイルを注ぎ込んだら、ゆっくりと目を開けて瞬きをし、目にオイルをなじませます。目の中にバターオイルと聞くと少し驚いてしまいますが、しみることはまったくなく、むしろその心地良さで思わず眠ってしまうこともあるようです。

疲労回復、アンチエイジングなどうれしい効果がたくさん!

netorabasuty2
出典:Maharishi Ayurbeda『Ayurveda Eye Care programme

施術後には、目の疲れが軽減し、周りの皮膚のくすみやたるみが改善されるようです。
また白目の黄ばみを抑えることで、黒目が大きく見えるという効果が感じられることもあるようです。
もちろん、施術自体に大きなリラックス効果があるため、日頃酷使することの多い目へのご褒美として、トライしてみるのもいいですね。

【参考】
Wikipedia『アーユルヴェーダ』
http://ja.wikipedia.org/wiki/アーユルヴェーダ#.E8.A5.BF.E6.B4.8B.E8.BF.91.E4.BB.A3.E5.8C.BB.E5.AD.A6
Ayurveda Life
http://www.ayurvedalife.jp/
Seiko 快適視生活応援団:目とメガネに関する豆知識『疲れ目に朗報!目の温泉~ネトラバスティ~』
http://www.kaiteki-eye.jp/mame/126/
eltha『リラックス効果も抜群!目の温泉、ネトラバスティ』
http://beauty.oricon.co.jp/special/20070418_01.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ